スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

やっぱり、耐えられないので

作者製ソフトにとって、Big Surの最大の問題である所のウインドウが勝手に半透明化されてしまう問題に対する対策としては、背景を自前で塗り潰す、みたいな対策があったのだが、やっぱり、それだけでは耐えられなかったので・・・

» 続きを読む

現行OSでも利用可能に

今は、Mirror-DTC Ver1.4.2の開発フェーズなのだが、作者製ソフトの中にはmacOSの次バージョンのβ版で正常動作しないモノも多いので、対応版を先に開発中だ。昨日書いた背景変更機能は、現行OSでも使える様にする事にした。

» 続きを読む

Big Surの透明化防止対策

今は、Mirror-DTC Ver1.4.2の開発フェーズなのだが、作者製ソフトの中にはmacOSの次バージョンのβ版で正常動作しないモノも多いので、対応版を先に開発中だ。対応が一番大変なのは、ウインドウが勝手に半透明化されてしまう問題かもしれない。

» 続きを読む

Python3でもエラーが出る

今は、Mirror-DTC Ver1.4.2の開発フェーズなのだが、作者製ソフトの中にはmacOSの次バージョンのβ版で正常動作しないモノも多いので、対応版を先に開発しようとしているのだが、昨日の問題はPython3のサンプルプログラムでも同様だ。

» 続きを読む

何故かPort 55555は使えない

今は、Mirror-DTC Ver1.4.2の開発フェーズなのだが、macOSの次のバージョンである所のBig Surのβ版が公開され、作者製ソフトの中には正常動作しなくなるモノも多い。なので、対応版を先に開発するのだが、懸念事項が一つだけある。

» 続きを読む

開発環境を整備中

ここ数日書いてきた様に、作者製ソフトは、Macの次世代OSとなるmacOS 11 Big Surでは正常動作しないモノも多いのだが、対応方法がある事が確認できたので、パブリックβも出る筈なので、最優先で対応版を開発し、公開しておこうか、と、思っている。

» 続きを読む

Big Surでの解像度追加方法

昨日書いたように、作者的には、「sudo mount -uw /」が使えなくなるmacOS 11 Big Surで、現行のTiExtenderにあるモニター解像度の追加処理を実現できるか調査していたのだが、システムボリュームへの書き込みを行わなくても、追加できる事が判った。

» 続きを読む

Surface Go 2のLTE

昨日書いた様に、今日はmacOS 11 Big Surで、TiExtenderの解像度追加機能を利用可能とできるか否かを確認していたのだが、意外な抜け道を発見したので、現行版よりも安全に利用可能と判った。それとは別に、今日はIIJmioからSIMが届いた。

» 続きを読む

その他は何とかなりそうだ

ここ数日、Mac用の次世代OSである所のBig SurをMac mini Late 2014にインストールして作者製ソフトの動作確認をしているのだが、とりあえず、TiExtenderの解像度追加機能以外は、Intel版Mac用ソフトとしては、動作可能に出来そうだ。

» 続きを読む

半透明ウインドウが見づらい?

ここ数日、Mac用の次世代OSである所のBig SurをMac mini Late 2014にインストールして作者製ソフトの動作確認をしているのだが、今日の時点で、TiExtenderの解像度追加機能を除けば対応は可能な感触が得られた。ただし、ウインドウの多くが半透明化されるので見づらい感じだ。

» 続きを読む

«macOS版の対応を開始

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google