スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« デスクトップレコーダーの変更点 | トップページ | バイラテラルフィルタとか »

初起動時の選択式にした

次バージョンのAG-デスクトップレコーダーでは、デフォルトコーデックをAGM形式にする事にしたのだが、AGMファイルの再生にはAGMDecoder/AGMPlayerが必要になる。なので、初起動時に注意文言を出す事にしたのだが、ついでに、コーデックの選択も可能にした。

現行版のAG-デスクトップレコーダーのデフォルトコーデックはMotion JPEGにしてあるのだが、これは、WMV形式にするとエンコード負荷が高すぎるので、普通のPC環境では録画時にフレーム落ちが多発する事になる筈で、AGM形式にすると、AGMDecoderがインストールされていないと、録画結果が再生出来ないからだ。

この辺の事情は、次バージョンでも変わらないのだが、このブログへのアクセスの中には、「AG-デスクトップレコーダー 高画質」というキーワードで辿り着いているモノも、ちょくちょくあって、Windowsに内蔵されているMotion JPEGのコーデックは、確かに、画質はあまり良くない感じなので、デフォルト設定を変えずに使うユーザーがいると、AG-デスクトップレコーダーの録画画質は悪い、と、思われてしまうのを懸念した訳だ。

まあ、トラブルなく動画を再生するために、AGM形式用のAndroid/Mac/Ubuntu版プレイヤーを作って、作者は常用し始めている訳なので、AGM形式をプッシュしておきたい、という気持ちも無い事は無いのだが、実際問題としても、AGM形式はエンコード負荷が軽いので、AG-デスクトップレコーダーでの録画用コーデックとしては、一押しではある訳だ。

と、いう事なので、次バージョンのデフォルトコーデックはAGM-DCTにしたのだが、初起動時に表示されるダイアログで、AGM-DCT+/MotionJPEG/WMVも選択可能にした。

しかし、それらの特徴が判っている様な人なら、そもそも、普通に「設定」メニューから設定が出来る筈なので、このダイアログには、上記の特徴が判らない人向けに、それぞれのメリットとデメリットも簡単に書いておいた。

なので、次バージョンのAG-デスクトップレコーダーを起動すると、最初に沢山文字が書かれたダイアログが表示されるので、少しウットオシイ思いをする人も出て来るかもしれないのだが、設定自体はラジオボタンでの選択式なので、面倒という事は無い筈だ。

ちなみに、昨日は録画開始時刻を指定するための機能は入れなかった、と、書いたのだが、コーデックの特徴が判らない様な人を対象にするのであれば、WSHで簡単にスクリプトが作れる、なんて説明はナンセンスな気もしてきたので、今日の作業のついでに、録画開始時刻の指定機能も入れておいた。

なので、次バージョンのAG-デスクトップレコーダーでは、録画開始時刻を指定しておけば、録画を開始させても、実際の録画は指定時刻まで始まらず、録画時間を指定しておけば、録画開始から指定時間後に自動的に録画を終了する様になる。

そして、録画終了後(バッファリングエンコード時にはエンコード終了後)には、PCをスリープさせる様に指定する事も出来る様になっているので、現行版とは違って、それなりの設定をしておけば、録画開始後には、状態を気にする必要は無くなるかもしれない。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2013/12/08追加)

« デスクトップレコーダーの変更点 | トップページ | バイラテラルフィルタとか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/57672605

この記事へのトラックバック一覧です: 初起動時の選択式にした:

« デスクトップレコーダーの変更点 | トップページ | バイラテラルフィルタとか »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google