スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 今週はI/O系の作成 | トップページ | 少し気が遠くなった »

Ver1.2.2をリリースしました

Ver1.2.2では付属アプリのAGMPlayerをネットワーク対応版に更新し、デスクトップレコーダーやWebカメラレコーダーでの録画中にPCをリブートしてしまった場合等に終了処理が行われないために、再生できなくなる録画中のAGMファイルを修復できる機能を追加しました。

AGMPlayerのネットワーク対応版は、AGMPlayer Ver1.2.2.1として独立したフリーソフトとしてもリリースしています。同梱のAGMPlayerは、この独立版のAGMPlayerとネットワーク越しに接続して、ライブラリ内の動画を共有し、再生/コピーできます。

独立版のAGMPlayerにはWindows版とMac/Ubuntu/Android版があり、これらを使用すれば、ライブラリ内動画はWindowsマシン以外にも、Mac/Ubuntu/Androidマシンと共有する事が可能になります。

同梱版のAGMPlayerの実行ファイルは独立版のWindows用AGMPlayerと同一です。ただし、AGMPlayerには一般動画をネットワーク越しに視聴可能にするためにトランスコード機能を内蔵させていますが、このトランスコード機能はAmuseGraphicsがレジストされた環境でのみ制限なく利用できるようになっています。

AGMPlayer Ver1.2.2については、「AGMPlayerのVer1.2.2を公開」を参照して下さい。(同梱のVer1.2.2.1はVer1.2.2の不具合修正版です)

AGM形式動画の修復機能はAGMPlayerとAG-ムービーカッターに搭載されています。詳細については、AmuseGraphicsのヘルプメニューの「活用ガイド」を参照して下さい。

なお、AGM形式動画の修復を可能にするために、AGM形式ファイルの書き込み処理はVer1.2.2で微変更されています。

このため、修復機能が利用できるのはVer1.2.2で書き込まれたAGM形式ファイルに限られますので、将来的に修復機能を利用するかもしれないユーザーは、早めにVer1.2.2に更新される事をお勧めします。(基本的な互換性は維持されているため、Ver1.2.2で書き込んだファイルも旧バージョンで扱えます)

Ver1.2.2、及び、独立版AGMPlayerは、AmuseGraphicsのホームページからダウンロードできます。(AmuseGraphics Ver1.2.2のダウンロードサイトはVectorになります)

« 今週はI/O系の作成 | トップページ | 少し気が遠くなった »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/58214630

この記事へのトラックバック一覧です: Ver1.2.2をリリースしました:

« 今週はI/O系の作成 | トップページ | 少し気が遠くなった »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google