スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 動作が安定したので | トップページ | 次はOSX版だが »

Mirror-DTC for Android 1.2.3.2を公開

Ver1.2.3.2では、接続中に動作モードを変更するとフリーズする場合がある等の不具合を修正すると同時に、描画処理をOpenGL ES2.0ベースに変更して描画性能を大幅に向上しています。また、キーボードマッピングを変更し、日本語物理キーボード入力にも対応しました。

描画処理をOpenGL ES2.0ベースに変更した事により、従来版では10FPS程度でしか描画できなかった動画再生画面等も、30FPS程度のフレームレートで表示可能になっています。

また、画像の拡大/縮小処理についても、GPU側で処理される形態となったため、サーバー画像の縮小/拡大を行っても、処理性能の低下が殆ど発生しなくなっています。

ただし、使用機器によっては、OpenGL処理が正しく動作しない可能性もありますので、OpenGL ES2.0を使用するかしないかは設定可能にしてあります。

デフォルト設定では、OpenGL ES2.0は使用する設定になっていますが、「設定」-「操作画面」にある「OpenGLの使用(次回接続以降)」のチェックを外すと、次回接続時以降はOpenGLが使用されなくなります。

物理キーボード入力については、従来版でも、サーバーに転送されていましたが、キーマッピングが適切ではなかったため、実質的に、Android用として使えるBluetooth接続の日本語キーボード等は利用出来ませんでした。

Ver1.2.3.2では、上記のような日本語キーボード用にキーマッピングを最適化したため、半角/全角キーや無変換/変換/カタカナキー等も含め、日本語キーボードに備わっている殆どのキーについて、サーバー側に正しく入力を転送出来る様になっています。

ただし、PrintScreenキーやWindows+Tabキーの様な特殊キーの組み合わせの幾つかについては、物理キーボードからの入力がAndroid OS用として使用されてしまうため、サーバー側には転送されません。

このため、上記の様な特殊キー入力については、従来通り、Mirror-DTC内蔵のソフトキーボードを使って行う必要があります。

また、従来版では、物理キーボード入力の禁止が行えなかったため、今回、「モニターモード」・「入力禁止」時には、物理キーボード入力についても、ソフトキーボード入力等と同様に禁止する処理を入れています。

上記以外に、Ver1.2.3.2では、画面上部に表示されるAndroid OSのステータスバーの非表示化も可能にしており、非表示化した場合には、その分、サーバー画面表示用の表示面積を増やせる様になっています。

ただし、デフォルト設定では、従来版と同じく表示する設定になっていますので、非表示化したい場合には、「設定」-「操作画面」にある「ステータスバー」のチェックを外す必要があります。

なお、Ver1.2.3.2では、JNIライブラリも更新しており、映像圧縮のデコード性能が向上しています。また、従来のARM用に加え、X86用バイナリも同梱しましたので、X86CPUが使われているAndroid機器での処理性能は大幅に向上します。

Mirror-DTC for Android Ver1.2.3.2はMirror-DTC for Android ダウンロードページからダウンロードできます。

= この記事に関連する公開中ソフト =

Mirror-DTC

Mirror-DTC

(2015/02/15追加)

« 動作が安定したので | トップページ | 次はOSX版だが »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/60161275

この記事へのトラックバック一覧です: Mirror-DTC for Android 1.2.3.2を公開:

« 動作が安定したので | トップページ | 次はOSX版だが »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google