スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

基本、デコーダーは無変更

今は、Windows用AmuseGraphicsの開発フェーズで、まず、次バージョンに実装するAGM形式用の各種処理について検討してきた。その結果、エンコーダーは大幅な性能向上を実現したのだが、デコーダーについては、基本、無変更にする事にする。

» 続きを読む

Mac版AGMPlayerに適用

今は、Windows用AmuseGraphicsの開発フェーズで、次バージョンに実装するAGM形式用の各種処理について検討しているのだが、現行版エンコーダーの改良は終わった。しかし、TiExtenderで確認していたので、AGMPlayerにも適用した。

» 続きを読む

DCT+は画質を向上させる

今は、Windows用AmuseGraphicsの開発フェーズで、次バージョンに実装するAGM形式用の各種処理について検討しているのだが、基本的には、処理性能を向上させようとしている。ただし、AGM-DCT+については、画質を向上させる方向で調整する。

» 続きを読む

エンコーダーの構造改革

今は、Windows用AmuseGraphicsの開発フェーズで、ブログは1週間休んだのだが、その間、新AGM形式について検討していた。AGM形式には形式自体に改良の余地があるのだが、次バージョンでは、少なくとも、実装の構造改革は行う。

» 続きを読む

やっぱりブログは休む

今は、Windows用AmuseGraphicsの開発フェーズで、とりあえず、1週間くらいかけて新しいAGM形式をどうするか考えようとしているのだが、その期間にもブログを書いていると、内容が二転三転する可能性がある。なので、ブログは1週間休む。

» 続きを読む

まあ、月曜からかなあ

今は、Windows用AmuseGraphicsの開発フェーズで、とりあえず、1週間くらいかけて、新しいAGM形式をどうするか考えようとしているのだが、作者的には、TiExtenderをリリースしたばかりなので、まだ、エンジンはかからない。

» 続きを読む

TiExtenderが公開された

TiExtender Ver1.2.0が、今日、Vectorで公開された。Ver1.2.0では画面収録機能を追加したのだが、QuickTime Playerと比べると、FPSと出力解像度の指定が行える点、通常録画に加えてウインドウ録画も行える点、等がアドバンテージになる。

» 続きを読む

新仕様を自問自答中

今日から、Windows用AmuseGraphicsの開発フェーズに入ったのだが、昨日書いた様に、まずは、1週間くらいかけて、AGM形式動画用の新しいモードを検討してみる事にしている。なので、まずは、新AGM形式の仕様を自問自答してみている。

» 続きを読む

次はAmusGraphicsだが

昨日書いた様に、ここの所開発していたTiExtender Ver1.2.0は、Vectorに登録し、公開されたら更新する為のホームページ作成も今日完了した。なので、作者的には、次の開発に移るのだが、時期的に、対象はAmuseGraphicsになるのだが。

» 続きを読む

Linuxのシェアが3%を超えた

今はTiExtenderの開発フェーズで、各種環境での動作確認で問題が出なかったので、完成していたバイナリを、今日、Vectorに登録した。なので、週末か来週頭には公開される筈なのだが、8月のOSシェアでは、Linuxが順当に3%を超えてきた様だ。

» 続きを読む

«問題はなさそうだ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google