スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

JavaでもDirect3Dが使えた

今日は開発中のJava版AGMPlayerをCeleron1.3GHzのdynabookMX/33で動かしてみたのだが、AG-ムービーカッターよりも2倍は重かった。その原因は表示の拡大処理にあったので、Direct3Dが使えないものか、と、ネットで検索してみると、使い方が判ったので使ってみた。

続きを読む "JavaでもDirect3Dが使えた" »

WindowsでもJNIが高速

今日もJava版AGMPlayerの開発を続けていたのだが、メインの対象OSとなるMacOSX上でも普通に使えるようになった。なので、次の段階としてJNIルーチンを動作させ始めたのだが、とりあえず、Windows7上では、Javaのみの場合と比べて、1.8倍程度は高速になった。

続きを読む "WindowsでもJNIが高速" »

Windows8が5.7%

今日もJava版AGMPlayerの開発を続けていたのだが、書くべき事が無いので、Windows8ネタにする。2chのWindows版を見ていると、使っている人なんか世の中にいるのかなあ、と、いう感じなのだが、このブログのアクセス解析によると、5.7%はWindows8からのアクセスだ。

続きを読む "Windows8が5.7%" »

使えるようにはなった

今日はJava版AGMPlayerのコントロールパネル部分を実装した。これで普通に使えるようになったのだが、コントロールパネルの見た目は不要な部品を削除して黒くした以外はAG-ムービーカッターと同じだ。なので、現状では、まるで劣化版AG-ムービーカッターだ。

続きを読む "使えるようにはなった" »

少し形になってきた

今は、主にMacOSX上で使用できるように、Java版AGMPlayerの体裁を整えているのだが、少し形になってきた。Java版ではJava版Mirror-DTCクライアントのソースが使えるので、MacOSX用の特別対応は問題にならないのだが、UIについては新規なので少し面倒だ。

続きを読む "少し形になってきた" »

AGMPlayerを使ってみた

今日は、昨日リリースしたAndroid版AGMPlayerを使ってみていたのだが、開発時と同じ事をやっても仕方ないので、今日はAG-デスクトップレコーダーで新たに2時間ちょっとのDVD動画をキャプチャーし、AG-ムービーカッターで再エンコードして、AGMPlayerで見てみた。

続きを読む "AGMPlayerを使ってみた" »

次はJava版の格好をつける

Android用AGMPlayerのリリースも無事終了した。なので、次は、簡単にやれそうなAndroid版Mirror-DTCクライアントの性能向上をやっておこうか、と、思ったのだが、その前に、中途半端な状況になっているJava版AGMPlayerの格好をつけておく事にした。

続きを読む "次はJava版の格好をつける" »

Android用AGMPlayerを公開

AGMPlayerはAndroid 2.2以降で使用できるAGM形式動画の再生アプリです。AG-デスクトップレコーダーで録画するAGM形式動画やAmuseGraphicsで作成するスライドショームービーに加え、AG-ムービーカッターで再エンコードすれば、一般動画の視聴用にも使えます。

続きを読む "Android用AGMPlayerを公開" »

リリース準備に入った

今日はAndroid版AGMPlayerで最適化未だったRGB/YV12モードの性能を更に上げ、その後、リリース準備に入った。AGMPlayerは、Google Play Marketに登録するつもりなので、その方法を調べたりしていたのだが、例によって、不具合が見つかり、修正が入った。

続きを読む "リリース準備に入った" »

YV12/RGBモードは軽くなった

昨日書いたように、今日はAndroid版AGMPlayerのストレージデータの読み込み処理にプリフェッチ機能を入れてみたのだが、YV12/RGBモードは軽くなった。ただし、DCT/DCT+モードは軽くならなかったので、プリフェッチ機能はYV12/RGBモードでだけ動作するようにした。

続きを読む "YV12/RGBモードは軽くなった" »

まだ大物が残っていた

開発中のAndroid版AGMPlayerも、480p-30FPSのDCT+/DCTモードAGM形式動画をTegra2搭載のPHOTONでスムーズに再生できるようになった。720p動画についても30FPSだとギクシャクするものの、15FPSならスムーズだ。しかし、まだ性能向上施策の大物が残っていた。

続きを読む "まだ大物が残っていた" »

Androidエミュレータでの確認とか

開発中のAndroid版AGMPlayerもほぼ完成の域に達したので、今日はAndroidエミュレータを使って、動作対象とする2.2以降のバージョン環境での動作確認を行っていたのだが、X86用のエミュレータも使えるようだったので、X86用の環境も作って動作確認した。

続きを読む "Androidエミュレータでの確認とか" »

フレームスキップ方式を微調整

今日は、Android版AGMPlayerのフレームスキップ方式を微調整した。これは、性能を真面目に見てみた所、そもそも、作者のTegra2搭載Androidスマートフォンである所のPHOTONでは、スムージング付きの852x480画像は20FPS程度でしか表示出来ない事が判ったからだ。

続きを読む "フレームスキップ方式を微調整" »

思えば遠くへ来たもんだ

今日はAndroid版AGMPlayerの性能を更に上げていたのだが、スムージング付きの852x480-30FPS動画も、大体は滑らかに表示されるようになった。1ヶ月前には、320x240-15FPSが限界か、と、思えていたのからすると、思えば遠くへ来たもんだ、という感じだ。

続きを読む "思えば遠くへ来たもんだ" »

スムージング必須にしたので

今日は珍しく目がちゃんと見えたので、開発中のAGMPlayerの表示を真面目に見てみた所、スムージング無しでは画質が大きく劣化するのが判った。なので、スムージングは必須にしたのだが、そうすると、微妙に性能が足りない。なので、更に性能を上げている。

続きを読む "スムージング必須にしたので" »

ほぼ問題は無くなった

今日はAndroid版AGMPlayerの使用メモリ量を減らしていたのだが、全モードで、1920x1080のフルHD動画を再生可能になった。一番メモリを食っているのはDCT+モードで、フルHD動画再生時に36MB必要になっているのだが、もう少し減らせるかもしれない。

続きを読む "ほぼ問題は無くなった" »

微妙に足りないが

今日はAndroid版AGMPlayerの使用メモリ量を減らしていたのだが、ヒープが42MB使える作者のスマートフォンである所のPHOTONで、YV12/DCT/DCT+モードについては、フルHD動画でも再生可能になったのだが、RGBモードでは、まだ、微妙に足りない。

続きを読む "微妙に足りないが" »

使えるメモリが少ないので

今日は開発中のAndroid版AGMPlayerのRGB/YV12モードでのメモリ使用量を減らすための前段階として、現状のメモリ使用量を見たりしていたのだが、ヒープメモリを42MBまで使える作者のAndroidスマートフォン(PHOTON)でもメモリは足りず1280x720の再生がやっとだった。

続きを読む "使えるメモリが少ないので" »

見た目上は完成した

今日は開発中のAndroid版AGMPlayer用にオリジナルアイコンを作成し、初回起動時に表示される説明画像も追加した。なので、見た目上は、これで完成なのだが、RGB/YV12モードのマルチスレッド化とメモリ使用量を減らす作業がまだなので、本当の完成は、2,3日後だろう。

続きを読む "見た目上は完成した" »

AGMPlayerはシンプル

今日は開発中のAGMPlayerの仕上げとして、メニュー項目に実行ルーチンを追加したりしていたのだが、メニューには設定系の項目は入れなかった。また、操作系についても、シークバーと再生/停止ボタンはあるのだが、それ以外は無いので、AGMPlayerは非常にシンプルだ。

続きを読む "AGMPlayerはシンプル" »

動作を安定化した

この一ヶ月くらい、Android版のAGMPlayerを開発してきたのだが、このブログでは動作が不安定、というような事は書いてこなかった。これは、動画再生は安定していて、その他の操作については、まだ、真面目に作りこんでいなかったからなのだが、今日は動作を安定化した。

続きを読む "動作を安定化した" »

当然、240pなら快適

ここの所、Android版AGMPlayerの性能を上げていたのだが、852x480での視聴も問題なくなり、元々、ターゲット解像度は240pにしていたので、性能的には十分になった。なので、今日は残機能の実装をしたりしていたのだが、当然、240pでの再生は快適になっていた。

続きを読む "当然、240pなら快適" »

表示処理は重かった

今日は開発中のAGMPlayerの性能を見てみたのだが、昨日書いていたように、画面表示はシングルスレッド時には結構なオーバーヘッドになっていたのだが、マルチスレッド再生時にも、それなりのオーバーヘッドになっていた。自前ルーチンよりはよっぽど軽いのだが。

続きを読む "表示処理は重かった" »

JNIならマルチコアは有効

今日は、Android版AGMPlayerのJNIルーチンをマルチスレッド化してみたのだが、Tegra2-1GHz-Android2.3で動作している作者のスマートフォンである所のPHOTONで、再生性能は大きく向上した。JNIを使えばAndroid2.3でもマルチコアを有効利用できるようだ。

続きを読む "JNIならマルチコアは有効" »

マルチスレッドを試してみる

Android版AGMPlayerはJNI化したお陰で、852x480の動画も何とか30FPSで視聴できるようになったのだが、画面変化が激しいシーンでは、ギクシャクしている。なので、Android2.2でも、JNIでなら、マルチコアが使われるかもしれないので、マルチスレッドを試してみる。

続きを読む "マルチスレッドを試してみる" »

仕上げ段階に入った

ここの所、Android版AGMPlayerの性能向上施策を色々とやってきたのだが、結果的に、Tegra2-1GHzのPHOTONで、852x480の30FPS動画を何とか視聴できるようになった。とりあえず、当初の目標は十分にクリアしているので、今日から仕上げとして残作業を始めた。

続きを読む "仕上げ段階に入った" »

不自然さはかなり減った

今日はAndroid版AGMPlayerの性能を更に少し上げ、その後、性能が足りない場合のフレームスキップの方式を調整した。その結果、852x480の480p動画の再生時にも、あまり不自然なフレームスキップは発生しなくなった。重い場面では、動きがぎこちなくはなるのだが。

続きを読む "不自然さはかなり減った" »

あと少しかも

今日もAndroid版AGMPlayerの性能を上げていたのだが、塵も積もれば、という感じで、それなりに性能は上がってきている。今日の時点では、480pの30FPS動画はまだ結構ギクシャクしているのだが、画面変化の少ないシーンは、スムーズに表示されるようになっている。

続きを読む "あと少しかも" »

ほぼフルネイティブ化した

今日は昨日書いていたように、Android版AGMPlayerのJNIルーチンを纏めてJavaからのJNI呼び出し回数を減らしてみたのだが、気持ち程度は高速になった。このため、途中経過を格納するメモリ領域もJNI側に持たせ、DCTデコード処理をほぼフルネイティブ化した。

続きを読む "ほぼフルネイティブ化した" »

全モードをJNI化した

今日も、Android版AGMPlayerのJNI化を進めていたのだが、メインのDCT+モード以外のDCT/YV12/RGBモードのデコード処理についても、主要処理は全てJNI化した。これで残ったJava側の大物処理はAVIファイル処理だけになったのだが、これはそのままにしておく。

続きを読む "全モードをJNI化した" »

微調整に入る

今はAndroid版AGMPlayerの開発中で、再生性能を上げるために、主要ルーチンをJNI化していたのだが、DCT+モードについては、大体は、作業が終了した。現時点で、Tegra2-1GHzでは、一応は、640x360の360pでも、30FPS再生で見ていられるようになった。

続きを読む "微調整に入る" »

格好がついてきた

今日は、昨日に引き続いて、Android版AGMPlayerの性能をJNIを使って上げていたのだが、240pの動画なら、30FPSでも余裕になった。640x360の360p動画でも、30FPSでは少しギクシャクするのだが、15FPSなら余裕だ。今時のCPUなら30FPSでも余裕かもしれない。

続きを読む "格好がついてきた" »

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google