スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 日本語が通らないので | トップページ | イメージ固め中 »

とりあえず、完成した

今日は、次バージョンのWindows用AGMPlayerに変換設定ダイアログを実装し、少し使い込んでみたのだが、問題は無さそうなので、とりあえず、完成、という事にした。次のステップとしては、このバイナリを配布パッケージの形にしてリリースという事になるのだが。

次バージョンのWindows用AGMPlayerに実装した変換設定ダイアログというのは、ライブラリに読み込んである動画をAGM/WMV形式に変換するためのエンコード設定を行うダイアログになるのだが、AG-ムービーカッターのそれとは違って、かなり単純化した。

行える設定は、「形式」/「解像度」/「フレームレート」のみで、「形式」については、「AGM-DCT+」/「AGM-DCT」/「WMV」の三択、解像度とフレームレートについては、無変更にするか、240p/360p/480p/720p/1080p、30/25/20/15/10FPSを選択する形式になっている。

と、いう事で、AGMPlayerのエンコード機能はAG-ムービーカッターのそれとは趣が異なるのだが、これは、AGMPlayerは動画プレイヤーになる訳なので、面倒な設定は、極力、排除した訳だ。

で、「形式」の選択ボックスには形式の説明を入れてあるのだが、次の様になっている。

AGM-DCT+ [通常視聴用] (変換速度:中速 / 圧縮率:中)

AGM-DCT [高品質変換用] (変換速度:高速 / 圧縮率:低)

WMV [汎用用途用] (変換速度: 低速 / 圧縮率: 高)

当然の事ながら、デフォルトではAGM-DCT+が選択されている訳なのだが、圧縮率的な問題を気にする必要がないのなら、AGM-DCTに変更した方が画質は良くなるし、変換速度もかなり高速になる。

で、WMV形式への変換というのは、AGM形式への変換と比べると何倍も遅いので、作者的には我慢の限界を超える事も多々あった。このために、AGM形式を真面目に使える様にしてきた訳なので、既に、MacBookのOSX環境、dynabookMX/33とメインマシンのUbuntu環境、Nexus7とPHOTONのAndroid環境で、それら環境用に最適化されたAGMPlayerが使える様になった今では、作者としては、自分用の動画を扱う場合には、まず、WMV形式への変換機能は使わない筈だ。

しかし、AGM形式なんて聴いたことも無い形式に変換されるのは不安、という人は多々いるだろうし、実際問題としても、AGMDecoderをインストールしなくても、少なくともWindowsマシンでなら、普通に再生できるWMV形式というのは、少なくとも現時点では、汎用用途向けとしては有用ではある。なので、変換機能は持たせている訳だ。

ちなみに、上記の通り、AGMPlyaerには、数日前に書いた「高圧縮エンコード」の選択機能は持たせなかった訳なのだが、上記のAGM形式を選択すると無条件で適用される様になっている。

これは何故なのか、というと、DCT/DCT+モードの場合、「高圧縮エンコード」を適用してもエンコード負荷は大して増えず、圧縮率は数割は向上するので、AGMPlayerがフリー版で、ダウンロードされても作者に実入りが無い、という問題を除けば、適用すべきではない理由が無いからなのだが、AGMPlayerがフリー版だという問題は残る。

と、いう事で、AGMPlayerのエンコード機能はAG-ムービーカッターと比べると貧弱にした訳なのだが、これは、AGMPlayerがフリー版だから、という事とも無関係ではないかもしれない。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2013/12/08追加)

« 日本語が通らないので | トップページ | イメージ固め中 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/57534727

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず、完成した:

« 日本語が通らないので | トップページ | イメージ固め中 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google