スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« ほぼ良い感じだが | トップページ | 使い込み中 »

Windows用以外の変更点

次バージョンのWindows用AGMPlayerでは一般動画の再生機能・AGM/WMV形式へのエンコード機能・AGM/WMV形式の無劣化分割機能が追加されるのだが、Android/Ubuntu/Mac用については、こういった機能追加はない。しかし、再生画質向上用の変更は入る。

現行版のAGMPlayerでDCT+モードの動画を再生していると、再生画像が少しザラザラした感じになって、数秒後に綺麗に戻る、という感じになる事もあるかもしれない。

これは、DCT+モードというのは画面の変化をコード化してあるのだが、そのコードには確信犯的に誤差を含めていて、その誤差は数フレームかけて減らしていく格好になっているからだ。

更に、現行のAGMPlayerには、上記以外にも、意図的に演算精度を減らしていた部分があったのだが、どうも、この部分については、想定以上の問題を起こす可能性があるみたいなので、次バージョンでは演算精度を上げる事にした。

で、この演算部分というのは、Windows用とMac用とUbuntu用で共通だったため、次バージョンのMac/Ubuntu用AGMPlayerについても、この部分については、変更が入る事になる。

Android版についても、上記と似たような造りになっていたため、変更を入れるのだが、更に、Android版では飽和演算をさぼっていた部分もあったため、黒地に白文字が入っている映像なんかでは、白文字の周辺にノイズが入ったりする事もあったため、飽和演算も追加する。

と、いう事で、次バージョンのWindows用AGMPlayerは大規模な機能追加が入るのだが、Android/Mac/Ubuntu用についても、再生品質の向上用の変更が入る事になる。

ちなみに、次バージョンのWindows用AGMPlayerにストリーミングサーバー機能を追加するとシェアウェアにすると書いてきたAGMTranscoderになってしまう。

で、ストリーミングサーバー機能というのは、意識的に動画ファイルの再エンコードを行わなくても、更には、USBケーブルを繋がなくても、Androidスマホ/タブレットでPC上の動画を視聴出来る様になるため便利ではあるのだが、ワザワザ、お金を払ってまで、そういう機能を使いたい、という人がどれだけいるかは疑問だ。

多分、ユーザー的により重要なのは、Androidスマホ/タブレットでPC上にある動画ファイルを問題なく視聴できるようになる事で、そういう観点で見れば、次バージョンのAGMPlayerには、既に、必要な処理コードが実装されてしまっている、と、言えなくも無い。

試してみた所では、今年の正月にテスト用にAG-デスクトップレコーダーでキャプチャーしたDVD画質の2時間20分の動画ファイルをDCT+モードにエンコードするのには、Corei7の開発マシンでも25分程度は要したし、出来上がった3GBオーバーのファイルをUSB経由で転送するのにも数分はかかった。

なので、ストリーミング再生機能があれば、上記のエンコード待ちもデータ転送待ちもなくなるので、PC上の動画を見るのは便利になるのだが、その機能がないだけのAGMPlayerがフリーソフトとして使える場合には、有り難味は半減するかもしれない。

と、いう事で、次バージョンのAGMPlayerは大体は完成しているのだが、リリース形態について悩んでいる状況なので、今週のリリースは無い筈だ。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2013/12/08追加)

« ほぼ良い感じだが | トップページ | 使い込み中 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/57590143

この記事へのトラックバック一覧です: Windows用以外の変更点:

« ほぼ良い感じだが | トップページ | 使い込み中 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google