スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

クライアント/サーバーは面倒

MirrorCommanderの開発を本格的に始めたが、クライアントプログラムとサーバープログラムの両方が動かないと動作しないので、コーディングが少し面倒だ。VisualStudio2008で一つのソリューションに両方のプロジェクトを入れてしまったのが問題なのかもしれない。

続きを読む "クライアント/サーバーは面倒" »

意外に速かった

AmuseGraphicsをVectorに登録申請したのは先週の水曜の筈だったが、意外に速く今日の夜にライブラリが公開されたとメールがあった。見てみると、確かに公開されている。しかし、まだシェアレジは使えない。レジ審査があるとのことなのだが、何を審査するのかは不明。

続きを読む "意外に速かった" »

今週からはMirrorCommander

まだ、AmuseGraphicsはVectorで公開されていないが、開発は一区切りついたので、今週からは、本格的にMirrorCommanderの開発にとりかかる。少し前に機能や特徴については書いているが、具体的なところは開発状況を見ながら決定していくつもりだ。

続きを読む "今週からはMirrorCommander" »

今日は全てこともなし

AmuseGraphicsはリリース後にバタバタと二日間ほど変更が続いたが、さすがに、とりあえずは問題がなくなったようだ。まあ、見つからないだけなのだろうが。Vectorに登録されてユーザー数が増えれば、クレームもつくかもしれない。何かあるとしたら来週だ。

続きを読む "今日は全てこともなし" »

やっと常用できるかな?

AmuseGraphicsのVer1.0.0は早くもRelease 3になってしまっているが、開発中バージョンからβ版まで、ずっと不具合を容認してきていたので、そのつけが回ってきた、ということだ。しかし、一番危なっかしいサムネイル系を集中的に確認したので、それなりに安定したと思う。

続きを読む "やっと常用できるかな?" »

クラッシュはしなくなったが

昨日書いたデスクトップレコーダーの問題は現象発生の切り分けで、マウスカーソルのキャプチャーに問題がありそうなことが判り、修正できた。クラッシュはしなくなり、とりあえずは安心して使えるようにはなったが、まだ少し変だ。普通には使えるのだが・・・

続きを読む "クラッシュはしなくなったが" »

Vectorに登録申請したけれど

AmuseGraphicsをVectorの新システムを使って登録した。従来のシステムはメールに記入例に従った必要事項を書いてデータは添付して送る形態だったが、新システムではWeb上で必要事項を記入し、Webブラウザからデータを送信する。新しいだけあって便利になった。

続きを読む "Vectorに登録申請したけれど" »

Ver1.0.0をアップロードしました

AmuseGraphicsのVer1.0.0をリリースしました。Ver1.0.0ではβ版で見つかった不具合を修正し、「活用ガイド」を追加しています。

続きを読む "Ver1.0.0をアップロードしました" »

AmuseGraphicsのリリース

リリースの準備が整ったので、AmuseGraphics Ver1.0.0をこのブログを書き終わった後にAmuseGraphicsのホームページにアップする。ホームページには画像の加工サンプルをアップしたかったが、フリー素材の使用条件が微妙なので、とりあえずサンプルは無しにした。

続きを読む "AmuseGraphicsのリリース" »

やっと推敲が終わった

Ver1.0.0は今日リリースする予定だったが、「活用ガイド」の推敲に手間取ったため、明日にずれ込むことになった。なので、ついでにHPもWaveClipper程度のものにはしておくことにした。明日の夜には出来ているだろう。

続きを読む "やっと推敲が終わった" »

さあて、どうなるかな?

AmuseGraphicsはVectorに登録するつもりだが、シェアウェアなので、全くダウンロードはされないかもしれない。ダウンロードされたとしても、多くの場合、レジストはされないだろう。それが判っていてシェアウェアにしているのは、ソフトは有料という時代に戻って欲しいからだ。

続きを読む "さあて、どうなるかな?" »

明後日かな?

AmuseGraphicsのVer1.0.0用のコードは一応できていて、「活用ガイド」も当初の予定分は埋まっている。しかし、まだ少し書き足りないので、リリースは明後日くらいになると思う。ホームページを作るのは手間なので、さり気なく、β版と入れ替わっているだけかもしれない。

続きを読む "明後日かな?" »

冷たいPCが欲しい

何回か書いたが、今年は新しいPCを購入するつもりだ。しかし、こう暑い日が続くと、Corei7みたいな発熱量が多いCPUは遠慮したくなる。だからと言って、Core2Quadに慣れてしまった身としては、次はネットブック、という訳にも行かない。どうしたもんだろう?

続きを読む "冷たいPCが欲しい" »

ZIPの関連付け

VistaでZIPに関連付けをすると酷い目に合う。XPなら元に戻すのは簡単なのだが、Vistaではレジストリを弄らなければ元には戻せない。当然Windows7も同じなのかと思っていたら、RC版では簡単に元に戻せるようになっていた。これは便利!?

続きを読む "ZIPの関連付け" »

ファイルの関連付け

作者は開発マシンの.wavにWaveClipperを関連付けている。AmuseGraphicsには関連付けを行っていなかったので、各種画像形式に関連付けを行った。すると、少し不便、というか、融通が利かないことに気が付いた。このため、簡単なコマンドを一つ追加した。

続きを読む "ファイルの関連付け" »

ADPCMを復活させる

VistaでMP3エンコードが出来ない件は「http://support.microsoft.com/kb/937141/en-us」でマイクロソフトが言及しているのを見つけた。ライセンス上の制約からサードパーティーアプリではMP3エンコードは出来ない、と、いうことだそうだ。なので、「活用ガイド」にはXPでは可能だが、VistaではMP3エンコードは出来ない、とだけ書き、ADPCMを復活させることにした。

続きを読む "ADPCMを復活させる" »

Vista/7のMP3エンコは×

色々と調べてみた結果、開発マシンのVistaでMP3エンコードができるのが異常なのであって、VistaとWindows7では標準状態でMP3エンコードは出来ないのが正解のようだ。レジストリを少し変更すれば特定のビットレートでのエンコードは可能になるのだが。

続きを読む "Vista/7のMP3エンコは×" »

ちょっとバタバタしたので

Windows7のRC版をVirtualPCにインストールしてMasterReversiが正しく動かないことを見つけてしまったりしたため、今日で終わりにしようとしていたのたが、結局、AmuseGraphicsの残件が2つ残ってしまった。バグというよりは、COMが思うように動いてくれない。

続きを読む "ちょっとバタバタしたので" »

Windows7RC版用バイナリをアップしました

Windows7のRC版でMasterReversiの現行バージョンであるVer1.3.1を動かしてみた所、マウスを使ってウインドウサイズを調整すると正しく画面表示が行われなくなることが判明したため、対応バイナリをMasterReversiのホームページにアップロードしました。

続きを読む "Windows7RC版用バイナリをアップしました" »

非互換性の詳細

かなり時間がかかったが、VisualStudio2008のインストールは何とか上手く行き、Windows7上でMasterReversiが正しく動作しない理由が確認できた。Windows7ではWM_SIZINGの挙動がXPやVistaとは異なる。

続きを読む "非互換性の詳細" »

時間待ちなので・・・

昨日のことがあるので、VirtualPC2007のWindows7RC版にVisualStudio2008をインストールしているのだが、中々終わりそうも無いので、今日は早めに日誌を書いてみる。普通の環境にインストールした時も二時間くらいかかったような気がするので、まだ終わらないだろう。

続きを読む "時間待ちなので・・・" »

Windows7の非互換性

Windows7はVistaとの互換性が保たれていると評判だったので、既存ソフトの動作確認は行っていなかったが、少し時間が空いたのでやって見ようとVirtualPC2007にインストールしたらトラブルに見舞われ、MasterReversiを動かしたら問題が発生。どこが互換性重視なんだ?

続きを読む "Windows7の非互換性" »

終わりが始まりなのだが・・・

AmuseGraphicsについては「活用ガイド」もほぼ完成し、同時に行っていた機能チェックで些細なバグも幾つか潰せたので、やっと終われるかな、と思っている。しかし、世間のソフト事情を見るとVer1.0.0は、そのソフトの始まりを意味するようなので、少し複雑な心境だ。

続きを読む "終わりが始まりなのだが・・・" »

多分誰も嬉しくないのに・・・

AmuseGraphicsの「活用ガイド」を書いていても嬉しくはない。将来これを読むことになる人も嬉しくはないだろう。別に面白いものではないし、読まずに済む方が望ましい代物なのだ。しかし、書かない訳にも行かない。なので、適当に済ませたいのだが、それもできない。

続きを読む "多分誰も嬉しくないのに・・・" »

今週が節目かな?

AmuseGraphicsの「活用ガイド」も後少し。今週中には完成して来週の頭には正式リリース版が出せるだろう。MirrorCommanderもベース部分の形が出来てきたので、来週からは本格的なコーディングが行えるだろう。しかし、今日の所は、また、無駄話しでお茶を濁すことになる。

続きを読む "今週が節目かな?" »

シーズとニーズ

AmuseGraphicsについては「活用ガイド」を黙々と作成中。MirrorCommanderについては、ベース部分を力技で作成中。と、いうことで、ブログに書くべきことがない。とは言え、何も書かないのも何なので、あまり意味のないことを書いてみる。

続きを読む "シーズとニーズ" »

どうやってテストしようか?

100Baseのネットワーク越しにノートPCのデスクトップ映像をデスクトップPCで見れるようにはなった。しかし、これは出来て当然のことなので、とりあえず、MirrorCommander用のテスト環境が充実してきた、ということに過ぎない。問題は、目標を何処に置くか、だ。

続きを読む "どうやってテストしようか?" »

データ転送が出来た

MirrorCommanderについてはクライアントがブロードキャストしたUDPメッセージを受け、サーバーがアドレスを返送し、クライアントがそのアドレスに転送要求を行い、サーバーがそれを受けて転送するところまで進んだ。AmuseGraphicsの「活用ガイド」も3ページ進んだ。

続きを読む "データ転送が出来た" »

MirrorCommanderのコーディングを始めた

現時点での最優先項目はAmuseGraphicsの「活用ガイド」の作成だが、ドキュメントの作成はプログラミングよりも何倍も疲れるので、今日はMirrorCommanderのコーディングを始めた。といっても、ネットワーク経由でどの程度使えるかを確認しないことには方式等を確定できないので、まずはテスト用プログラムの作成といった感じだ。

続きを読む "MirrorCommanderのコーディングを始めた" »

AmuseGraphicsの「ようこそ」

今日はAmuseGraphicsの「活用ガイド」の冒頭にある「ようこそ」を書いた。MasterReversiやWaveClipperと同様に特徴を列挙しているのだが、立ち位置が微妙なので、機能概要の紹介という感じになってしまった。しかし、多目的に色々と使えるのがAmuseGraphicsの特徴なので、これはこれで良いような気がしている。

続きを読む "AmuseGraphicsの「ようこそ」" »

仕様を考えてみた

MirrorCommanderの仕様を考えてみた。あまりチャレンジングではない仕様だが、既存アプリとの差別化は可能だろう。既にMirrorCommanderの次も考えていて、MasterReversiやAmuseGraphicsのバージョンアップも行うつもりなので、開発期間は短くしたい。

続きを読む "仕様を考えてみた" »

まずは名前から

AmuseGraphicsで失敗したため、第四番目の公開ソフトは名前を最初につけてみた。MirrorCommanderという、リモート操作プログラムとは思えないような名前にしてしまったが、こういう名前の方が潰しがききそうだ。

続きを読む "まずは名前から" »

第4番目の公開ソフト

AmuseGraphicsに続く、第4番目の公開ソフトとしてPCのリモート操作プログラムを作成することにしました。一般的なデスクトップのリモート操作プログラム+αの機能を持たせることにしているため、XX-Remoteといったネーミングは避け、MirrorCommanderと命名しました。

続きを読む "第4番目の公開ソフト" »

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google