スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Java版にはやり残しがあったが | トップページ | 64Bit版を作り始めた »

Mirror-DTCのVer1.2.0をリリースしました

Ver1.2.0では基本画像圧縮方式をデスクトップ操作用に最適化して通常操作時の圧縮率を向上させると共に、映像圧縮は接続中に切り替えて利用できるようにしました。また、低速ネットワーク環境での利用時に有用な動作モードの追加、操作性の向上も行っています。

新しい基本圧縮方式(デスクトップ圧縮)では、空間的な連続ピクセルに対するランレングス圧縮を取り入れたため、単色背景のウインドウ移動/スクロール時等に、従来方式よりも高い圧縮率が得られます。

また、新方式では、ランレングス圧縮の対象にならなかったピクセルに対しても、隣のピクセルとの差分に対するハフマン圧縮により、従来方式よりも高い圧縮率が期待できます。具体的には、写真等の画像の移動/スクロール時に従来方式よりも高い圧縮率が得られます。

ただし、新方式は従来方式と同様に無劣化圧縮を行っているため、動画視聴時等では、圧縮率は映像圧縮に劣ります。このため、Ver1.2.0では状況に応じて両者を切り替えて使用できるように、映像圧縮の選択をメインメニューから行えるように変更しています。同時に、映像圧縮の品質指定は高品質/バランス/高圧縮の三段階に簡略化しました。

Ver1.2.0では低速ネットワーク環境での利用時に効果的な幾つかのオプションも追加されています。

「減色モード」を利用すると、画質は少し劣化しますが、画像データの圧縮率が向上するため、操作感は向上します。

「遅延抑制モード」を利用すると、遅延が大きくなった画像の転送が禁止されるため、フレームレートは若干低下する場合がありますが、リアルタイムに近い画像を遅滞無く表示させる事が出来るようになります。

「自動デグレード」を利用すると、データ転送量が大きくなった場合に、自動的に画質が低画質に変更されるため、画質は劣化しますが、フレームレートの低下が抑えられ、操作感の向上に繋がります。

「ブロックスキャン」を利用すると、画面領域が8x8に分割され、変化のあった領域が順番に転送されるようになるため、動画視聴時等では画面が乱れますが、操作時のレスポンスは向上します。

操作性の向上としては、メニュー構成を見直すと共に、スクリーンキーボード/マウスジェスチャー/ホットキー/領域指定機能を追加しています。

また、全画面表示に関しては、マウスポインターを最上部に移動した場合にメインメニューを表示するようにし、通常表示に戻す場合の特別な操作を不要にしました。

「現在の設定を保存」機能では、接続先の保存も可能とし、保存した場合には、次回起動時に自動的に接続されるようにしています。また、「一時停止状態にする」機能を追加したため、接続を維持した状態で、一時的にネットワーク負荷を最小限にしておく事も出来るようになりました。

マウスポインター表示に関しては、従来は固定倍率時にサーバー領域から外れた場合に不自然な挙動となっていましたが、これを無くすと共に、サーバー側でタスクバーを自動的に隠す設定を行っているような場合にも、画面の端を確実にポイントできるようにしました。

音声転送に関しては、遅延時間を減らし、映像との同期性を向上させています。

Mirror-DTCの配布パッケージはMirror-DTCのホームページからダウンロードできます。

= この記事に関連する公開中ソフト =

Mirror-DTC

Mirror-DTC

(2013/12/07追加)

« Java版にはやり残しがあったが | トップページ | 64Bit版を作り始めた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/53453358

この記事へのトラックバック一覧です: Mirror-DTCのVer1.2.0をリリースしました:

« Java版にはやり残しがあったが | トップページ | 64Bit版を作り始めた »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google