スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« PC用AGMPlayerを公開 | トップページ | 今週はAndroid版の改良 »

自作PCにするかも

今日、Java版AGMPlayerの初版を正式リリースしたのだが、対応OSにWindows8は入れなかった。多分、動くとは思うのだが、動作確認していないからだ。これは、作者がWindows8が動くPCを持っていないからで、その理由は、タブレットにもなるPCは値段が高いからだ。

Windows8というのは、従来PCで使うと使い勝手は良くないものの、タブレットで使うと、それなりに便利、というのが、現状の世間の評価かもしれない。

なので、作者的には、Windows8は、少なくともタッチパネルが付いているPC、出来れば、タブレットにもなるコンバーチブルPCで使いたい所ではあるのだが、数日前に書いたように、タブレットとしては、値段が安い事もあり、Nexus7を購入する予定だ。

更に、現在の開発マシンのCPUはCorei7 2600で、3.5インチHDDを二台搭載し、Windows7とUbuntu12.04LTSを切り替えて使えるようにしていて、モニターには23型のフルHD液晶を使っている。

つまり、それなりの値段がするコンバーチブルタイプのWindows8 PCを購入したとしても、今現在のメイン環境の置き換え用としては非力で使えない訳だ。

そして、Android用のアプリは今後も色々と開発するつもりでいるのだが、Windows8のモダンUI用アプリについては、今の所、開発予定が無い。

何故、Android用アプリの開発予定があってモダンUI用が無いのか、というと、モダンUIアプリというのは、マイクロソフトに開発者登録してマイクロソフトの審査に合格しなければ人前に出せないからだ。

作者的には別にマイクロソフトを嫌っている訳でも信頼していない訳でもなくて、同様の方式になっているAppleのiOS用アプリについても、開発はしていない。

Google Playマーケットには、Android版のAGMPlayerを登録してあるのだが、これは、Googleへの開発者登録料はマイクロソフトやAppleのような年会費型ではなくて、初回のみしか発生せず、かつ、Google Playマーケット用アプリに対する審査は、実質的には、無いに等しいからだ。実際、AGMPlayerをGoogleのサーバーにアップしてから公開されるまでには、2時間くらいしかかからなかった。

と、いう事で、作者的には、Windows8マシンというのは、今回のように、従来デスクトップ用として開発したアプリがWindows8のデスクトップ環境で動作するかどうかの評価用としてしか使う予定はないので、中々、購入できないでいる訳だ。

しかし、昔は、作者的にも、メーカー製PCとは別に自作PCも持っていて、危なっかしい作業なんかは、まずは、その自作PCを使って行ったりしていた。

で、今の手持ち環境というのは、格安だったWindows8のアップグレード版を導入できなかった様に、余裕が無い状況かもしれない。

これは、昔はもう一台、デスクトップPCを持っていたのだが、それが壊れて以降、補充していなかったからなので、ここで、補充してみるのも手かもしれない、と、思えてきた訳だ。

しかし、メイン環境はGatewayブランドのデスクトップPCで、結構信頼がおけている状況なので、出来合いのデスクトップPCを新たに購入するのも面白くない。

なので、久しぶりに自作PCを作って、Windows8なんかはそれで動かそうか、と、思ったり思わなかったりしているのだが、それだと、Windows8は快適には使えない筈なので、どうしたものか、と、思っている今日この頃だ。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2013/12/08追加)

« PC用AGMPlayerを公開 | トップページ | 今週はAndroid版の改良 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自作PCにするかも:

« PC用AGMPlayerを公開 | トップページ | 今週はAndroid版の改良 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google