スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 色々作って試した | トップページ | Ubuntuに移行してみる »

スマートTVなのかも

今日はWindows8のRelease Preview版をVirtualBoxで仮想環境にインストールして試してみたのだが、Microsoftアカウントでサインインしていないため、使える機能が少なく、「ニュース」だとか「スポーツ」だとを見てみたのだが、感想としては、スマートTVなのかも、という感じだ。

Windows8にはTV機能は付いていないのだが、「ニュース」だとか「スポーツ」に関しては、特に何の操作もしなくても、時事刻々と内容が更新されるため、作者的には、TVと似たようなモノになる訳だ。

まあ、こんなアプリを使わなくても、インターネットでポータルサイトにアクセスしていれば、同じような感じにはなるのだが、パソコンのトップ画面に表示されているタイルで情報が随時更新されていく、というのは、感覚的に、ポータルサイト、というよりは、TVに近い訳だ。

なので、もし、Windows8が搭載されたタブレットが馬鹿売れするような事になると、唯でさえ、作者のようにTVを見なくなっている人が増えている昨今、さらに、TVを見る人は減る事になるかもしれない。

さらに、映画だとかアニメなんかについても、Windows8のストアで購入して直に見れるようになるため、今現在、スカパーのPPVなんかで映画を見ている人も、時代遅れになるだろう。

もっと書けば、今現在、アマゾンなんかで物を購入している人も、Windows8マシンがあれば、その内、物を購入するためにアマゾンなんかにアクセスする必要は無くなるだろう。

また、友達と連絡を取り合いたいような場合にも、FaceBookだとかTwitterなんかを使う必要は無くなり、Microsoftアカウントだけあれば、事足りるようになる筈だ。

少なくとも、目論見としては、Windows8は、そういう存在になろうとしているのだろう、と、作者には思える。なので、Windows8マシンというのは、パソコンというよりは、多機能のスマートTVのつもりで購入すれば良いのかもしれない。

しかし、実際の所、2ChのWindows8スレッドにも書かれていたし、作者も去年の今頃最初にWindows8の映像を見た時に真っ先に感じたのだが、Windows8の見た目はあまりにもチープなため、購買意欲が湧かない。

見た目がチープにならざるを得ないのは、装飾を施すと、その表示のためにCPU/GPU負荷がかかってバッテリ消費量が増えるからかもしれないのだが、だとしたら、ライブタイルというのは、もっとバッテリには重荷になる筈だ。

また、メトロアプリはバックグランド状態になると自動的にアプリが終了してメモリが開放される場合がある、という事らしいのだが、仮想記憶領域をスワップアウトするのではなく、メモリを開放してしまう、というのは、SSDなんかの記憶デバイスにメモリ内容を書き出す場合に発生する消費電力を嫌ったからなのかもしれない。

しかし、だとしたら、何故、もっと簡単にアプリを終了させる手段を持たせないのだろう? バックグランド状態になるアプリは、再開される可能性を鑑みて、再開時に必要になるデータをストレージに記憶しなければならなくなる。このため、ユーザー的に不必要なアプリでも、知らず知らずの内にバックグランド化してしまうと、ストレージへの書き込みが行われてしまう可能性が高い訳だ。

と、いう事で、Windows8というのは、色々とチグハグなため、作者的には、少なくとも、今の所は、頭でっかちに見える。

製品版が売れるか売れないかは営業努力次第のような気がしないでもないのだが、作者的には、色々な意味から、あまり売れて欲しくは無い製品かもしれない。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2013/12/07追加)

« 色々作って試した | トップページ | Ubuntuに移行してみる »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマートTVなのかも:

« 色々作って試した | トップページ | Ubuntuに移行してみる »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google