スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Java for OSX 2013-004はバグ入り? | トップページ | Appleのアップデート対応版をアップした »

OSX版は終了の方向で

昼の記事に書いた様に、OSXのJava6アップデート後にMirror-DTC/AGMPlayer共に動作しなくなったので、原因を調べてみたのだが、普通のUI処理が動作しなくなっているのでサジを投げた。Java7だと動きはするのだが、問題も沢山あるので、OSX版は終了の方向だ。

昼の記事を書いてから、Mountain LionとLionに引き続き、Snow Leopardにもアップデートを行ってみたのだが、同様に、Mirror-DTC/AGMPlayer共に動作しなくなった。

なので、作者のMacで使えるJava環境は全滅させられた訳なので、その後、Java7をインストールして動作確認を始めたのだが、色々と問題があるので、嫌になってしまった、というのが現状だ。

まず、Java7を普通にインストールすると、アプレット用のパッケージしかインストールされないので、JDKをインストールする必要があった。

次に、Java7環境を優先的に使う様にしてみても、現行のアプリのアイコンをダブルクリックすると、Java6が使われてしまう。

これは仕様の様で、Java7用にアプリを組む場合には、Java7用のバンドルを作らなければならないみたいなのだが、これがまた大変かもしれない訳だ。

なので、とりあえず、ターミナルからjavaコマンドで直接jarファイルを指定して動作させてみたのだが、Mirror-DTCサーバーについては、普通に動作した。

しかし、Mirror-DTCクライアントとAGMPlayerではOpenGLを使っているのだが、そのために必要なJAWT処理がJava7だと動作しなかった。

この件に関しては、ネットで検索してみても、同様の問題があった、という話は幾らでも出て来るのだが、解決方法として明確に書かれているのは、Java6にダウングレードしろ、というモノだけだった。

しかし、作者的には、Java6が使い物にならなくなったためにJava7を使おうとしている訳なので、Java6にダウングレードは出来ない。なので、八方塞がりになった訳だ。

もっとも、OpenGL対応というのは性能向上用のオプションみたいなモノなので、Mirror-DTCにしろ、AGMPlayerにしろ、初期バージョンでは使っていなかった。

なので、OpenGLを使わない形にしたバージョンをJava7のバンドル形式でリリースすれば、MacOSX用として使える形にはなる訳なのだが、上記以外にも、日本語サポートが変だったりもするので、Java6がアップデートされる前の状態にまで持っていくのは現状では無理かもしれない。

このため、次バージョンでMirror-DTC/AGMPlayerのMac版は廃止する可能性大なのだが、作者的には、Mirror-DTCとAGMPlayerが使えないとMacBookの使い道がなくなってしまうので、作者個人向けには、現行版をJava7で使える様にするつもりだ。

その結果は、ホームページにMac版廃止の通知と共に、アップする事になると思われるのだが、上記の通りなので、使い勝手なんかについては期待しない方が良いかもしれない。

ちなみに、本来なら不要な作業を強制されてしまった形になるので、作者的には怒り心頭なのだが、それでもやらない訳には行かない作業なので、予定していたAmuseGraphicsのリリースは遅れることになる筈だ。文句がある人はAppleに言って欲しい。

- 2013/06/23追記 -

OSXのJava6アップデートはこっそりと修正された様で、修正版を手動で適用すると、問題は無くなった。なので、とりあえず、今回のアップデートの目的はJavaアプリの抹殺にあった訳ではなかったみたいなので、OSX版の廃止は暫くは無くなったかもしれない。

今回の顛末の詳細を知りたい人は、一つ前の記事に張ったリンク先を見て欲しい。英語のサイトになるのだが、まあ、判る人には判るだろう。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2013/12/08追加)

« Java for OSX 2013-004はバグ入り? | トップページ | Appleのアップデート対応版をアップした »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/57638369

この記事へのトラックバック一覧です: OSX版は終了の方向で:

« Java for OSX 2013-004はバグ入り? | トップページ | Appleのアップデート対応版をアップした »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google