スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

まだ少し重い

今日は、バラバラに作っていたルーチンから、Ubuntuで使うMirror-DTCのJava版サーバー用JNIライブラリを作成して適用してみたのだが、Javaのみの動作時よりは、ずっと軽くなったものの、まだ少し重い。同様のルーチンでMacOSX版は必要十分なくらい軽くなったのだが。

続きを読む "まだ少し重い" »

カーソルは駄目で音声はOk

今日は、Ubuntu用のMirror-DTC Java版サーバーの課題となるマウスカーソルの形状取得と音声転送の可否について調査したのだが、カレントカーソルの形状取得は諦めた。音声については、パッケージを一つ追加すれば簡単に対応できる事を確認した。

続きを読む "カーソルは駄目で音声はOk" »

まずは画面キャプチャー

今日は、Mirror-DTCのJava版サーバー用にUbuntuで画面キャプチャーを試してみたのだが、上手く行った。テスト環境は、ホストをCorei7のWindows7、ゲストをUbuntu11.04のUnity2DとしたVirtualBoxで、画面サイズは1920x1080。この環境で25FPSくらいは出た。

続きを読む "まずは画面キャプチャー" »

ソースはあってもビルドは出来ない

今日は、Ubuntu上でGtkで「Hello World」をビルドしてみたのだが、このためにはGtkの開発者用ライブラリを一つインストールすれば何とかなった。しかし、「gnome-screenshot」が入っている「gnome-utils」のソースをビルドしてみると、泥沼になったので、途中でヤメた。

続きを読む "ソースはあってもビルドは出来ない" »

何となく判ったが

Mirror-DTCのJava版サーバーでは、性能向上とマウスカーソルの形状取得のために、MacOSX版については、JNIを使用する事にしている。Ubuntuでも同様にしようかと調べてみた所、JNIは使えた。キャプチャー系のAPIも見つけたのだが、どうしようかと思っている。

続きを読む "何となく判ったが" »

やっと完全復活

今週は壊れた旧マシンの代わりに購入した新マシンに開発環境を構築してきていたのだが、やっと、全ソフトのビルドが出来るようになり、完全復活した。ちょっと時間がかかったのだが、これは、単に昔の環境を戻しただけではなく、この際なので、整理もしていたからだ。

続きを読む "やっと完全復活" »

まだ終わらない

今週は、新マシンに開発環境を構築してきているのだが、まだ終わらない。とりあえず、OSや仮想環境については、何とか構築出来たのだが、ビルド環境を整えるのに時間がかかっている。OS環境については、MacBookに外付けHDDを追加してSnow Leopardも復活させた。

続きを読む "まだ終わらない" »

さすがに快適

今週に入って、新しく購入したCore i7 2600のデスクトップPCに開発環境を構築してきているのだが、まだ終わらない。しかし、ある程度は落ち着いてきたので、新マシンの性能なんかも見始めているのだが、スペック通りに速い。それよりも嬉しいのは、静かな事だ。

続きを読む "さすがに快適" »

アップグレード版が使えた

ネットを見ていると、Windows7 Home PremiumからUltimateへのアップグレードは、箱入りのUltimateアップグレード版では不可能、ということだったので、Windows Anytime Upgradeのやり方を確認していた所、アップグレード版のプロダクトキーでアップグレードできてしまった。

続きを読む "アップグレード版が使えた" »

アップグレード版は駄目らしい

昨日書いたように、開発マシンが壊れたため、新環境への移行準備をしているのだが、調べてみると、Windows7 Ultimateのアップグレード版は、Home Premiumにインストールできるものの認証はされないらしい。よく言われるWindowsのライセンスが複雑だというのを実感した。

続きを読む "アップグレード版は駄目らしい" »

開発マシンが壊れた

今日、いつものようにサスペンド状態から立ち上げた後、メールのチェックなんかをしていたら、開発マシンの電源が突然落ちた。再立ち上げしてみても、途中で電源が落ちてしまうので、残念ながら、壊れたようだ。仕方ないので、新しいPCを買った。届くのは明日らしい。

続きを読む "開発マシンが壊れた" »

シェア1位でも撤退

Mirror-DTCのJava版サーバーの開発は、MacOSX用については目処がついたため、次はUbuntu用を何とかしようとしているのだが、週末なので時事ネタにする。どうやら、PC世界シェアNo.1のHPがPC部門を分離して売却する可能性もあるらしい。理由は収益性が低い事。

続きを読む "シェア1位でも撤退" »

Ubuntu11.04を実機インストール

今日はMirror-DTCのJava版サーバー用にLinuxのGUI関連のAPIを調査していたのだが、手持ちLinux環境がVirtualBoxにインストールしたUbuntu11.04しかなかったため、イマイチやる気にならなかった。なので、Ubuntu11.04をdynabook MX/33に実機インストールした。

続きを読む "Ubuntu11.04を実機インストール" »

MacOSX版は山を越えた

今日は、色々と試してきたJNIによる拡張をMirror-DTCのMacOSX用Java版サーバーに適用した。その結果、マウスカーソルは普通に表示されるようになり、YouTubeの小窓程度なら30FPSで視聴できるようになった。まだCPU負荷は少し高いのだが、減らす方法はある。

続きを読む "MacOSX版は山を越えた" »

Xcode4もJNI用に使える

今日は、昨日書いていたように、Xcode4.1でゼロからプロジェクトを作成し、Objective-CのコードをJNIでJavaから利用出来るようにしてみたのだが、何とかなった。Xcode4では、「Cocoa Library」としてNew Projectを作成し、フレームワークの追加等を行えば、JNI用のダイナミックライブラリが作れる。

続きを読む "Xcode4もJNI用に使える" »

一筋の光明のみ

今日は、Mirror-DTCのJava版サーバーのMacOSX版でJNIを使えるかどうか情報を集めていたのだが、予想通り、苦しい展開になった。古い情報は色々とあったのだが、そのまま使えそうな情報は見つからなかった。唯一の光明は、Apple製のサンプルがビルド出来た事だ。

続きを読む "一筋の光明のみ" »

Socket通信は重過ぎた

今日はMirror-DTCのJava版サーバーのMacOSX版用にネイティブ処理を試してみたのだが、画面のキャプチャーは上手く行きそうなのだが、キャプチャーデータをSocketでJavaに渡すのは、重すぎて本末転倒になりそうだ。なので、JNIを使う方法を検討してみる。

続きを読む "Socket通信は重過ぎた" »

今週が山だろう

Mirror-DTCのJava版サーバーは、MacOSX用ではネイティブルーチンも使おうとしているのだが、使い物になるかどうかは、まだ判らない。しかし、やれる事は多くは無いので、今週中には結論は出るだろう。Linux用にネイティブルーチンを使うかどうかは、未定だ。

続きを読む "今週が山だろう" »

情報は色々あった

Mirror-DTCのJava版サーバーの機能/性能向上用に、MacOSXのネイティブ処理関連の情報を集めていたのだが、Windowsでなら十分なだけの情報は得られた。MacOSXの場合、これらが本当に使えるかどうかが問題になるのだが、まあ、何とかなるのだろう。

続きを読む "情報は色々あった" »

XcodeでHello Worldとか

Mirror-DTCのJava版サーバーでは、ネイティブコードも使えると便利になるため、今日は、MacOS XのXcode4.1に付属していたドキュメントを読んだりしながら、Hello Worldアプリを作ったり、その他のサンプルプログラムをビルドしたりしていた。

続きを読む "XcodeでHello Worldとか" »

MacOSX版は音も出た

昨日書いていたように、今日はMirror-DTCのJava版サーバーに音声とマウスカーソル形状の転送ルーチンを追加した。音声は、標準入力のモノなのだが、MacOSXでは外部ツールとの連携でMacの再生音を転送できている。カーソル形状は、今日の時点ではダミーだ。

続きを読む "MacOSX版は音も出た" »

MasterReversiはLaCoocanから撤退

@NiftyのLaCoocanにあるMasterReversiのProfessional版のダウンロードがここ1,2週間くらい全く無かったため確認した所、ダウンロードが正常に出来ない状態になっていた。多分、@NiftyがPerlを強制終了させているようなので、DLはVectorから行うようにして欲しい。

続きを読む "MasterReversiはLaCoocanから撤退" »

15FPSくらいは出ている

Mirror-DTCのJava版サーバーの開発は、今日の時点で、YV12モードに関しては、コードの最適化を行なっていない点を除けば、本来の処理が動作するようになっている。とりあえず、15FPSくらいは出ているので、普通に操作する分には支障はなさそうだ。

続きを読む "15FPSくらいは出ている" »

変な夢を見た

Mirror-DTCのJava版サーバーの開発は少し進捗しているのだが、今日は変な日なので早めにブログを書いておく。何が変なのか、というと、珍しく夢を見たのだが、その夢が意味不明だったのだ。そして、これはいつもの事なのだが、意味不明のメールも送られて来た。

続きを読む "変な夢を見た" »

濡れ衣を着せた

Mirror-DTCのJava版サーバーは、昨日の時点で、最低限の機能のみを動かしつつ、サーバー画面をクライアントで見れるようになった。しかし、MacOSXでクライアントを動作させた場合にのみ、変な現象が出たため、一時的に、MacOSXのJavaに濡れ衣を着せた。

続きを読む "濡れ衣を着せた" »

デスクトップが表示された

今日は、Mirror-DTCのJava版サーバー開発は、あまり、やっていなかったのだが、少しは進展させておこうと、サーバー側のデスクトップ画像がクライアント側で表示されるようにだけはしておいた。元々のコードが最適化されているため、問題があると対処は面倒だ。

続きを読む "デスクトップが表示された" »

少し動き始めた

Mirror-DTCのJava版サーバーは、画像転送ルーチンの最低限の処理が動作するようになったため、クライアントの表示を見ながらデバックできる所まで来た。今日の所は、まだ、まともな表示は出来ないのだが、ここまで来れば、これからの作業は楽になる筈だ。

続きを読む "少し動き始めた" »

日立と三菱の経営統合

今日は朝から日立と三菱重工との経営統合のニュースが流れた。その後、両社はそれを否定したのだが、作者的には、日立はやる気満々に見える。一方で、三菱重工は現時点では難色を示しているようなのだが、最終的には合意に至るだろう、と、作者は思っている。

続きを読む "日立と三菱の経営統合" »

一応は順調

Mirror-DTCのJava版サーバーは、今日の時点でクライアントからの接続要求に応答して各種情報を返送し、その応答としてクライアントから来るモード設定まで出来るようになっている。クライアント開発時は、ここまで来るのに三週間かかったのだが、サーバーでは三日だ。

続きを読む "一応は順調" »

嫌な世の中だなあ

Mirror-DTCのJava版サーバーはネットワーク部のコーディングに入ったのだが、ネットで色々検索している内に、たまたま、「花王 不買」を検索してしまい、そこからズルズルと色んな記事を読んでしまった関係で、気分が悪くなってしまい、今日の作業は進まなかった。

続きを読む "嫌な世の中だなあ" »

ダイアログの作成

Mirror-DTCのJava版サーバーは、とりあえずは、開発に大して時間はかからない筈なので、順番通りに作って行っている。今日は、プログラム起動後に表示するオプション指定ダイアログを作って、その指定に従って処理スレッドを起すところまでは出来た。

続きを読む "ダイアログの作成" »

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google