スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« リリースは明日 | トップページ | 次はMirror-DTCだが »

Ver1.2.0をリリースしました

Ver1.2.0ではJPEG相当のDCTを使った動画圧縮方式を採用したDCTエンコードモードを追加しました。DCTエンコードモードは画質的には従来のRGB/YV12よりも劣りますが、比較的エンコード負荷は軽く、圧縮率は単純な差分圧縮も取り入れているため、MJPEGに勝ります。

Ver1.2.0では、DCTエンコードモードの追加以外に、主に操作性の向上を目的とした改良も行っています。

AmuseGraphics本体では、多数の画像を読み込んだ状態での表示対象画像の選択を容易にする目的から、画像位置に対するマーキング機能を追加しました。重要な表示画像にマーキングを行っておくと、次回移動時には、マーキングを参照して容易にその画像に移動する事ができます。

また、従来は、一括加工用に対象画像を選択する場合には、サムネイル表示に移動する必要がありましたが、今回のバージョンアップで、通常表示状態でも、画像の選択が可能になりました。

その他の変更として、サムネイル表示モード等で現れるダイアログバーの表示位置を、操作性を考慮して、ウインドウの上部に移動し、同時に、ダイアログ色も変更しました。また、新規キャンバスの作成時にグラデーションを含めた背景色の指定を行えるようにしました。

AG-デスクトップレコーダーでは、領域指定時の指定方法を改善し、マウス指定後に数値入力での微調整を可能とすると同時に、指定内容を記憶し、次回以降の指定時には記憶した内容を呼び出して利用できるようにしました。

AG-ムービーカッターでは、ファイルリストの保存/読み込み機能を追加し、複数の動画ファイルを一括して読み込めるようにしました。また、AGM形式動画に対するシーク速度を高速化しました。オーディオデータに対するイコライザ処理も追加されています。

AG-Webカメラレコーダーでは、ダイアログの表示色を大幅に変更し、テキスト表示についても見直しすることで、操作時の煩雑感を軽減しています。

シェアウェア版と共に付属ソフトのフリー版についても同時リリースしています。今回追加したDCTエンコードモードは、フリー版でも利用できます。

これに合わせて、AGMファイルをメディアプレイヤー/ムービーメーカーといったDirectShow対応アプリでも扱えるように、AGMファイルのデコード用DirectShowフィルターを開発しました。同梱のAGMDecoder.msiを使ってインストールする事で、AGMファイルを他アプリでも利用できるようになります。

Ver1.2.0はAmuseGraphicsのホームページからダウンロードできます。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2013/12/07追加)

« リリースは明日 | トップページ | 次はMirror-DTCだが »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/51549527

この記事へのトラックバック一覧です: Ver1.2.0をリリースしました:

« リリースは明日 | トップページ | 次はMirror-DTCだが »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google