スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« ネット回線も退化中かも | トップページ | シークは可能になった »

UIを作成中

今はAndroid版AGMPlayerを開発中で、基本ルーチンは動作しているので、AGM形式の全モードを再生可能になっている。しかし、UIがないので、マトモには使えない。このため、これから作成していくのだが、標準的なメニューやダイアログ以外の実装は面倒だ。

Androidアプリの場合、標準部品を使って、メニューやダイアログを簡単に実装できる。なので、MS-DOS時代にGUIアプリを組んでいた頃に比べれば、UIの実装作業自体は、全然、楽だ。

ただし、AGMPlayerの場合、シークバーくらいはオリジナル部品として実装しないと格好が付かないため、ちょっと面倒ではある。それ以前に、非標準のUIを搭載しようとすると、実装以前にデザインが必要になる。

まあ、アプリ開発者の中には、そういった作業こそがアプリ開発の最重要項目だ、なんて思っている人も多い筈なので、面倒だ、なんて言ってる様じゃ、あんたはアプリ開発には向いてないよ、と、言われそうではあるのだが、作者流に言わせて貰えば、オリジナルUIの作成作業が面倒だと思わない人はプログラマーには向いていない。何故なら、複数人でアプリ開発をする場合、普通は、UI画面はプログラマーではなく、デザイナーが作成するものだからだ。

と、いう事で、作者的には、こういった作業は好きではないのだが、代わりにやってくれるデザイナーもいないので、面倒でもやらない訳にも行かない。作者としても、アプリ開発におけるUIデザインの重要性は否定しないからだ。

ちなみに、作者は、当面、Windows8のモダンUIアプリを作るつもりは無いのだが、もし、作れ、と、言われても、作れる気がしない。

何故なら、モダンUIアプリでは、標準的なメニューもダイアログも使えない上に、デザイン上の制約も色々とあって、かつ、10インチのモニターでも23インチのモニターでも、全画面表示で違和感無く使えるようなUIを構築しなければならないからだ。

Androidでもフラグメンテーションが問題になってはいるのだが、Windows8のモダンUIアプリに比べれば、全然、問題にならないレベルかもしれない。

と、いう事で、UIの作成作業は、普通は、プログラマーはやりたがらない筈なので、Windows8のモダンUIアプリの将来を握っているのは、デザイナーかもしれない。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2013/12/08追加)

« ネット回線も退化中かも | トップページ | シークは可能になった »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/56199704

この記事へのトラックバック一覧です: UIを作成中:

« ネット回線も退化中かも | トップページ | シークは可能になった »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google