スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

AGMDecoderは必須

今日は、来週のリリースに向けて、まずは、AGMPlayerの配布パッケージを作り始めたのだが、現行版にもAGMDecoderは添付してあったのだが、使う意味は殆ど無かった。しかし、次バージョンでは、AGM形式動画をトランスコードする場合には必須になる。

続きを読む "AGMDecoderは必須" »

Android版の広告は外す

今日、Google Playの「デベロッパー プログラム ポリシー」が変更されていたので見てみたのだが、「ユーザーが無条件に広告を非表示にできるようにしてください」、という記述があった。なので、Android版の広告は外す。英文を見てみると、違う意味の様ではあるのだが。

続きを読む "Android版の広告は外す" »

リリースは順番に来週する

次バージョンのAGMPlayerはAmuseGraphicsに同梱すると同時に、独立版もアップデートする。また、今回はAG-デスクトップ/Webカメラレコーダーのフリー版にも同梱してリリースするので、一日でリリースするのは危険だ。なので、リリースは来週順番に行う。

続きを読む "リリースは順番に来週する" »

アジャイル開発なので?

次バージョンのAGMPlayerも大体は完成したので、後は配布パッケージを作ってリリースすれば良いのだが、次バージョンは、去年の秋くらいにAGM-DCT+を開発した時に想定していた動画プレイヤーの完成形になる。なので、ここで説明ページもつくるかもしれない。

続きを読む "アジャイル開発なので?" »

プリフェッチのチューニング

今は次バージョンのAmuseGrphicsに添付するAGMPlayerの仕上げを行っているのだが、数日前に書いた様に、一般動画のネットワーク越しでの視聴用プリフェッチのタイミングがYouTubeの動画再生時とは違ったので、調整してみたのだが、結局は、元に戻した。

続きを読む "プリフェッチのチューニング" »

機能制限の方法は?

今日の作業で次バージョンのAGMPlayerも大体は良い感じになった。なので、一般動画のネットワーク越しでの再生をAmuseGraphicsのレジストユーザー以外が使えなくする方法を検討していたのだが、こういった機能は使う方は当然として、作る方も、鬱陶しい。

続きを読む "機能制限の方法は?" »

Windows版以外も動いた

昨日書いた様に、今日はWindows版以外のAGMPlayerの変更を行っていたのだが、Java側で調整する事で、JNIライブラリの変更は不要に出来た。なので、今日の時点で、Windows版ライブラリにある一般動画をMac/Ubuntu/Android環境で見れる様になった。

続きを読む "Windows版以外も動いた" »

ずっと良くなった

今日は、AGMPlayerのネットワーク越しの一般動画再生処理にプリフェッチ機能を追加した。その結果、再生は安定したので安心して見ていられる様になった。動画の視聴はMirror-DTCでも行えるのだが、プリフェッチがある分、AGMPlayerの方が安定する。

続きを読む "ずっと良くなった" »

ほぼ良い感じだが

今日は、AGMPlayerのネットワーク越しの一般動画再生処理を改良し、一般動画のデコードとAGM形式へのエンコードとネットワーク転送とAGM形式のデコードと表示が並行動作する様にした。今日の時点ではプリフェッチはしていないのだが、ほぼ十分な性能だ。

続きを読む "ほぼ良い感じだが" »

PC版は動き始めたが

今日は、次バージョンのAmuseGraphics用に、AGMPlayerのネットワーク対応機能を拡張し、一般動画の視聴も出来る様にした。今日の段階で、VideoCD相当のMPEG1ファイルについては、PC版でWiFi経由での視聴はスムーズなのだが、まだ、性能的には不十分だ。

続きを読む "PC版は動き始めたが" »

Windows版の形は出来た

昨日書いた様に、次バージョンのAmuseGraphicsに同梱するAGMPlayerでは、一般動画もネットワーク越しに見れる様にする事にしたのだが、このブログを見続けていた人は、この期に及んで!! と、思ったかもしれない。しかし、作者は、それ程、無茶はしない。

続きを読む "Windows版の形は出来た" »

レジストユーザー向けの機能追加

次バージョンのAG-デスクトップレコーダーにはAGMPlayerを同梱する予定だ。なので、AGMファイルの修復機能はAGMPlayerにも入れたのだが、何となく、AmuseGraphicsのレジストユーザーが怒りそうな気もするので、レジストユーザー向けの機能追加を始めた。

続きを読む "レジストユーザー向けの機能追加" »

バッファリングの修復も追加

AmuseGraphics Ver1.2.2から、AGMファイルの書き込み中にPCをリブートしてしまっても、書き込みが完了しているデータについては、再生可能な状態に復旧できるようにした。しかし、これでは片手落ちだったので、バッファリングエンコード時の修復機能も拡張した。

続きを読む "バッファリングの修復も追加" »

修復可能なのは新版から

今日は、AG-デスクトップレコーダーなんかでAGM形式動画の書き込み中にPCをリブートしたりして書き込みが異常終了した場合用の復旧機能を実装していたのだが、現行版だと完全な復旧は不可能と判ったので、復旧可能なのは新版から、という事にした。

続きを読む "修復可能なのは新版から" »

修復はムービーカッターで

昨日書いた様に、次バージョンのAmuseGraphicsでは、AGM形式動画ファイルの出力中にPCをリブートしてしまった様な場合に備えて、AGM形式ファイルの修復ツールを追加するのだが、ムービーカッターの機能として実装する事にしたのでバイナリは増えない。

続きを読む "修復はムービーカッターで" »

リリースは、多分、来週

次バージョンのAGMPlayerはVer1.2.2にしたのだが、作者的には、AmuseGraphicsのバージョンが1.2.1なので、困っていた。しかし、とりあえず、バージョンを上げる理由を考え付いたので、AmuseGraphicsもVer1.2.2にして、来週、同時リリースしようかと思っている。

続きを読む "リリースは、多分、来週" »

JNIバイナリも変更した

次バージョンのAGMPlayerはネットワーク対応になり、何処かのAGMPlayerのライブラリ内の動画を何処か他のAGMPlayerで再生したり出来る様になった。処理ルーチンはJavaのみで記述したので、本質的には、JNIバイナリの変更は不要なのだが、少し変更した。

続きを読む "JNIバイナリも変更した" »

PHOTONでも動いた

今日は、AGMPlayerにネットワーク設定ダイアログを追加し、リリース版相当機能の実装が終わった。なので、apkファイルを作成し、Tegra2-Android2.3.スマホである所のPHOTONにもインストールしたのだが、普通に動いた。当然、PHOTONもサーバーになれる。

続きを読む "PHOTONでも動いた" »

当然X202Eならずっと軽い

X202Eを購入して使って見ると、噂通り、Windows8は7よりもずっと軽い感じだった。これは、Windows8は非力なタブレットでも使える様に軽量化されたからなのだが、次バージョンのAGMPlayerも同じ様な感じだ。なので、ノートPCで使えば、軽いと感じるかもしれない。

続きを読む "当然X202Eならずっと軽い" »

待ち表示の追加とか

今回のAGMPlayerの変更では、ネットワーク越しのAGM動画再生をサポートし、ネットワークが安定していれば、さほどストレスなく再生できる様になったのだが、ローカル再生と比べると、様々な場面で操作が1テンポ遅れる感じになる。なので、待ち表示を追加した。

続きを読む "待ち表示の追加とか" »

仕上げに入った

今はAGMPlayerのネットワーク対応中で、AGM形式動画の再生自体は問題が無いものの、操作性が少し悪かったので、性能的な改良を行っていた。その結果、とりあえず、普通に使う分にはストレスは無くなったので、今週は仕上げをしてリリースする予定だ。

続きを読む "仕上げに入った" »

ジワジワ軽くなる

今日もAGMPlayerのネットワーク対応処理の改良を行っていたのだが、改良用にコードを追加するに従い、ジワジワ軽くなっていっている。世の中的には、コード量が増えれば重くなる、と、思っている人もいるかもしれないのだが、実際には、そうでもない。

続きを読む "ジワジワ軽くなる" »

サムネイルの記録方式を変更

今はAGMPlayerのネットワーク対応中で、既にネットワーク越しでのAGMファイルの視聴は可能になっているのだが、ライブラリビューでの操作が、Android版では、もたつく感じだったので、性能面での改良を行っている。今日は、サムネイルの記録方式を変更した。

続きを読む "サムネイルの記録方式を変更" »

Android版も動いた

今日はAndroid版AGMPlayerのネットワーク対応機能を動く様にし、使ってみていた。暗号化を行わなかった事もあり、ネットワーク経由での再生時にもCPU性能は問題ない様で、Nexus7で720p動画もスムーズに再生できた。まだ、操作レスポンスは少し悪いのだが。

続きを読む "Android版も動いた" »

Android版の変更に入った

今はAGMPlayerをネットワーク対応にするための変更中で、PC版は完成したので、今日からAndroid版の変更作業に入った。変更部分はJavaコードのみなので、今日の時点で、既に変更したコードは全てJava版に入っていて、動かしつつAndroid用に変更している。

続きを読む "Android版の変更に入った" »

「ニフティ宝くじ」が当たった

今はAGMPlayerの変更中で、進捗は順調なのだが、ブログネタには困っている。なので、8月に入ってから、@Niftyのホームページにある接続会員用の宝くじをやっていたのが、今日、当たったので、ネタにする。貰えるのは2000円分の@nifty使用権だけなのだが。

続きを読む "「ニフティ宝くじ」が当たった" »

Mac版も動いた

今はAGMPlayerのネットワーク対応中で、Windows環境では大体問題は無くなったので、今日は出来上がったJavaのjarファイルをMac版に適用してみた。その結果、問題が2つ出たのだが、解決出来たので、Mac<->Windowsでの動画ファイル共有が可能になった。

続きを読む "Mac版も動いた" »

設定ダイアログを作成

今はAGMPlayerをネットワーク対応にするための変更中なのだが、ネットワーク対応機能自体は使える様になったので、今日はネットワーク設定ダイアログを作成した。昨日書いた様に、ブロードキャストパケットは信頼性が低いので、接続先は手入力も可能にした。

続きを読む "設定ダイアログを作成" »

ネットワーク処理の改良中

PC版AGMPlayerへのネットワーク機能の追加は、まだ完全ではないのだが、とりあえず、この段階で使い込みを行ってみている。接続にはWiFiを使っているので、様々なタイミングでエラーが発生する。今は、そういう状況でもそれなりに動作する様に改良中だ。

続きを読む "ネットワーク処理の改良中" »

AGMPlayerにサーバーを入れた

今日は、AGMPlayerにサーバー機能を実装した。これで、AGMPlayer単体で、クライアントにもサーバーにもなれる様になった。当然、ネットワークアクセス機能はオプション扱いにするのだが、クライアント/サーバー機能も個別にOn/Off出来る様にする予定だ。

続きを読む "AGMPlayerにサーバーを入れた" »

コードを微調整した

今はAGMPlayerをネットワーク対応にする変更中で、既にWindowsネイティブ版のサーバーを使えばネットワーク上のAGM形式ファイルを扱える様になっている。なので、次はAGMPlayerにサーバー機能を追加するのだが、その前に、コードの微調整をした。

続きを読む "コードを微調整した" »

プリフェッチも入れた

今はAGMPlayerをネットワーク対応にするための作業中で、今日はファイルアクセスにプリフェッチ機能を入れた。この機能は、アクセス中のファイルの次の数MBを非同期に読み込んでおける機能で、ネットワークに遅延があっても安定した再生を可能に出来る。

続きを読む "プリフェッチも入れた" »

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google