スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

創ったヒト

現在はMasterReversiの64Bit化に向けた開発を行っているのだが、今日、スカパーのアニマックスを見ていたら、「創ったヒト」という番組をやっていた。で、その番組の中で何気なく語られていたのだが、お蝶夫人とメーテルは同じ声優さんだったらしい。作者は知らなかった。

続きを読む "創ったヒト" »

数日はコード弄り

MasterReversiの64Bit化に向け、まずはMRSolverを64Bit化してみたのだが、現行バージョンは32Bitアプリとしてギリギリまで最適化されているので、単純に64Bit化してみた段階では性能は5%低下した。なので、今はコードを色々と弄って高速化の手立てを模索している。

続きを読む "数日はコード弄り" »

テンプレートを変えてみた

どうも、ヨガの眠りが来たようで、今日は何もする気にならなかった。なので、頻繁にこのブログを見ている人は驚いたかもしれないが、初めてテンプレートを変更してみた。前のはココログの標準テンプレートの一つだったのだが、今度のも標準のリッチテンプレートの一つだ。

続きを読む "テンプレートを変えてみた" »

64Bit化は性能面で不利

MRSolverからMMX命令を取り除くと64Bitアプリとしてビルド出来た。なので、早速、現行の32Bitアプリと性能比較してみたのだが、現行アプリが111.8秒で終える処理に117.2秒かかった。CPUはCore2Quadなので64Bitコードは苦手らしいが、約5%の性能ダウンは大きい。

続きを読む "64Bit化は性能面で不利" »

MRSolver再び

MasterReversiの64Bit化に向けては、以前、少しだけMRSolverの変更を試みているのだが、MMX用のイントリンシック命令が64Bitアプリでは使えないことがネックとなり、結局、作業は先送りになった。64Bit化に向けては、まず、MMX命令を排除する必要がある。

続きを読む "MRSolver再び" »

次はMasterReversi

先週はAmuseGraphics Ver1.1.1を使って動画やスライドショーやホームページ素材を作成してみたのだが、特定作業をより楽にできるアイデアは出たものの、基本的には、Ver1.1.1でも十分に使える感触が得られた。なので、次はMasterReversiの更新に取り掛かることにする。

続きを読む "次はMasterReversi" »

サンプルをアップした

アイコンとカーソルの作成サンプルをAmuseGraphicsのホームページにアップした。ついでに、半透明PNG画像のサンプルもアップした。これで、動画/スライドショー/GIFアニメ/アイコン/カーソル/アニメーションカーソル/半透明画像のサンプルがアップされたことになる。

続きを読む "サンプルをアップした" »

アイコンとカーソル

AmuseGraphicsではアイコンとカーソルを作成できるので、その作成サンプルを作ってみている。実際に使用できる素材を提供するのが目的ではなく、AmuseGraphicsのアイコン/カーソル/アニメーションカーソル作成機能でどんな物が作れるかを示すのが目的だ。

続きを読む "アイコンとカーソル" »

今日は画像だけ

今日はサンプルコンテンツとしてアイコンとカーソルを作成してAmuseGraphicsのホームページに載せると書いていたのだが、トップ画像が現状と合わなくなっていたのが気になったので、まずは、それを変更した。ついでに、Vectorライブラリ用の画像も作成して登録した。

続きを読む "今日は画像だけ" »

百聞は一見にしかず

AmuseGraphicsの基本操作デモ映像を@Niftyビデオ共有に登録し、ホームページでも見れるようにした。昨日のスライドショー作成サンプルと、適当に作ったアニメーションGif動画も見れるようにした。AmuseGraphicsについては、解説文より、映像の方が判りやすいだろう。

続きを読む "百聞は一見にしかず" »

@Niftyビデオ共有

AmuseGraphicsの情報をホームページに載せるにあたっては、少し前に書いていたように、動画は載せてみたかった。なので、どうしようかと思っていたのだが、@Niftyのユーザーである作者としては@Niftyビデオ共有というのが使いやすそうだったので試してみた。

続きを読む "@Niftyビデオ共有" »

鉄は熱いうちに打て

以前、Vector版のバイナリ更新は凍結する、と、書いていたのだが、AmuseGraphicsのVer1.1.0には結構な不具合があったので、今回は更新手続きを行なった。ついでに、3つのフリー版も登録しておいた。こういう事はヤレる時にやっておかないと、やる気を無くすので。

続きを読む "鉄は熱いうちに打て" »

一気にリリースした

AmuseGraphics Ver1.1.1の正式版をリリースした。AmuseGraphicsでは付属ソフトのフリー版も提供しているため、同時に4種類の配布パッケージをアップしなければならず、億劫だったのだが、何時までも開発中バージョンというのもマズイので、正式版を一気にリリースした。

続きを読む "一気にリリースした" »

Ver1.1.1をリリースしました

Ver1.1.1ではWMV形式での動画エンコードに対応しました。同時に、幾つかの詳細機能を追加し、使い勝手の向上を目的とした小変更も行なっています。また、今回のリリースに合わせ、従来機能も含めた詳細な機能評価を実施し、多くの不具合を修正しました。

続きを読む "Ver1.1.1をリリースしました" »

昨日の問題に対応

今日は昨日書いた問題に対応した。XPモードではDirect3Dが使用できないため、通常とは異なるルーチンが動いているのだが、そのルーチンはVistaでしか確認していなかったため、XPとの非互換性にヤラレた格好だ。もう一つの問題はWindows7の非互換性にヤラレた。

続きを読む "昨日の問題に対応" »

環境依存問題を発見

昨日ホームページにアップしたバイナリを使って、Windows7の32/64bit版で動作確認してみたところ、基本的には、問題なく動作することが確認できた。ただし、微々たる問題を二つ見つけた。まだ、修正はしていないのだが、OS環境に依存する問題だと思われる。

続きを読む "環境依存問題を発見" »

アイコン作成機能を修正

AmuseGraphics Ver1.1.1の正式リリースは間近なのだが、最後の開発中バージョンのアップから結構な数の不具合を修正してきているので、とりあえず、現状のバイナリを開発中バージョンとしてアップしておいた。アイコン/カーソル作成機能の不具合等が修正されている。

続きを読む "アイコン作成機能を修正" »

幾つかの不具合を修正

今日はAmuseGraphics Ver1.1.1のリリース評価をWindows7等で行なう予定だったのだが、あまり使わない機能に不具合が見つかったので、今日もXP上での動作確認を継続した。一通りのモードを動作させてバグ出ししたのだが、微妙な不具合を幾つか見つけて修正した。

続きを読む "幾つかの不具合を修正" »

リリース用の評価を開始

AmuseGraphics Ver1.1.1のリリースに向けて評価を始めた。開発環境は32Bit版Vistaなので、その環境で動作することは一応は確認済みだ。なので、今日は主にXP環境にインストールして動作確認を行なったのだが、正しく動作しない問題を見つけたので修正した。

続きを読む "リリース用の評価を開始" »

デフォルト設定は19個

AmuseGraphics Ver1.1.1の仕上げとして、スライドショーのデフォルト設定を作成してみたのだが、数えてみると19個あった。その内、12個はシンプルなもので、残りの7個が少し手の込んだものになっている。ついでに、画像の周辺にフレームを入れる機能も追加してみた。

続きを読む "デフォルト設定は19個" »

スライドショー機能を変更

今日は、スライドショー機能に少し変更を入れた。具体的には、不具合が幾つかあったので修正し、設定ダイアログの見た目を少し変え、スライドショーの開始/終了コマンドを一つにした。また、「ランダム効果」の指定は効果設定に組み込み、新機能を一つ追加した。

続きを読む "スライドショー機能を変更" »

正式リリースはしておく

AmuseGraphics Ver1.1.1については、随時、開発中バージョンをアップしてきたので、正式リリースしなくても、さほど問題は無いかもしれないのだが、正式リリースておかないと、初めて使うユーザーには不親切ではある。なので、二三日中に正式リリースはしておくことにした。

続きを読む "正式リリースはしておく" »

今週は疲れた

ブログを読み返してみると、今週は、Zip出力処理の安定化とマルチ動作時の安全性向上を目的としたコードの変更と、プログレスダイアログの最小化を可能にした事くらいしかやらなかったようだ。しかし、その割りには疲れた。多分、機能的な向上が無かったからだろう。

続きを読む "今週は疲れた" »

そろそろ普通に使える

AmuseGraphics Ver1.1.1の開発中バージョンを更新した。今回も変更したのは本体のみだ。変更内容としては、コードの安全性を高めた上でプログレスダイアログの最小化をサポートしたのが大きいのだが、それ以外にも、細かい使い勝手の向上とバグ修正を行った。

続きを読む "そろそろ普通に使える" »

XP/Vista/7は別コード

AmuseGraphics本体のコード整理も大体終わり、安定性も向上したので、長い処理を行なっている時に表示しているプログレスダイアログの最小化を解禁しようとしてみたのだが、XP/Vista/7の全てで動作する共通コードは書けなかった。なので、全て別コードにする。

続きを読む "XP/Vista/7は別コード" »

三歩進んで二歩下がる

AmuseGraphicsの開発では、新規性の高い開発項目が多かったため、使い物になるかどうかの早期確認のために、まずは機能を動作させてみることに重点を置いてきた。このため、動作はするが危なっかしい部分もあった。今回はそれらの部分の問題点も改善している。

続きを読む "三歩進んで二歩下がる" »

やっと更新できた

AmuseGraphics Ver1.1.1の開発中バージョンを更新した。変更したのは本体のみだ。変更内容は、ここ数日行っていたZip関連処理の安定化がメインになるのだが、それ以外にも何個か不具合を修正した。また、サムネイル表示のメニュー系等についても少し変更した。

続きを読む "やっと更新できた" »

これなら使えそうだ

Zip出力ルーチンの変更については、やっと、何とかなりそうなところまで来た。数百枚程度の画像データでも、XP/Vista/7の全てで安定して出力できるようになった。しかし、少し性能は遅いので、対象画像が多い時には、内部的に別方式も使用するようにする。

続きを読む "これなら使えそうだ" »

今度はXPで動かない

Zip関連の処理を修正したので、XPでも動作確認してみると、上手く動かないことが判った。ZIP関連処理にはシェルの機能を使っているのだが、これで、XP/Vista/7の全てで、シェルが異なる挙動をすることが判った。こういう互換性の低い機能は、使いたくはないのだが。

続きを読む "今度はXPで動かない" »

結局は現状維持かな

AmuseGraphicsでのZipファイルの扱いについて再検討してみたのだが、Zipファイル関連機能がメインのプログラムでは無いため、あまりドラスティックな変更を行っても、混乱を招くだけだ、と、いう気がしてきた。なので、現状維持のまま、不具合のみ修正することにした。

続きを読む "結局は現状維持かな" »

Zipの扱いを見直し中

AmuseGraphicsのホームページにアップしてある開発中バージョンを更新した。前回からの変更はムービーカッターのみだ。本体についても変更があったのだが、現在、Zip関連の扱いを見直し中のため、今回の更新は見送った。

続きを読む "Zipの扱いを見直し中" »

DirectShowは便利だ

今日、ムービーカッターのエラーチェックのつもりでCDからリッピングしてiTunesに登録してあった.m4aファイルを開いたら、再生できてしまった。ここのところ、色々なコーデック類をインストールしてきたので、必要な部品が揃ったのだろう。やっぱり、DirectShowは便利だ。

続きを読む "DirectShowは便利だ" »

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google