スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 今度はホームページに載せる | トップページ | ホームページを更新した »

Mirror-DTCのVer1.02をリリースしました

Ver1.02ではMCClientにフルスクリーン表示機能と、接続サーバー情報の表示機能を追加し、DTCService使用時のファイル転送先フォルダを設定可能にしました。また、主に無線LAN使用時のデータ転送の安定/高速化を行い、リソースリークを含めた各種不具合修正も行なっています。配布パッケージはサポートWebページからダウンロードできます。Mirror-DTC Home Page

以前のバージョンではサーバープログラムにリソースリークの不具合があったため、数日程度動作させ続けるとOSのリソース領域を使い切り、動作に支障が出る場合があります。

このため、以前のバージョンをご利用中の方は、利用を取りやめてVer1.02にアップデートすることをお勧めします。

Ver1.02は以前のバージョンと通信できませんので、アップデート時にはクライアントとサーバーの両方を同時に更新して下さい。

- トラックバックを受けての追記  (2009/12/05) -

通常版のMirror-DTCではSSE2命令を使用しています。このため、正しく動作させるには、Intel系ではPentiumM/Pentium4、 AMD系ではAthron64以降のCPUが必要になります。

ただし、SSE2命令については性能的に必須ということもありませんでしたので、SSE2命令を使用しない配布パッケージを本日(2009/12/05)、Mirror-DTCのホームページにアップしました。上記よりも昔のCPUをご使用の場合には、こちらの配布パッケージを使用してみて下さい。

なお、この配布パッケージでもMMX命令は使用されます。MMX命令については性能的に必須と考えられますので、使用しないバージョンを作成する予定はありません。

= この記事に関連する公開中ソフト =

Mirror-DTC

Mirror-DTC

(2011/01/15追加)

« 今度はホームページに載せる | トップページ | ホームページを更新した »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/46649954

この記事へのトラックバック一覧です: Mirror-DTCのVer1.02をリリースしました:

» Mirror-DTC on WinXP Home [y-Aki/MT]
うちのしょぼいマシンに入れようとしたら、起動しようとすると落ちてしまいます。 ... [続きを読む]

« 今度はホームページに載せる | トップページ | ホームページを更新した »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google