スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« データは引き継がれない | トップページ | 次はPC版の改良開発 »

Mirror-DTC for Android Ver1.2.3を公開

Ver1.2.3ではAndroid4系列機器で発生する接続処理関連の不具合と、その他のいくつかの詳細不具合が修正されています。同時に、主要ルーチンのJNI化等による大幅な性能向上も行われていますので、Android2系列機器用としても有用なバージョンになります。

従来版のVer1.2.2をAndroid4系列機器で使用した場合、サーバー側でパスワード設定を行っていると、アドレス指定接続時にアプリが異常終了する場合があります。また、ローカル検索接続で検索を行うと、検索が終了せず、ストールする場合があります。

上記の現象は使用機器の構成に依存し、現象が発生しない機器では固定的に発生しませんが、発生する機器では固定的に発生し続けます。

このため、Ver1.2.3は上記問題を回避するためにリリースする事にしたバージョンになります。ただし、従来バージョンのリリースから既に10ヶ月程度たっていますので、その間に行ったAG-ムービーカッター/AGMPlaye開発からのフィードバックも行っています。

Mirror-DTCの転送データは、AGM形式と類似性の高い形式でエンコードされています。このため、AGM形式用の動画編集ツールであるAG-ムービーカッター、プレイヤーであるAGMPlayerの内部ルーチンの改良アイテムはMirror-DTCでも利用可能でした。

具体的には、Ver1.2.3ではデスクトップ圧縮時に使用されるハフマン圧縮の展開処理、映像圧縮時に使用されるDCT逆変換処理がアルゴリズム的に高速化されています。また、AGMPlayer開発時に得られたAndroid機器でのJNI化のノウハウにより、Android機器で高速に動作するネイティブコード化も行われています。

上記の改良の結果、Ver1.2.3の処理性能は従来版と比べて数倍向上していますので、従来版では性能的にあまり現実的ではなかった動画視聴用としての利用も現実的になっています。

このため、Ver1.2.3のデフォルト圧縮形式は従来のデスクトップ圧縮から映像圧縮(バランス)に変更しました。ただし、デフォルト設定以外に機能的な変更はありませんので、設定を変更すればデスクトップ圧縮も従来と同様に利用できます。

Android版Mirror-DTCをデスクトップでのテキスト主体の作業用に使うような場合には、圧縮形式はデスクトップ圧縮に変更して使用して下さい。

PCで再生する動画をAndroid機器で視聴しようとするような場合には、映像圧縮の方が有利になります。画質については、デフォルト設定では不十分なケースも出て来るかもしれませんが、そのような場合には、設定メニューの「画像転送」から、「圧縮」を「映像圧縮(高品質)」、「画質」を「最高画質」に変更する事も出来ます。

Mirror-DTC for Android Ver1.2.3のAPKファイルはMirror-DTC for Androidダウンロードページからダウンロードできます。

- ご注意 -

Ver1.2.3はVer1.2.2がインストールされている環境では、更新インストールできますが、Ver1.2.2で保存してあるデータはVer1.2.3では利用できません。

このため、サーバーのIPアドレス等を保存データに依存されている場合には、Ver1.2.3への更新前に、それらのアドレスをメモっておく等の事前対処を行っておいて下さい。

= この記事に関連する公開中ソフト =

Mirror-DTC

Mirror-DTC

(2013/12/08追加)

« データは引き継がれない | トップページ | 次はPC版の改良開発 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/56918881

この記事へのトラックバック一覧です: Mirror-DTC for Android Ver1.2.3を公開:

« データは引き継がれない | トップページ | 次はPC版の改良開発 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google