スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

今のところ、順調

昨日から、Android版Mirror-DTCのOpenGL ES2化を始めたのだが、まだ、現状のRGB出力をOpenGLで画面表示する所までしかやっていない。しかし、マウスカーソル合成を含めて、普通に動作していて、これだけでも、結構、軽い。なので、ちゃんと作れば、かなり軽くなるだろう。

続きを読む "今のところ、順調" »

OpenGL ES2化を始めた

今週から、Android版Mirror-DTCの手直しを始めたのだが、今日は、昨日作った開発環境で、とりあえず、画面描画のOpenGL ES2化を始めた。作者的には、Android版AGMPlayerで使っている処理ルーチンが使えるので、移植気分だったのだが、少し、面倒そうではある。

続きを読む "OpenGL ES2化を始めた" »

Android開発環境を移行

今日は、Ubuntu12.04LTSの開発マシンにAndroidアプリの開発環境を構築した。今までは、Windows7上に開発環境を構築して開発していたのだが、数年前とは違って、今では、Androidの開発環境はLinuxでも使えるレベルになった筈なので、使ってみる事にした訳だ。

続きを読む "Android開発環境を移行" »

次はAndroid版の手直しだが

今日、予告していた様に、Ubuntu版Mirror-DTCの不具合修正版をリリースした。なので、次は、これも予告してあるAndroid版の手直しに入るのだが、Android版の変更内容は不具合修正ではないので、ひょっとすると、Windows版も少し修正して1.2.4にするかもしれない。

続きを読む "次はAndroid版の手直しだが" »

Mirror-DTC for Ubuntu 1.2.3.1を公開

Ver1.2.3.1では、Client / Serverに対して、JRE7環境でファイル転送が正しく行えない不具合等の修正を行うと同時に、Serverに対してUbuntu環境での利便性を向上させる機能追加も行っています。本バージョンは、ログイン画面・別セッションデスクトップにも対応します。

続きを読む "Mirror-DTC for Ubuntu 1.2.3.1を公開" »

公開は明日にする

今日は、Ubuntu版Mirror-DTCの不具合修正版配布パッケージについて、最終確認をしていたのだが、deja-dup-monitorのバグによる問題が出るのは、64Bit版Ubuntu14.04LTSだけの様だ。なので、ドキュメントを変更したりしていたので、公開は明日にする事にする。

続きを読む "公開は明日にする" »

JNIサンプルコードも添付

今日はUbuntu版Mirror-DTCの不具合修正版配布パッケージを作った。この中にはClient / Serverフォルダーがあるのだが、Serverには、Extraというフォルダーを追加していて、その中には、「Login対応リソース」・「Session対応リソース」と共に「JNIサンプルコード」がある。

続きを読む "JNIサンプルコードも添付" »

deja-dup-monitorのバグ

今日は、改良してきたUbuntu版Mirror-DTCの公開用にドキュメントを書いていたのだが、大事な事を書くのを忘れていたので、書いておく事にする。それは何なのか、というと、表題にした通りで、このお陰で、Ubuntu14.04LTSは、デフォルト設定では安心して使えない。

続きを読む "deja-dup-monitorのバグ" »

ユーザー切り替えには非対応

昨日書いた様に、手元にあったUbuntu版Mirror-DTCサーバーはログイン中のユーザー切り替えには非対応だったので、何とか対応できないものかと、色々と調べてみたのだが、その結果、やろうと思えば出来る事は確認できたのだが、今回は、非対応のままにする事にした。

続きを読む "ユーザー切り替えには非対応" »

Lightdmのユーザー切り替え

多分、今週中に公開する事になるUbuntu版Mirror-DTCサーバーでは、ログイン画面の操作も可能になるのだが、ログイン中のユーザー切り替えには、今の所、対応できていない。なので、この辺りがどういう扱いになっているのかを調べてみたのだが、Lightdmが色々とやっている。

続きを読む "Lightdmのユーザー切り替え" »

dynabookMX/33でも確認

今は、今週中には公開する筈の、Ubuntu版Mirror-DTCを色々な環境/使い方で動作確認しているのだが、作者のdynabookMX/33には32Bit版Ubuntu12.04LTSをインストールしてあるので、これでも確認している。dynabookMX/33のCPUは非力なのだが、使えない事もない。

続きを読む "dynabookMX/33でも確認" »

Intel-Virtual-Output?

作者のX202EはUbuntu14.04LTSマシンで、Xrandrを使うと液晶解像度の1366x768を越える解像度も使えるので、リモート操作時には1920x1080で操作出来ているのだが、クライアントマシンを2台目のモニターにした、仮想デュアルモニター化も出来る事を確認した。

続きを読む "Intel-Virtual-Output?" »

LXDEとXfceも使える

今は、近日中に公開予定のUbuntu版Mirror-DTCサーバーで何が出来るのかを確認中なのだが、別ユーザーセッションを作成すれば、リモートマシンで、LXDE/Xfceなんかも使える事を確認した。サーバーにログイン中のユーザーと同じユーザーにすると悲惨だが。

続きを読む "LXDEとXfceも使える" »

Xvfb+Fluxboxで日本語入力

昨日書いた様に、Ubuntu版Mirror-DTCサーバーでは、別セッションで、Xvfb+Fluxboxで構成される画面とPulseAudioのダミー出力音声の独立環境をリモート操作可能になるのだが、普通に使うとXvfb+Fluxboxでは日本語入力できなかったので、その対応をしてみた。

続きを読む "Xvfb+Fluxboxで日本語入力" »

マルチユーザー利用も可能

昨日書いた様に、数日中に公開予定のUbuntu版Mirror-DTCサーバーは、Xvfbが作成する仮想X環境でも動作可能にしてあるので、サーバーマシンの画面を専有する事なく、別マシンでGUI操作出来る。更に、ユーザーセッションを新たに作れば、サウンドも独立して扱える。

続きを読む "マルチユーザー利用も可能" »

Xvfbとの相性も確保

今日は、Ubuntu用Mirror-DTCの不具合修正版のデーモン動作関係の纏めをやっていたのだが、不具合修正版でも、従来機能は使える。つまり、ログイン後に、サーバーを起動して、それに接続する事も出来るのだが、Xvfbでは動作しなくなっていたので、動く様にした。

続きを読む "Xvfbとの相性も確保" »

Unity8とは何だったのか

今日は、Linux環境用に若干の機能追加も行ったUbuntu用Mirror-DTCを使って、想定した使い方が出来るか、モデル環境を構築して確認していた。その傍らで、Unity8 (Mir)は、どうなっているんだろう、と、試してみたのだが、唖然とさせられた。普通に、悪い意味で、だ。

続きを読む "Unity8とは何だったのか" »

使える感じになった

昨日書いた様に、Ubuntu用Mirror-DTCサーバーを/etc/lightdmで指定して起動させた場合には、日本語の扱いが変になったのだが、起動スクリプト内でLANG環境変数をセットしてexportする事で問題はなくなった。また、/etc/initからの起動も可能に出来た。

続きを読む "使える感じになった" »

GDKルーチンを排除した

今日は手直ししてきたUbuntu用Mirror-DTCサーバーの確認をしていたのだが、起動スクリプトで立ち上げた場合、サーバーからのファイル転送時にMirror-DTCサーバーがクラッシュした。原因を調べて見た所、GDK絡みの様なので、GDKルーチンは完全に排除した。

続きを読む "GDKルーチンを排除した" »

ログイン画面対応も出来た

現行のUbuntu版Mirror-DTCサーバーでは、ログイン画面操作は出来ない。理由は3つあり、その内の2つは大した問題ではなかったのだが、3つ目の問題も、調べて見た所、対応可能だった。なので、2,3日中に公開予定の不具合修正版でも、ログイン画面操作は可能にする。

続きを読む "ログイン画面対応も出来た" »

Ubuntuでのログイン画面対応

数日前に書いた様に、Ubuntu14.04LTSでは、「デスクトップの共有」も使えるのだが、異常に遅いので、作者的にはVNC接続にはX11VNCを使っている。そして、現行のUbuntu用Mirror-DTCでは、ログイン画面は操作できないので、現状では、この操作用にX11VNCが必要だ。

続きを読む "Ubuntuでのログイン画面対応" »

本番は1ヶ月先かも

今は、次バージョンのMirror-DTC開発フェーズなのだが、現行のUbuntu版には微妙な問題が色々あるので、先に、その修正版を出そうとしている。Android版についても、OpenGLとキーボードのサポートを先にやりそうな感じで、本番が始まるのは1ヶ月先かもしれない。

続きを読む "本番は1ヶ月先かも" »

Ubuntu用の改良版

手元にあるUbuntu用Mirror-DTCサーバーでは、マウスカーソルの形状取得が出来る様になっているのだが、それ以外にも、幾つかの変更が入っている。これは、Ubuntu14.04LTSマシンにしたX202Eを開発マシンから操作していて不便な点を改良してあるからだ。

続きを読む "Ubuntu用の改良版" »

OS環境が多すぎるので

昨日書いたように、Ubuntu14.04LTSでは、マウスカーソル形状の取得が出来る事を確認した。なので、早速、Mirror-DTCサーバーに適用し、マウスカーソル形状付きでのリモート操作が普通に出来る事も確認できた。しかし、これはUbuntu14.04LTSの64Bit版の話なので・・・

続きを読む "OS環境が多すぎるので" »

Ubuntu版のカーソル表示

現行版のMirror-DTCでは、Ubuntuがサーバーの場合にはカーソル形状は固定だ。これは、開発時に、やはり固定の「スクリーンショット」や「デスクトップの共有」を見て、形状の取得は難しいと思ったからなのだが、X11VNCでは出来ていたので調べてみると、簡単だと判った。

続きを読む "Ubuntu版のカーソル表示" »

X11VNCとXvfb

ここの所、Ubuntuで使えるVNCの話を書いているのだが、Ubuntuでは、X11VNCも使える。これは、昨日書いたVinoと同じようなモノなのだが、Vinoとは違って普通に使える速度は出るので、VNC接続したい人にはお勧めなのだが、Xvfbと一緒に使うと面白い事も出来る。

続きを読む "X11VNCとXvfb" »

時代はVNCサーバーを問題視?

一昨日、Ubuntu用のXDMCPについて調べている、と、書いたのだが、これは、VNCServerの様に、Mirror-DTCでも別セッションにログインできる様にしたいかなあ、と、思っているからなのだが、ネットを見ていると、最近はVNCのそういった仕様自体を問題視する人もいる様だ。

続きを読む "時代はVNCサーバーを問題視?" »

YouTubeのチャンネル登録

作者はYouTubeを出始めたの頃から見ているのだが、チャンネル登録はしていなかった。しかし、最近はYouTuberという人達が出てきて、その人達の動画を見る事が増え、登録してくれ、と言っているので何個か登録した。その一つは「瀬戸弘司 / Koji Seto」だ。

続きを読む "YouTubeのチャンネル登録" »

XDMCPとGStreamer

昨日は、色々とやっている、と、書いたのだが、具体的には、XDMCPとGStreamerについて調べてみたりしている。XDMCPというのは、ある意味、Mirror-DTCと競合する機能で、GStreamerというのは、WindowsのDirectShow相当の機能なのでAGM形式動画に関係する。

続きを読む "XDMCPとGStreamer" »

Chromeのオフィシャル版

今日は、Ubuntu関係で色々とやっていたのだが、ChromeでYouTubeを見るとMirror-DTC経由では音声が転送されなかった。なので、調べて見た所、作者は「Ubuntuに対応したGoogle Chromeのオフィシャル版をダウンロードしよう」、という文言に騙されていたのが判った。

続きを読む "Chromeのオフィシャル版" »

Ubuntu用C++はEclipseに移行

今日は、Ubuntu14.04LTSにインストールしてあった最新版Eclipse(Luna)にCDTを追加し、C++開発用にも使える様にした。今日の所は、とりあえず、Emacs+makefileで開発したAG-ムービーカッター用にプロジェクトを作り、ソースファイルをインポートしてビルド出来る様にした。

続きを読む "Ubuntu用C++はEclipseに移行" »

libavformat54の問題点

数日前から書いていた、Ubuntu版AG-ムービーカッターをUbuntu14.04LTSでビルドすると、音声出力が変になった問題の原因がやっと判ったのだが、普通の企業では、まず、考えられない様な、互換性を無視した改変がlibavのコーデックで行われたのが原因だった。

続きを読む "libavformat54の問題点" »

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google