スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Vectorに登録した | トップページ | Ver1.2.1をリリースしました »

次はAGMTranscoderだが

次バージョンのAmuseGraphicsは現在Vectorでの公開待ちなので、まだ、一般公開はされていないのだが、作者の手は離れた訳なので、作者的には次の作業に移ろうとしている。何度か書いてきた様に、次はAGMTranscoderなのだが、決まっているのは名前だけだ。

AGMTranscoderといのうは、PC上に置いた動画をNexus7なんかで視聴出来る様にするためのソフトになるのだが、作者的には、既にMirror-DTCとAGMPlayerを開発済みなので、それらで使っているコードを組み合わせれば、そういった機能を持ったソフトを作るのは2,3日もあれば十分だ。

しかし、このブログを書き始めた頃から良く書いている事なのだが、作者と言う人は、「やれる事はやらない派」なので、そんなに簡単に作れてしまうソフトを普通に作るのには抵抗がある訳だ。

もっとも、作者的にも、簡単に作れて、かつ、インパクトがあるソフトなら、作らない事も無いのだが、上記の様なソフトを普通に作ってみても、インパクトは少ないかもしれない訳だ。

何故なら、同様の事は、少なくともWindowsマシン同士でなら、WMPでも出来る訳だし、DLNAクライアントと組み合わせれば、その他の環境でも出来る筈だからだ。

もっとも、作者的には、WMPをDLNAサーバーにしてみても、上手く再生できないファイルは多々あった訳なので、DLNAの様なオープン規格に従うソフトよりも、AGMTranscoderのようなクライアントとサーバーの両方をプロプライエタリ的に扱うソフトの方がトラブルレスで使える分、便利ではある。

なので、普通に作ってみても実用上は便利になるのだが、一般向けにリリースするとなると、売り文句が欲しくなる訳だ。

MasterReversiの場合には「並列演算」というのがあったし、WaveClipperには「オンメモリタイプで軽い」というのがあった。

そして、AmuseGraphicsには「数万枚規模の静止画が扱える」というのがあったし、AG-デスクトップ/Webカメラレコーダーでは「高FPS録画が行える」というのがあった。

更に、Mirror-DTCには「暗号化/認証を含めた独自のネットワークサブシステム」というのがあったし、AG-ムービーカッターには「プレイヤー感覚で手軽に動画を加工できる」というのがあったし、AGMPlayerには「垂直統合アプリとしての安心感」があった訳だ。

つまり、作者が公開してきたソフトには、機能的な部分以外に、必ず、何かしらかの特徴が盛りこまれてきた訳なので、AGMTranscoderにも何かそれらしいモノを設けたい訳だ。

なので、多分、今週は具体的な開発作業は行わず、どんなモノにしようかなあ? なんて事を考えるフェーズになると思われるのだが、それほど大げさなモノにするつもりもないので、今日の時点では、今月中には、試作レベルのモノは動作しているんじゃなかろうか、と、思っている。

ちなみに、上記した公開ソフトの中にはTiVSoundは出てこなかった訳なのだが、これは、TiVSoundというのは、必要に迫られて開発しただけのモノなので、動くものを普通に作っただけだからだ。

なので、ネーミングも他ソフトとは少し違っていて、T.Ishiiが作ったVirtual Soundデバイスの頭文字を採ったTiVSoundという安易なネーミングになっている訳だ。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2013/12/08追加)

« Vectorに登録した | トップページ | Ver1.2.1をリリースしました »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/57805499

この記事へのトラックバック一覧です: 次はAGMTranscoderだが:

« Vectorに登録した | トップページ | Ver1.2.1をリリースしました »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google