スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Ver1.2.1をリリースしました | トップページ | DLNAを使ってみた »

作者は大丈夫だった様だが

月曜に登録してあったAmuseGraphicsの新版が夕方には早くもVectorで公開された。なので、AmuseGraphicsのホームページやトップページなんかを変更した。それとは関係ないのだが、Niftyに不正ログイン攻撃があった様なのだが、作者は被害者ではない様だ。

開発日誌の公開時間は23:59になっている事が多いのだが、これは、実際に公開しているのは次の日になってからの場合が多くて、例えば、夜中の2時や3時や明け方の4時や5時なんかに公開している事が多いのだが、そういう時間に公開しているのが明示されてしまうと見る人が変な感想を持つ可能性もあるので、時間を手動操作で変更している訳だ。

もっとも、疲れている場合には、明日で良いや、という事で、記事は次の日の午前中くらいに書いている事も多々ある。また、今日の様に、リリース記事を書いたので、その記事のすぐ後ろに変な記事を書くのも憚られる場合には、敢えて、次の日になってから記事を書く事もある。

と、いう事なので、今日というのは、実際には7/18なのだが、朝、Googleのニュースを見てみると、「ニフティに不正ログイン攻撃、「@nifty 会員」2万人超の個人情報が閲覧被害」、という記事が目に留まった。

で、作者も人間なので、朝は少し頭がぼうっとしている。なので、上記の記事の表題を見た作者としては、@Niftyも遂にやらかしてくれたか、と、思ったのだが、頭が少しはっきりしてくると、どうも、そういう話では無い、という事が判ってきた。

つまり、Niftyの場合、サーバーがハッキングされて個人情報が盗まれた、という訳ではなくて、単に、膨大な数のユーザーIDとパスワードの組み合わせを試され、上手くログインできた場合には、「お客様情報一覧」ページが閲覧されてしまった、という事の様なのだ。

で、@Nifty会員である作者的には、早速、ログイン履歴を見てみたのだが、不正なログインは無かった様なので、多分、作者は被害者にはならなかったみたいだ。

と、いう事なのだが、上記の記事の最後には、

「今回の不正ログイン攻撃は特定の IP アドレスから行われており、ニフティは同アドレスからのアクセスを遮断している。 」

と、書かれている。

で、特定のIPアドレスから攻撃している、という事は、攻撃しているのは余程のIT初心者か、敢えて身元を晒す事で何らかの声明を出そうとしているハッカー集団/国民/国家か、遠隔操作犯か、という事になる訳なのだが、この辺については、その内、発表されるんじゃなかろうか、と、期待している。

今日は、NHKでPRISMの話なんかもやっていたのだが、「サイバー戦争」、なんてSFみたいな話が、実は、身近な所にあるかもしれない、今日この頃の様だ。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2013/12/08追加)

« Ver1.2.1をリリースしました | トップページ | DLNAを使ってみた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/57814257

この記事へのトラックバック一覧です: 作者は大丈夫だった様だが:

« Ver1.2.1をリリースしました | トップページ | DLNAを使ってみた »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google