スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« バグもあったので | トップページ | Windows版も更新した »

Ubuntu版だけ更新した

昨日は、Ubuntu版とWindows版を同時に更新する、と、書いていたのだが、Ubuntu版の動作確認とアップロードをしていると今日が終わってしまったため、Windows版の更新は明日以降にすることにした。Ubuntu版はUbuntu12.10でも普通に動作した。

今日はUbuntu12.10の日本語版をVirtualBoxにインストールして、今日、アップしたバイナリをインストールして動作確認していた。

冒頭に書いたように、普通に動作したのだが、Ubuntu12.10の日本語版では、AG-ムービーカッターのインストール時にLibavをインストールする必要はなかった。

つまり、Ubuntu12.10の日本語版では、OSをインストールした段階で、既にLibavはインストールされていた訳で、作者的には、Ubuntu12.10の日本語版は、Ubuntu12.04よりも望ましい状況になったようだ。

と、言うことなのだが、今回、Ubuntu12.10はインストールしてみただけ、という感じで、12.04との違いは殆ど見れていない。しかし、12.04を使っている作者が普通に使えたので、操作性なんかは殆ど変わっていないようだ。ただし、見た目は少しだけ変わっていて、AG-ムービーカッターのダイアログなんかも、自動的にUbuntu12.10のテーマに合わせて見た目の色使いが変わっていた。

もっとも、見た目の違いも殆どなくて、始めて12.04と12.10を使う人なら、両方共、同じモノに見えても不思議はないかもしれない。

ちなみに、Ubuntu12.10の日本語版は32Bit版なので、Ubuntu12.10で動いた、といっても、64Bit版では確認していない。

しかしまあ、32Bit版で動作したのだから、多分、64Bit版でも動作する筈だ。少なくとも、作者が使用しているUbuntu環境はUbuntu12.04LTSの64Bit版で、AG-ムービーカッターのUbuntu版はこの環境で開発している。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AG-ムービーカッター for Ubuntu 12.04LTS

AG-ムービーカッター for Ubuntu12.04LTS

(2013/12/07追加)

« バグもあったので | トップページ | Windows版も更新した »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/56086305

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu版だけ更新した:

« バグもあったので | トップページ | Windows版も更新した »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google