スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« その他の変更点 | トップページ | 少し変更が入った »

配布パッケージを作成

今日は、次バージョンのAGMPlayerの配布パッケージを作りつつ、再生負荷も見ていたのだが、昨日書いた「One more time,One more chance」の再生負荷をAGM/WMVで比較後、ついでに、YouTubeのオリジナル負荷も見ようとしたのだが、見れなくなっていた。

作者が見ていたYouTubeの「One more time, One more chance」がアップされたのは2008/11/26で、その後、260万回程度の再生が行われていた。

で、先週の土曜の時点では普通に再生できていたのだが、今日、再生しようとすると、著作権上の問題でブロックされています、といった表示が出て再生できなくなっていた。

なので、このブログのアクセス解析を見てみたのだが、昨日の記事には大したアクセスは無かったものの、facebookからのロボットアクセスがあった。なので、ひょっとすると、昨日の記事が何らかの引き金になってしまった可能性もあるかもしれないのだが、今日の時点では、YouTubeの映像は見れなくなっていた。

と、いう事で、4年も普通に再生できていた動画が作者が一言書いた次の日には再生できなくなっていた、というのは、ちょっと怖い感じもしないではないのだが、まあ、滅多な事では人を誉めない作者が誉めるくらいなので、出来が良すぎた、という事だったのかもしれない。

ちなみに、配布パッケージは出来上がったので、多分、次バージョンのAGMPlayerは、明日、配布パッケージからのインストールを行った状態で動作確認を行った後、明後日くらいにはリリースする運びになると思われる。

で、Windows用については、Windows用のAGMPlayerのインストールパッケージと共に、AGMDecoderのインストールパッケージとAndroid版AGMPlayerのapkファイルも同梱する。

そして、Vectorにも独立アプリとして登録してみるつもりなのだが、3週間くらい前に書いた様に、Vectorではパッカーの使用が禁止されたので、Jarファイルとapkファイルの難読化用に使っているProguardがパッカーと見なされれば、公開はされない筈だ。

作者的には、次バージョンのAGMPlayerについては、Vectorで公開されても、されなくても、どちらでも良いのだが、もし公開されなかった場合には、その次に控えているAmuseGraphicsの次バージョンの同梱物は、それを考慮したモノにする事になる筈だ。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2013/12/08追加)

« その他の変更点 | トップページ | 少し変更が入った »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/57614407

この記事へのトラックバック一覧です: 配布パッケージを作成:

« その他の変更点 | トップページ | 少し変更が入った »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google