スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

サーバーにUPして確認中

昨日書いた様に、Android4.4ではAGMPlayerが使っているAPIが使えなくなったので、対処方法を検討していたのだが、何とかなりそうなので、今日はHTML5版MasterReversiを作者サイトにUPして確認した。若干の手直しは必要になったのだが、概ね、問題は無い。

続きを読む "サーバーにUPして確認中" »

Android4.4でAPIが削除されたので

今日はHTML5版MasterReversiを公開しようか、と、思っていたのだが、Nexus7にAndroid4.4へのアップデート通知が着ていたのでアップデートしてみると、AGMPlayerがファイル操作するとクラッシュする様になった。なので、HTML5版の公開は2,3日は、無い。

続きを読む "Android4.4でAPIが削除されたので" »

リリース前の性能確認中

今日は、HTML5版MasterReversiのWebページを完成させたのだが、HTML5版については、遊び用という位置づけなので、評価演算性能の詳細については、あまり真剣には見ていなかった。なので、リリース前の段階で、一応、どの程度の性能があるのか計ってみている。

続きを読む "リリース前の性能確認中" »

等幅フォントに悩まされた

今日は、HTML5版MasterReversiにブラウザでログを見れる機能を追加した。ログも対局ページに表示しようかと思ったのだが、しっくりと来なかったので、別ページに表示させた。HTML5ではlocalStorageが使えるので機能的には楽勝だったのだが、等幅フォントに悩まされた。

続きを読む "等幅フォントに悩まされた" »

一応は完成したが

今日はHTML5版MasterReversiを一応は完成させた。ただ、まだ火曜なので、週末くらいまでは何かしらかの改良を行う予定だ。とりあえず、コンソールログ機能をAndroid/iOSで使うのはマニアックなので、ログはWeb上でテキスト表示も出来る様にしようか、と、思っている。

続きを読む "一応は完成したが" »

対局ページは1画面分

今は開発中のHTML5版MasterReversiのリリースに向け、動作させるWebページを作成中なのだが、主に、液晶解像度が1366x768のPC上で、ブラウザの全画面表示でスクロールが不要になる様に、1画面分にする事にした。また、主に、iOS用に「他を隠す」機能も追加する。

続きを読む "対局ページは1画面分" »

HTML5版を使い込み中

HTML5版MasterReversiも完成の域に達したので、Webページのドキュメント部分を考えつつ、使い込みを始めた。作者の場合、開発中にデバックしつつ、コードはかなり動かすので、大きな問題は残っていない筈なのだが、最終確認の意味からの使い込みは必要だ。

続きを読む "HTML5版を使い込み中" »

評価表示も付けたが

昨日書いた用に、HTML5版MasterReversiでは、評価表示も行える様にしたのだが、Windows版のヒント表示とは微妙に異なる表示値にした。同時に、使用するBookも、フルセット版から新たに編集したモノを使う事にした。理由は、ヒント用評価がレベル1相当固定だからだ。

続きを読む "評価表示も付けたが" »

コンソールログ機能を拡充

今日もHTML5版MasterReversiの仕上げを行っていたのだが、色々と鑑みて、コンソールログ機能を拡充した。Javaアプレット版でも、コンソール出力はHTMLを変更すれば出来たのだが、HTML5版では出力内容を拡充しつつ、普通に、GUIで出力選択を可能にした。

続きを読む "コンソールログ機能を拡充" »

時間制限機能を付けた

今はJavaアプレット版から移植したHTML5版MasterReversiの仕上げをしているのだが、HTML5版は気軽に遊べる事を念頭に置いているので、コンピュータプレイヤーの着手にデフォルトで時間制限を付けた。人間相手なら、普通は1秒に制限しても、まず負けないので。

続きを読む "時間制限機能を付けた" »

全画面表示はAndroidのみ

今日は開発中のHTML5版MasterReversiの機能的な部分の仕上げをしていたのだが、全画面表示はAndroid機器のWebKitブラウザ、つまり、Chromeが使われている場合にのみ行える様にした。全画面表示はPCでは殆ど意味は無いし、iOSでは使えないからだ。

続きを読む "全画面表示はAndroidのみ" »

もう一踏ん張り

今日は開発中のHTML5版MasterReversiに設定機能を持たせ、プレイヤーと思考レベルとオプション、更に、デザインの変更も可能にしたので、好きなデザインの盤面で好きなプレイヤーと遊べる様になったのだが、IEでは音が出ないので特別対応しなければならない。

続きを読む "もう一踏ん張り" »

レベル3まで入れる

今日は、開発中のHTML5版MasterRevrsiのHTMLページを作っていたのだが、オプションについてはJavaアプレット版と同等にした。作者的には、コンピュータの思考レベルをどうするか、というのが最も悩ましいのだが、レベル3までは設定出来る様にする事にした。

続きを読む "レベル3まで入れる" »

評価演算の並行動作

今日は、開発中HTML5版MasterReversiの評価演算を画面上で着手後の石のアニメーション等が行われている間にも並行動作させる様に変更した。この変更で、Nexus7(2012)での対局中にも、コンピュータの思考で待たされるのは勝敗読みのタイミングくらいになった。

続きを読む "評価演算の並行動作" »

iOSシミュレータでも試した

今日は、開発中のHTML5版MasterReversiのHTMLページを真面目に作り始めた。HTML5版はPCのIE11/Chrome31/Firefox25とMacのSafari7とAndriod4.3のChrome30で確認していたのだが、今日はiOSシミュレータを使ってiPhone/iPadのSafariでも動作を確認した。

続きを読む "iOSシミュレータでも試した" »

メインルーチンのコード整理

今日は開発中のHTML5版MasterReversiの完成に向け、メインルーチンのコード整理を行った。元々のルーチンでも動作はしたのだが、改造しようとした時に簡単には出来そうも無かったからだ。そうなっていた原因はJavaScriptでは多くの処理が非同期になる事だ。

続きを読む "メインルーチンのコード整理" »

JSファイル数を減らした

今日は、開発中のHTML5版MasterReversiの仕上げに向け、JavaScriptファイルの内容を合体させ、構成ファイル数を減らした。元々は30くらいあったのだが、今日の変更で6個になった。ただし、リソースファイルは別にあるので、構成ファイル数は結構多いかもしれない。

続きを読む "JSファイル数を減らした" »

Chrome/Safariでも軽くなった

今日も開発中のHTML5版MasterReversiの評価ルーチンを弄っていたのだが、その結果、Chrome/Safariでの性能もIE11並になった。この性能は、シングルスレッド動作のWindows版よりも8倍くらい遅いのだが、そうなる理由はあるので、この辺で良しとする事にする。

続きを読む "Chrome/Safariでも軽くなった" »

32Bit計算も安心できない

今日も、開発中のHTML5版MasterReversiの評価ルーチンをJavaScript用に色々と弄っていたのだが、IE11では、ある時、突然高速化され、32Bit版Javaアプレットとの比較で2倍遅い程度になった。どうも、評価ルーチンが遅かった原因は、足し算にあった様だ。

続きを読む "32Bit計算も安心できない" »

Chromeでは変化なし

今日は、昨日書いていた評価演算ルーチンの高速化をやってみたのだが、Chromeでは殆ど処理時間に変化が出なかった。理屈の上では計算量は減っているのだが、処理が複雑になる分、相殺されているのかもしれない。ただし、IE11とFirefoxでは、それなりに高速化された。

続きを読む "Chromeでは変化なし" »

少しは何とかなるかも

今日は、開発中のHTML5版MasterReversiの評価演算ルーチンを32Bit整数演算までしか行え無いJavaScript用に変更する方法を考えていたのだが、少しは何とかなるかもしれない。テーブルを使った演算である事は変わらないのだが、対象を加工する事で計算量を減らす。

続きを読む "少しは何とかなるかも" »

もう少し何とかしたい

今日は、開発中のHTML5版MasterReversiの評価処理を眺めていたのだが、このルーチンは、MMXだとかSSE2が利用可能なWindows版が元になるので、64Bitの整数演算も行え無いJavaScript環境だと効率が悪い気もする。なので、ルーチンは変えたい所ではある。

続きを読む "もう少し何とかしたい" »

使えそうではあるので

今は、Javaアプレット版からの移植の形で、HTML5版のMasterReversiを開発中で、性能的にはJavaアプレット版よりも少し悪いのだが、「コンピュータ」のレベル1との対局ならストレスなく行える様になった。このため、そろそろ、とりあえずの、仕上げに入ろうかと思っている。

続きを読む "使えそうではあるので" »

軽くはなったが

今日は、昨日書いていた、HTML5版MasterReversiで、Book検索が異常に重かった問題を対策したのだが、とりあえずは、使えるかなあ、程度の性能には出来た。Javaアプレット版からの移植になるHTML5版は、Windows版とは違って、元々Book検索は重いのだが。

続きを読む "軽くはなったが" »

Book検索が異常に重い

今日は、開発中のHTML5版MasterReversiの画像レンダリング処理を高速化し、2012年版のNexus7でも、デフォルト画像なら5秒でレンダリング可能になった。で、昨日はIE11が最速と書いたのだが、実際に対局して遊んでみると遅かった。Book検索が異常に重い。

続きを読む "Book検索が異常に重い" »

IE11が最速・・・無音だが

今日も、HTML5版MasterReversiの性能を上げていたのだが、Chromeの完全読み性能が向上したので、やはりChromeが最速か、と、思っていたのだが、X202EのIE11で試してみると、Chromeよりも高速だった。残念ながら今となっては、IEだけが、音は出ないのだが。

続きを読む "IE11が最速・・・無音だが" »

更に軽くなったが

今日も、開発中のHTML5版MasterReversiの性能を上げていたのだが、JavaScriptというのは、配列アクセスも遅そうだったため、そういう観点からも、変更してみた所、元々29秒だった処理は12秒で終わる様になった。ただし、ブラウザによって、処理性能は異なる。

続きを読む "更に軽くなったが" »

少しは軽くなりそうだが

今日はHTML5版MasterReversiの性能を上げるために、ネットでJavaScriptの特性に関する情報を漁り、コーディングスタイルを変えてみたのだが、その結果、29秒かかっていた処理が22秒にはなった。まだ、軽くは出来そうなのだが、同じ処理はJavaなら1秒で終わる。

続きを読む "少しは軽くなりそうだが" »

やはり、致命的に遅い

今日は、開発中のHTML5版MasterReversiの評価演算性能が悪いので、何処が悪いのか、色々と見ていたのだが、今の所、特に悪そうな部分は見つからない。なので、単に、JavaScriptの性能が悪いだけかもしれない。Javaの性能は予想以上に良かったのだが。

続きを読む "やはり、致命的に遅い" »

今の所、200倍遅い

今日は、開発中のHTML5版MasterReversiにShift-JIS->Unicodeの変換ルーチンを追加し、Windows版用のファイルをそのまま読み込める様にした。その後、リバーシエンジン性能の最適化の準備として、現状性能を測ってみた所、Windows版よりも200倍遅かった。

続きを読む "今の所、200倍遅い" »

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google