スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

次はアステロイドなのだが

昨日アップした月面着陸ゲームの次はアステロイドもどきを作る事にしているのだが、これについては、ゲーム性は異なるものの、使うルーチンは月面着陸ゲームとあまり変わらない筈なので、2日もあれば完成するだろう。問題になるのは、残りの7個と暗号化だ。

続きを読む "次はアステロイドなのだが" »

HTML5 月面着陸ゲーム

HTML5 月面着陸ゲームをホームページにアップした。左記のリンクで移動できる。簡単な遊び方の説明もあるので、行けば遊べる筈だ。で、ページには「ぷちカンパ」のボタンも付加してあるので、Webマネーの使い道の無い人やカンパしても良いという人はカンパして欲しい。

続きを読む "HTML5 月面着陸ゲーム" »

ゲーム性はイマイチ

Lunar Landerモドキのゲームは大体出来上がり、試しに遊んでみているのだが、今の所、燃料は使いたい放題なので、慣れてくるとドンドン次の面に行けてしまう。なので、燃料制限がゲーム性の鍵になるのだが、基本的には、レトロ感を味わうためのゲームだ。

続きを読む "ゲーム性はイマイチ" »

もう少しかかる

今はHTML5のCanvas要素を使ってLunar Landerモドキのレトロゲームを作っているのだが、地面のスクロールだとか、拡大時の表示エリア設定だとかを組み込んでいくと、座標系の扱いがゴチャゴチャしてきた。このため、作り直しているので、完成にはもう少しかかる。

続きを読む "もう少しかかる" »

少年メリケンサックとか

今日はLunar Landerの続きを作っていたのだが、一応は遊べる所まで来た。性能的にも問題はなさそうだ。なので、作りながら、日本映画専門チャンネルでやっていた「少年メリケンサック」を見たりしていたのだが、この映画を見たのはこれで三回目だ。

続きを読む "少年メリケンサックとか" »

Lunar Landerは地味だが

今はHTML5のCanvas要素を使ったプログラミングの習得を目的として、レトロゲームを作ってみているのだが、Pongの次はLunar Landerを作っている。どういうゲームか忘れていたのだが、YouTubeに動画があったので参考にした。地味なゲームだが、レトロ感はある。

続きを読む "Lunar Landerは地味だが" »

今日はデータ整理

今日は、MasterReversi Ver1.4.0とBookを色々と変えたWZebraとのエンジン対局が全て終わっていたので、対局データを整理していた。まだ、細かい部分は見れていないのだが、一応、整理した結果はHPに載せておいた。勝ち越してはいるのだが、それなりに負けてもいる。

続きを読む "今日はデータ整理" »

HTML5 テーブルテニス

昨日書いていたPongモドキのHTML5ゲームをホームページにアップしておいた。と、いっても、トップページにはリンクは無いので、このブログに張っておく。HTML5 テーブルテニスをクリックするとページが開く筈だ。使うブラウザはFireFoxかOperaが良いかもしれない。

続きを読む "HTML5 テーブルテニス" »

Pongもどきは楽勝

今日からHTML5の習得用にレトロゲームを作り始めた。まずは、簡単そうなPongもどきのテーブルテニスを作ってみたのだが、楽勝だった。まだ、ゲームの開始/終了画面等は作っていないのだが、コンピュータとボールの打ち合いは出来るようになっている。

続きを読む "Pongもどきは楽勝" »

まあ、明日からだ

現時点ではMRServerの更新作業はする気になれないので、1,2週間かけてHTML5の習得でもしてみるつもりでいる。なので、今日はネットにあるHTML5ゲームを見たりしていたのだが、悲しいことに、日本人の手による物は見つからなかった。紹介文は山ほどあったのだが。

続きを読む "まあ、明日からだ" »

レトロゲームを作ってみる

現在はMRServerの公開に向けた開発中、と、いうことになっているのだが、やる気にならないので、今日はHTML5のCanvasについて調べたりしていた。Canvasは新しいのだが、古めかしい。なので、習得するにあたっては、レトロゲームでも作ってみるか、と、思っている。

続きを読む "レトロゲームを作ってみる" »

htmlページを更新する?

現在はMRServerの更新中なのだが、どうもやる気にならない。その理由は、既に最低限の動作は出来る状態にあるからなのだが、現時点の動作だけでは面白みが無い。なので、MRServerに付属させるhtmlページは更新してみようか、と、思い始めているのだが・・・

続きを読む "htmlページを更新する?" »

MRServerの重要性

今日はMRServerにMasterReversi Ver1.4.0のC++クラスを適用して64Bitモードで動作するようにしたりしていたのだが、どうもやる気にならない。コンピュータとの対局ならMasterReversiの方が便利だし、ネット対局の相手もいないからだ。しかし、MRServerは重要アプリなのだ。

続きを読む "MRServerの重要性" »

さて、どうしよう

そろそろ、MRServerの変更作業に入るのだが、MRServerは非公開アプリだったため、ユーザーインタフェースは貧弱で、MRWorkerのようにサービス登録して使うことも出来ない。これらについては、MRWorkerからコードを持って来ることも可能なのだが、どうしたもんだろう?

続きを読む "さて、どうしよう" »

データ取りを優先

昨日は、今日からMRServerの変更を開始する、と、書いていたのだが、MasterReversiのホームページに載せているFFO性能とWZebraとの対局結果がVer1.4.0の物ではないため、これらのデータをVer1.4.0で取り直しておくことにした。なので、変更はまだ開始していない。

続きを読む "データ取りを優先" »

MRServerを見てみた

少し前に予告したように、次はMRServerを公開用に改変するつもりでいるのだが、二年くらいソースコードを弄っていなかったので、コードを書いた筈の作者もどんなコードになっていたのか覚えていなかった。なので、今日はちょっとソースコードを見てみた。

続きを読む "MRServerを見てみた" »

デモ動画をアップした

MasterReversi Ver1.4.0のリリースに合わせてHPも模様替え中なのだが、今日はデモ動画を追加した。月曜になる、と、書いていたのだが、凝った編集をすると疲れそうなので、キャプチャー動画にコメントを追加しただけの単純な物にした。なので、アップは早くなった。

続きを読む "デモ動画をアップした" »

Pro版動画はさりげなく

MasterReversi Ver1.4.0のリリースに合わせて、デモ動画を作成しているのだが、Pro版は結構多機能なので、全機能を使うのは大変だ。なので、作者が良く使う機能を、さりげなく、紹介しておく形にした。とりあえず、アシスト/エンジン対局はメインにしてあるのだが。

続きを読む "Pro版動画はさりげなく" »

デモ動画の作成とか

今日は、MasterReversiのホームページに載せる予定のデモ動画を作ったりしていたのだが、MasterReversi Applet Home PageのアプレットをVer1.4.0版に変更していなかったので、その変更も行った。ついでに、勝てて当然、という相手に確実に勝てるかも確認してみた。

続きを読む "デモ動画の作成とか" »

予想より1日早かった

VectorでMasterReversi Ver1.4.0が公開された。予想よりも1日早かったので、ホームページの準備はまだ出来ていなかったのだが、とりあえず、格好だけはつけておいた。デモ動画は、一つだけ作ってあるのだが、もう二三個は作るつもりなので、アップは週末以降になる。

続きを読む "予想より1日早かった" »

Ver1.4.0をリリースしました

Ver1.4.0では、評価演算用基本ルーチン/並列演算ルーチンの高速化を行い、従来版との比較で、完全読み等の評価演算速度を2倍程度向上させました。また、Professional版では、32Bit版に加え、64Bitネイティブ版を追加し、より大規模なデータを扱えるようにしました。

続きを読む "Ver1.4.0をリリースしました" »

HPの更新準備を始めた

MasterReversi Ver1.4.0は既にVectorに登録したので、後は公開されるのを待つばかりなのだが、Vectorでの公開に合わせて、MasterReversiのホームページも模様替えするつもりだ。なので、今日は準備を始めた。他のページと同様にトップには大きめの画像を表示する。

続きを読む "HPの更新準備を始めた" »

Vectorに登録した

今日、MasterReversi Ver1.4.0の配布パッケージをVectorに登録した。今までの感じだと、金曜までにはダウンロード可能になると思われるのだが、ひょっとすると来週になるかもしれない。配布パッケージのサイズはStandard版が5.7MB、Professional版は16.6MBになった。

続きを読む "Vectorに登録した" »

さらにもう一日

今日はMasterReversi Ver1.4.0の配布パッケージを作成し、インストール確認をしていたのだが、色々と細かい問題が出たので、修正作業を行ったりしていた。なので、今日もVectorには登録しなかった。多分、明日には登録できると思うのだが。

続きを読む "さらにもう一日" »

FFO性能を上げたので

MasterReversi Ver1.4.0の配布パッケージは一応出来ていたのだが、最後に来て、少し評価データを弄ったので、再度動作確認を行っている。なので、Vectorへの登録は月曜になる。何故弄ったのか、というと、FFOテストの性能を、少しだけ、上げておきたかったからだ。

続きを読む "FFO性能を上げたので" »

勘弁して欲しい

64Bit版プログラムの開発のためにメイン環境はWindows7の64Bit版にしてあったのだが、今日、久しぶりにOSの更新をしてみたら、Windows Liveメールがバージョンアップされてしまった。リボンインタフェースに変わっていて、フェードイン効果も頻繁に行われて使いづらい。

続きを読む "勘弁して欲しい" »

次はMRServer

MasterReversiのVer1.4.0は、新しい試みとして、ホームページには配布パッケージは置かず、Vectorにのみ登録することにしている。多分、明日には登録手続きを行うので、来週中にはVectorからのダウンロードが可能になる筈だ。で、次はMRServerの変更開発を行う。

続きを読む "次はMRServer" »

添付ファイルは単純化する

MasterReversi Ver1.4.0の配布パッケージを作成中なのだが、添付ファイルは単純化することにした。現行バージョンには定石ファイルとして序盤10手最善進行というのが入っているのだが、これの添付はヤメる。Bookも強化版ベースの標準添付版のみを添付することにする。

続きを読む "添付ファイルは単純化する" »

そろそろリリースする

今回のMasterReversi Ver1.4.0の開発は、64Bit版の開発が元々の動機だったのだが、EdaxのVer4.0がリリースされていた事で、対抗上、他にも色々やってしまった。まあ、そのお陰で、ブログにはMasterReversiの方式や使用方法のノウハウも書けたので良かったのだが。

続きを読む "そろそろリリースする" »

評価特性が変わった

今日は、学習データに手を入れて作成した評価データを使ってBook付きのコンピュータプレイヤーとBook無しで対局させているのだが、当然、負ける事が多い。しかし、Bookラインから外れずにDrawになることも結構ある。ラインから外れても、引き分けたり勝ったりもしている。

続きを読む "評価特性が変わった" »

学習データにも手を入れた

評価データ用の学習データには、今までどんどんデータを追加してきたのだが、今回は少し悪手を削除した。その理由は、現在の評価データはタマプラーザ定石に嵌る傾向にあり、先手番だと、Book無しでは、コンピュータとの対局で簡単に負けてしまうからだ。

続きを読む "学習データにも手を入れた" »

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google