スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« ボチボチと | トップページ | 特に勘違いは無さそうだが »

やっぱり全然足りない

今日はAndroid版AGMPlayerで、ファイルデータを読み出してフレーム画像を連続表示出来るようにしてみたのだが、解像度を320x240に落としても、DCT+モードのファイルを表示すると、10FPSくらいでしか表示されなかった。これはTegra2-1GHzのPHOTONでの実機確認だ。

まあ、予想通りと言えばそれまでなのだが、性能が全然足りない。なので、どうしたものか、と、思っているのだが、Androidの場合、JNIを使ってネイティブルーチン化してみても、少なくとも、Tegra2ではSIMD命令は使えないし、ハードウェア支援機能についても、チップ依存なので使えない。

なので、性能を上げるためには、Javaのコードを改良するしかないのだが、数日前に書いたように、Javaのコードは変更の余地が殆ど無い訳だ。

と、いう事で、やっぱり、AndroidスマートフォンのCPUというのは、とてつもなく遅いので、PCと同じ感覚でアプリを作って動かそうとしても、無理があるようだ。

まあ、今の所、Javaのコードは最適化未の状態なので、最適化すれば、少しは軽くなるかもしれない。1.5倍くらい高速化できれば、元々想定していた320x240で15FPSは出るようになるので、使えない事もないのだが、WMVでエンコードしたファイルなら、解像度が640x480でも普通に視聴できるので、上手くいったとしても、ちょっと虚しいかもしれない。

ちなみに、まだ音は出していないのだが、音声再生については、Mirror-DTCでの実績から、特に問題なく出力できる筈だ。

また、気にしていたメモリ使用量に関しては、最適化未の状態で、30MBも使っていないので、今時のスマートフォンで使う分には、あまり気にする必要はなさそうだ。

と、いう事で、Android版AGMPlayerについては、まずは、もう少し性能が何とかならないものか、色々とやってみる事になるのだが、何ともならなかった場合には、何か誤魔化しが出来ないものか考える事になるかもしれない。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2013/12/08追加)

« ボチボチと | トップページ | 特に勘違いは無さそうだが »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/56128592

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり全然足りない:

« ボチボチと | トップページ | 特に勘違いは無さそうだが »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google