スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

使い込み中

今は、Mirror-DTCの次バージョン用に開発したMirror-DTC Transporterの先行リリースに向けた準備中で、色々な環境で使ってみて、上手く動作しない所だとか、使い勝手的に宜しくない所の仕様変更なんかも行っている。もう、大した変更はないのだが。

» 続きを読む

安全対策を強化したり

今は、Mirror-DTCの次バージョン用に、Mirror-DTC Transporterを開発しているのだが、完成したので、とりあえず、単体リリースの準備中だ。TransporterにはMirror-DTCの冠を被せてあるで、次バージョン以降では本体の配布パッケージに同梱する予定なのだが。

» 続きを読む

とりあえず、完成

今は、Mirror-DTCの次バージョン用に、Mirror-DTC Transporterを開発しているのだが、とりあえず、完成した。もっとも、まだ、ドキュメントを書いていないので、明日のリリースは無いのだが、週明けくらいには、Mirror-DTCのホームページにアップする予定だ。

» 続きを読む

Windows10でも出来たので

今は、Mirror-DTCの次バージョン用に、Mirror-DTC Transporterを開発しているのだが、昨日書いた様に、Windows10ではWindows8.1とは異なる挙動となったのでどうしようかと思っていたのだが、何とか同様の挙動に出来たので、Windows8.1と同じ仕様にする。

» 続きを読む

Windows10は特別扱い?

今は、Mirror-DTCの次バージョン用に、Mirror-DTC Transporterを開発しているのだが、大体は動作する様になったので、開発環境である所のWindows8.1とは異なるWindows7/Windows10環境でも動作確認してみた。そのままでは、双方で動作しなかったのだが。

» 続きを読む

昇格させる事にした

今は、Mirror-DTCの次バージョン用に、指定ウインドウをMirror-DTC クライアントのウインドウに移動させるツールを開発中なのだが、昨日、このツールの名称はTiWinTransporterにすると書いた。しかし、昇格させる事にしたので名称はMirror-DTC Transporterに変える。

» 続きを読む

リリースは二回に分ける

今は、Mirror-DTCの次バージョン用に、指定ウインドウをMirror-DTC クライアントのウインドウに移動させるツールを開発中なのだが、とりあえず、このツールの名称はTiWinTransporterという事にして、本体の次バージョンリリース前に追加提供ソフトとして公開する。

» 続きを読む

詳細を検討中

今は、Mirror-DTCの次バージョンに搭載しようとしているリモートアプリ用に作業をしていて、現在開発中の仮想リモートモニター機能については、基本動作が可能な事は確認済みなのだが、詳細については、色々とテストしながら検討中だ。

» 続きを読む

インパクトは大きそうだ

今は、Mirror-DTCの次バージョンに搭載しようとしているリモートアプリ機能用に色々と作業をしていて、今日は、その最初のサンプルアプリとして開発を始めたMCSrvApp(仮名)を実際に少し動作させてみた。インパクトは大きいかもしれない。

» 続きを読む

何とか形になるか?

今は、Mirror-DTCの次バージョンに搭載しようとしているリモートアプリ機能用に色々と作業をしていて、そのサンプルアプリとして、まずは、指定ウインドウをリモートモニターで見れる様にするアプリを開発中だ。これについては実用性もあるかもしれない。

» 続きを読む

«サンプルの開発を開始

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google