スポンサーリンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 意図せぬ終了時の為に | トップページ | リリースしたので1週間休む »

MasterReversi for Androidを更新しました

Android版MasterReversiをVer1.2.0に更新しました。Ver1.2.0では、「あなた」との対局機能/対局中の相手・手番変更機能/最善手・評価値の表示機能/対局記録のメール送信・ファイル保存機能等を追加し、Windows版のデータファイルも利用可能にしています。

「あなた」との対局機能を追加した事により、Ver1.2.0では、定石進行等の進行を自由に進める様になりました。

更に、対局中に対局相手を変更出来るようになったため、序盤の局面を望みの形にした後、コンピュータプレイヤーと対局する様な事も出来る様になっています。

また、対局中に手番を変更する事も出来ますので、勝ち目が無さそうな状況に陥った場合には、手番を変更し、不利な側をコンピュータプレイヤーに受け持たせる、といった事も出来る様になっています。

Ver1.2.0が表示する評価値には、Bookにデータがある場合にはBook値、無い場合には先読み8手(20残からは勝敗読み/18残からは完全読み)の評価関数による評価値が使われます。

Book値は比較的正確ですが、8手読みの評価値は、それほど間違った値にはならないものの、微妙な精度が要求されるDraw付近にある局面では、あまり信頼できない場合もあります。

このため、Windows版では、デフォルトでは、同様に8手読みを使用していますが、ユーザー設定により、より深い先読みも行える様にしてあります。

しかし、最新のAndroid機器の性能は向上してきたとは言え、まだまだ、高性能PCと比べると低速なため、より深い先読みを行わせた場合には、待ち時間が気になる様になります。

このため、Android版の場合には、評価値は8手読みに固定しましたが、Ver1.2.0では、対局記録のメール送信/ファイル保存機能を追加しましたので、より正確な対局分析を行いたい方は、これらの機能を使って棋譜を出力し、その棋譜をMasterReversi Professionalで読み込んで分析される事をお勧めします。

上記の様な機能追加と共に、Ver1.2.0では、Windows版で作成出来るプレイヤー/デザイン/定石/Book/評価データを利用可能にしてあります。

上記データの利用に関しては、メニュー等に項目はありませんが、SDカード領域にMasterReversiという名称のフォルダーを作成し、当該ファイルを決められた名前で書き込んでおくと、自動的に利用される様になっています。詳細については、MasterReversiのホームページを参照して下さい。

なお、Ver1.2.0が使用するBook/評価データは、Windows版Ver1.4.1の標準添付版に変更しました。また、リバーシエンジンの処理ルーチンについても、Windows版Ver1.4.1での更新内容を取り込んでいますので、評価演算性能も、若干ですが、向上しています。

Android版MasterReversiはGoogle Playからダウンロード/インストール出来ます。

(Google Playを利用出来ない機器用に野良アプリ版 も公開しています)

= この記事に関連する公開中ソフト =

MasterReversi for Android

MasterReversiForAndroid

(2014/06/12追加)

« 意図せぬ終了時の為に | トップページ | リリースしたので1週間休む »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MasterReversi for Androidを更新しました:

« 意図せぬ終了時の為に | トップページ | リリースしたので1週間休む »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google