スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

AGMPlayerの変更を始めた

今は次バージョンのAmuseGraphicsの開発フェーズなのだが、昨日書いた様に、次バージョンのデフォルトエンコード形式はAGM形式に変更するのだが、そのためには、Windows用のAGMPlayerについては、もう少し高機能化しておく必要がある感じなので、変更を始めた。

続きを読む "AGMPlayerの変更を始めた" »

少し遠回りするかも

今週からAmuseGraphicsのバージョンアップ開発をしているのだが、まだ、具体的な作業内容は書いていない。これは何故なのか、というと、作者的には、先に違う事をやろうかなあ、なんて事を思ったりしているので、変更内容が、今の所、まだ、確定していないからだ。

続きを読む "少し遠回りするかも" »

少しは目新しくする

今は次バージョンのAmuseGraphicsの開発フェーズなのだが、最初に書いた様に、今回の更新では、基本的には、新しいAGM形式への対応しか行わない予定だ。しかし、それでは流石に格好がつかないかなあ、とも、思われるので、少しは目新しくする事になる筈だ。

続きを読む "少しは目新しくする" »

DCTモードかなあ

昨日書いた様に、次バージョンのAmuseGraphicsファミリーソフトではデフォルトのエンコード形式は現行のAVI形式のMJPEGからAGM形式に変更するのだが、モード的には、DCTにするかDCT+にするかが悩ましい。今日の所は、DCTモードかなあ、と、思っているのだが。

続きを読む "DCTモードかなあ" »

最低限の変更は完了

今日から次バージョンのAmuseGraphicsの開発を始めたのだが、昨日書いた新しいAGM形式への対応は早くも終わってしまった。AGM形式のエンコード/デコードルーチンは独立性が高いので作業的には新しいルーチンに入れ替えてUIを追加するだけの事だったのだが。

続きを読む "最低限の変更は完了" »

次はAmuseGraphicsだが

AGMPlayerのリリースも終わったので、今週からは予告していたAmuseGraphicsの改良開発に入るのだが、後ろがつかえているので、今回のバージョンアップ開発の内容は、基本的には、DCT+モード等の新しいAGM形式への対応だけにしておこうか、と、思っている。

続きを読む "次はAmuseGraphicsだが" »

縁の下の力持ち

今日はAGMPlayer Ver1.1.0をリリースしたのだが、作者のホームページでのアプリ紹介順は変わっていない。また、AGMPlayerを掲載したAmuseGraphicsのホームページもパッと見には変化が無い。これはAGMPlayerの宿命なのだが、だから存在する意味がない訳ではない。

続きを読む "縁の下の力持ち" »

AGMPlayerのVer1.1.0を公開

Ver1.1.0ではAndroid版の機能/性能を大幅に向上しました。機能的には、PC版と同様のライブラリビュー・再生速度の変更機能等を追加し、性能的には、Ver1.0.0に対して5倍程度の向上を実現しています。PC版については詳細機能の追加と不具合修正を行いました。

続きを読む "AGMPlayerのVer1.1.0を公開" »

ほぼ準備完了

今日は次バージョンのAGMPlayerのリリースに向けて配布パッケージを作って最終確認していた。例によって、作成した配布パッケージからインストールして動作確認していると不具合が見つかって修正が入る、というパターンを何回か繰り返したのだが、大きな問題は無い。

続きを読む "ほぼ準備完了" »

不具合修正も色々と

今日は次バージョンのAGMPlayerのUbuntu用も完成させた。なので、土曜か日曜にはリリースする筈だ。次バージョンの変更点は、基本的には、ライブラリビューのサムネイル表示の非同期/キャッシュ化と映像設定の追加になるのだが、不具合修正も色々と行っている。

続きを読む "不具合修正も色々と" »

古き良き時代みたいな

今日は次バージョンのPC版AGMPlayeのMac用も完成させ、Windows用と共にインストールパッケージの形にしてインストール/運用確認なんかも行っていたのだが、ネットを見ていると「XBox One」が発表された旨の記事が多々あった。何となく、古き良き時代を彷彿とさせる。

続きを読む "古き良き時代みたいな" »

メディアンフィルターとか

今日は次バージョンのPC版AGMPlayerのWindows用について変更を完了した。なので、残すところは、Mac用とUbuntu用なのだが、これらの変更もすぐに終わる筈だ。このため、今日は再生データにメディアンフィルターを入れてみたのだが、リリース版には入れない事にした。

続きを読む "メディアンフィルターとか" »

大体は変更した

今日は次バージョンのPC版AGMPlayerを変更していたのだが、大体の実装は完了した。次バージョンのAndroid版は現行版と比べると別物レベルなのだが、PC版については現行版と見比べても違いは気づかないレベルかもしれない。しかし、メニュー構成は変わっている。

続きを読む "大体は変更した" »

PC版の変更作業に入る

次バージョンのAndroid版AGMPlayerは完成したので、今週はそれを使い込みつつ、PC版の変更作業を行っていく筈だ。PC版の変更は大した作業にはならない筈なので、今週末のリリースは可能だと思われるのだが、作者の関心事は、既に、その次に移っている。

続きを読む "PC版の変更作業に入る" »

リリースは、多分、来週

次バージョンのAndroid版AGMPlayerは完成したのだが、PC版AGMPlayerについては今週は手を入れられなかった。なので、次バージョンのAGMPlayerのリリースは来週に持ち越す事にした。PC版の変更量は少ないので、1日あれば作業は完了する筈なのだが。

続きを読む "リリースは、多分、来週" »

最終調整した

今日は次バージョンのAndroid版AGMPlayerの最終調整をしていたのだが、広告については、昨日は縦持ち時には動画再生中にも表示させる、と、書いたのだが、ライブラリビュー時のみに変更にした。現行版のイコライザの個別化は全映像・音声設定に対象を広げた。

続きを読む "最終調整した" »

AdMobのViewを入れた

今日は次バージョンのAndroid版AGMPlayerにAdMob広告用のViewを追加した。AGMPlayerの起動画面はライブラリビューで、普通は、画面の下の方は空きスペースになっているので、そこに表示させるのだが、縦持ち時には動画再生時にもスペースがあるので表示させる。

続きを読む "AdMobのViewを入れた" »

スレッド数の自動調整

今日も、次バージョンのAndroid版AGMPlayerを改良していたのだが、これは、ソフト描画時の再生画面が、まだ、現行版と比べると劣る感じだったからだ。今日の改良で、次バージョンのAGMPlayerでは、ソフト描画時にも、現行版よりも、滑らかに再生される様になった。

続きを読む "スレッド数の自動調整" »

ソフト描画のチューニング

Android版AGMPlayerの次バージョンでは、デフォルト設定ではOpenGL ES2.0を使ったGPU描画が行われる。しかし、Android機器によってはGPU処理が上手く行かない事もあるかもしれないのでソフト描画も残している。今日はそのソフト描画のチューニングを行った。

続きを読む "ソフト描画のチューニング" »

未来は作られない?

今日はAndroid版AGMPlayerに広告を載せるためにAdMobに申し込んだりしていたのだが、まだ具体的な作業はしていない。なので、時事ネタにするのだが、PC Watchに「DRAM開発の主役から外されるPC向けDRAM 」という記事があった。作者的には違和感があるのだが。

続きを読む "未来は作られない?" »

PC版も小変更する

先週の段階で次バージョンのAndroid版AGMPlayerも大体は完成したのだが、今週はAndroid版で改良した部分をPC版にフィードバックする。Android版では描画処理をプログラマブルシェーダで軽量化したのだが、PC版の変更作業では、それ以外の部分を対象にするつもりだ。

続きを読む "PC版も小変更する" »

彩りにはなるだろう

今日は次バージョンのAndroid版AGMPlayerに映像設定機能を追加した。こういった機能はWindows Media Playerにも搭載されているのだが、作者的には使った例がない。しかしまあ、色々と調整すると再生映像の印象も変わるので、アプリの「彩り」にはなるかもしれない。

続きを読む "彩りにはなるだろう" »

映像設定ダイアログを追加

次バージョンのAndroid版AGMPlayerは、現時点で、作者的には十分な機能と性能を持っているのだが、比較用にダウンロードしてみたMXPlayerには映像表示の調整機能もあった。なので、AGMPlayerにも映像設定ダイアログを追加したので、今週のリリースは無くなった。

続きを読む "映像設定ダイアログを追加" »

軽くはしたのだが

昨日書いた様に、次バージョンのAndroid版AGMPlayerのイコライザ機能は重かったので、今日は軽くしたのだが、Tegra3のNexus7では3倍速でも音とびしなくなったものの、Tegra2のPHOTONでは1.25倍速が限界だった。なので、高速再生時にはイコライザ機能は無効化する。

続きを読む "軽くはしたのだが" »

音声処理が重いようだ

今日は、次バージョンのAndroid版AGMPlayerにPC版に実装してある再生速度変更機能とイコライザ機能を実装したのだが、動作確認すると、イコライザ適用時には1.25倍速でも音とびが発生した。なので、実装をミスったか、と思ったのだが、処理が重いだけの様だ。

続きを読む "音声処理が重いようだ" »

バックグランド再生とか

今日も次バージョンのAndroid版AGMPlayerの仕上げを行っていたのだが、Android版では未実装だったライブラリ連続再生機能とMirror-DTCにはあるバックグランド再生機能を実装した。バックグランド再生というのは、再生音声のみ、他アプリに切り替えても聞ける機能だ。

続きを読む "バックグランド再生とか" »

サムネイル作成の非同期化

今は次バージョンのAndroid版AGMPlayerの仕上げを行っているのだが、性能的には、現行版より5倍向上したので快適で、使い勝手的にも、ライブラリビューを適用したので格段に向上している。しかし、新規データ読み込み時のサムネイル作成は遅いので非同期化する。

続きを読む "サムネイル作成の非同期化" »

環境設定ダイアログを追加

今日は次バージョンのAndroid版AGMPlayerに設定ダイアログを追加していたのだが、PC版とは違って、少し細かい設定を行える様にしておいた。ラフな使い方が想定されるAndroid版で細かい設定が行え、PC版で大した設定が出来ないのは変な話かもしれないのだが。

続きを読む "環境設定ダイアログを追加" »

Webアプリかネイティブアプリか

今日は、次バージョンのAndroid版AGMPlayerのアプリとしての体裁を整え始めた。なので、来週にはリリースすると思われるのだが、2chのWindows8スレッドを見ているとITmedia mobileの記事へのリンクが張られていた。なので、読んでみたのだが、どうなんだろう?

続きを読む "Webアプリかネイティブアプリか" »

こんなもんかな

今日は次バージョンのAndroid版AGMPlayerのYV12/RGBモードでの再生性能を上げていたのだが、これらのモードでは殆どメモリ帯域ネックになる様で、コードを少々弄ってみても性能は変わらない感じだった。それでも、メモリアクセスを減らして少し性能向上出来た。

続きを読む "こんなもんかな" »

やはり気になるので

昨日は次のAndroid版AGMPlayerはOpenGL ES2.0描画のみにし、X86にも対応しない、と、書いたのだが、やはり、気になったので、通常描画とX86対応もしておく事にした。最近のタブレットはTegra3のみ、という感じなのだが、AGMPlayerはTegra専用にするつもりは無いので。

続きを読む "やはり気になるので" »

機種を選ぶかもしれないが

今日はOpenGL ES2.0描画をDCT+以外のモードでも使える様にしたのだが、作者的には、OpenGL性能は機種依存かもれないので、手持ち環境で性能が出ていても、他機種では出ないかもしれない事、そして、現状のバイナリはX86では動作しない事を気にしている。

続きを読む "機種を選ぶかもしれないが" »

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google