スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 多分、明日アップする | トップページ | 現行版より不具合は少ない筈 »

AG-ムービーカッター Ver1.2.1βを公開

Ver1.2.1βでは、AGM形式のデコード/エンコード性能を向上し、新たに高圧縮オプションとDCT+モードを追加しました。また、分割並列エンコード機能を追加し、Corei7等の多コアCPU利用時のエンコード性能を向上させました。今回から64Bit版も提供しています。

高圧縮オプションを適用すると、エンコード負荷は若干増加しますが、同一画質で圧縮率を1~3割程度向上させる事が出来ます。

また、YV12/RGB/DCTモードの高圧縮オプションでは、画面変化が激しい場面を自動的にキーフレーム化しますので、出力ファイルの視聴/編集時のシーク性能も向上させます。

DCT+モードは、視聴用にオリジナル動画を再エンコードする利用形態を想定して追加したモードです。このため、普通に視聴する分には十分な画質で、WMVと比較して、ほぼ同等サイズのエンコード結果を、3~4倍程度高速に、出力できるように調整しています。

ただし、DCT+モードでエンコードした出力結果には、視聴する場合にはあまり気にならないものの、静止画として見るとそれなりに気になる場合があるランダム状のノイズが乗ります。このため、エンコード出力を編集用のソースデータとするような場合には、より高画質な出力設定が可能な従来のDCTモード、もしくは、YV12/RGBモードの利用をお勧めします。

AGM形式の処理性能に関しては、画像処理ルーチンのSSE2化の推進/ハフマン圧縮等の符号化ルーチンの最適化による処理の軽量化と同時に、マルチスレッド化による高速化も行いました。

このため、シングルコアCPU環境でもAGM形式動画の再生/エンコード性能は向上していますが、特にマルチコアCPU環境でのエンコード時間は大幅に短縮されています。

分割並列エンコード機能は、エンコード元の動画を複数の領域に分けて同時にエンコードし、最後に無劣化結合して出力する機能です。

エンコーダーの多くはマルチスレッド化されていますが、エンコード処理には、符号化処理等、並列処理には向かない処理もあり、マルチスレッド化されたエンコーダーでも、CPUの全コアを使い切れない場合があります。

また、エンコード元になる動画のデコーダーの多くはマルチスレッド化されていないため、エンコーダーの性能が高い場合には、このデコーダーの性能がボトルネックとなってエンコード時間が長くなる場合があります。

分割並列エンコード機能は、上記のような場合にも、CPUの全コアの性能を引き出すために開発した機能です。最大8分割までサポートしていますので、分割並列エンコード機能を利用すれば、Corei7のような8スレッド同時動作のCPUでも、多くの場合、CPUコアの性能を使い切らせる事ができます。

ただし、分割並列エンコード機能を利用してエンコードした動画では、分割点で瞬間的に音声/映像が乱れる場合があります。このため、エンコード時間が重要ではない場合には、通常のエンコード処理を行わせる事をお勧めします。

配布パッケージには32/64Bit版のAG-ムービーカッターと共に、32/64Bit版のAGMDecoderも同梱されています。

配布パッケージは、AmuseGraphicsのホームページからダウンロードできます。

なお、上記パッケージはAmuseGraphics付属のシェアウェア版とフリー版の双方で利用可能な形態になっています。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2013/12/07追加)

« 多分、明日アップする | トップページ | 現行版より不具合は少ない筈 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/56050972

この記事へのトラックバック一覧です: AG-ムービーカッター Ver1.2.1βを公開:

« 多分、明日アップする | トップページ | 現行版より不具合は少ない筈 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google