スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 少し寄り道をする | トップページ | やっぱりWebMかな »

何とかなるのか?

今日は、昨日書いていたlibavについて調べ、何とか、サンプルソースをビルドしてMPGファイルから画像ファイルを出力出来た。なので、多分、デコードは何とかなるかもしれないのだが、サンプルのビルドでさえ、一筋縄では行かなかった。

libavというのは、Ubuntu12.04にはダイナミックリンクライブラリがデフォルトでインストールされている筈なのだが、だからと言って、それを使うプログラムはそれだけではビルドできない。

ビルドするためには、そのAPI関数が定義されたヘッダーとリンク用のライブラリが必要になるのだが、そもそも、それらを揃えるために必要なパッケージ名が、libavのサイトを見ていても判らなかった訳だ。

しかし、まあ、その辺はlibavのサイトにあったサンプルプログラムのソースコードが読み込んでいるヘッダ名から類推して、何とかインストールしたのだが、これでOkか、と、チュートリアルにあったサンプルプログラムをダウンロードしてビルドしようとしてみても、上手く行かなかったのだ。

上手く行かなかった理由は色々とあるのだが、まず、そのサンプルではヘッダーファイルをローカルフォルダーから読み込む様になっていたため、そのディレクトリを変更しなければならなかった。

まあ、この程度なら、仕方ないか、とも思うのだが、そうしてみても、コンパイルエラーが結構出た訳だ。

なので、再度、それを公開しているページに行って更新履歴を見てみたのだが、2009年の時点で、もう古くなったけど時間が無いので更新は出来ない、なんて事が書かれていた。そのかわりに、他の人が更新したファイルの在り処がリンクされていたので、そこに飛んで新しいファイルを使ったのだが、元々のサンプルがC++用だったのに、何故か、そのファイルはC用になってしまっていた。

まあ、それだけならまだ良かったのだが、さらに、このサンプルも古くなっていて、少なくとも一つの関数は別の物に置き換えなければならなかったし、何とかビルドできるようになったソースのコンパイル時にも、...は廃止されました、という警告が結構出ている。

と、いうことで、かなり危なっかしい状況なのだが、とりあえずは、サンプルプログラムをC++用に変更してビルドできたので、libavがサポートしているコーデックのデコードについては、何とかなるかもしれない。まだ、サンプルコードの中身を真面目には見ていないので、確信は無いのだが。

ちなみに、今日は久しぶりにiTunes Music Storeを覗いてみたのだが、少し前には無かった筈の古い曲が結構アップされていた。

なので、喜んで何曲か買ってしまったのだが、例えば、「はしだのりひことシューベルツ」の「風」だとか、「ザ・フォーク・クルセダーズ」の「悲しくてやりきれない」なんて曲は今時の若い人は知らないんだろうなあ、と、思うと、ちょっともったいない気がしないでもない。

まあ、グレープの「ほおずき」だとか「縁切寺」だとか「交響楽」なら、「さだまさし」繋がりで、辛うじて知っている人はいるかもしれないのだが。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AG-ムービーカッター for Ubuntu 12.04LTS

AG-ムービーカッター for Ubuntu12.04LTS

(2013/12/07追加)

« 少し寄り道をする | トップページ | やっぱりWebMかな »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何とかなるのか?:

« 少し寄り道をする | トップページ | やっぱりWebMかな »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google