スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« リリースはYosemite次第 | トップページ | iOS8の配信スタート »

サーバーは楽だと思うんだが

今はOSX用Mirror-DTCのネイティブ版を開発中で、クライアントは大体開発が完了し、コード整理なんかをしているのだが、引き続き、サーバーを作る事になる。クライアントはUIが多かったのに対し、サーバーは少なく、かつ、二つ目になるので、開発は楽だとは思うのだが。

作者は、以前、Ubuntu 12.04LTS用にAG-ムービーカッターのネイティブ版を開発したのだが、その後、Android用のAGMPlayerを開発している。

で、上記だけを見ると、両者に共通点は無い様に感じるかもしれないのだが、Androidというのは、LinuxベースのOSなので共通点はあった訳だ。

何故なら、スレッドを生成したりMutexやEventなんかを使って同期処理をするマルチスレッド系のルーチンについては、AndroidでJNIを使ってコーディングする分には、殆ど、Ubuntu用と同じモノが使えたからだ。

つまり、作者的には、Ubuntu12.04LTS用のAG-ムービーカッターを開発した時点で、Linux向けのマルチスレッド処理用マクロなんかを作っていたので、Android版AGMPlayerだとかMirror-DTCでは、そのマクロを使ってマルチスレッド処理を簡単に行えた訳だ。

で、そのマクロは、今回のOSX用Mirror-DTC開発でも、ある程度は、使えている。これは、OSXというのは、POSIX準拠のOSなので、少なくとも、マルチスレッド系については、Linuxと同様の処理が行えるからだ。

しかし、POSIX関係の処理を除くと、処理ルーチンはOS毎、というか、フレームワーク毎に全く異なるので、複数のOS/フレームワークで動作するアプリを作ろうとすると大変になる。

なので、マルチプラットフォーム対応の動画プレイヤーである所のVLCのソースコードなんかを見ていると、変な構成になっていたりするのだが、マルチプラットフォームでの開発を鑑みれば、プラットフォームへの依存が無い処理とプラットフォーム依存の処理は明確に分けておくのが望ましい筈なので、そういう格好になっているモノと思われる。

と、いう事で、Mirror-DTCクライアントのOSX用ネイティブ版は、とりあえず、動作する様になっているのだが、作者的には、少し前に書いた様に、Ubuntu用クライアントについても、その内、ネイティブ化したい考えなので、今は、その時に便利になる様に、ソースコードの整理なんかを試みている訳だ。

で、表題にしたサーバーについては、UIは少ないので、既にマルチスレッド/ネットワーク系の処理ルーチンをクライアントで作ってある事を鑑みれば、メイン処理の殆どは、Windows版のC++ルーチンから持ってこれる筈だし、OSX用に必要になる処理ルーチンの多くも、Java版のJNIルーチンから持ってこれるので、移植開発は楽になる筈だ。

しかし、既に、Windows版に加え、Ubuntu版についても、電源Onからログイン処理を含めてリモートで行える形になっているので、作者的には、OSX版についても、同様の形に持っていければ、と、思っている。

このため、サーバー開発については、単なる移植作業では終わらない筈なので、その分については、開発には時間がかかるかもしれない。

ちなみに、作者のMacはスリープ運用しているので、ログイン画面を見る事なんて1ヶ月に一回あるかないかだ。

そして、そもそも、自動ログインを指定しておけば、ログイン画面を操作する必要は無くなるので、現行のJava版サーバーでも困る事はない。

なので、ログイン画面対応等については、面倒そうなら対応は諦める事にするかもしれない。つまり、とりあえずは、サーバーについても、現行のJava版相当の機能を実装し、その後、簡単に対処可能なら、ログイン画面対応も行う、という格好にする予定だ。

作者的には、OSX用については、ログイン画面対応よりも、SoundFlower相当の機能を自前で実装し、SoundFlowerの必要性を無くしたい所ではあるのだが、今回は、そういう事まではしないだろう、と、今の所は思っている。

これは、Macというのは、iPhone/iPadが隆盛を極め、Windows8がとんでもない不人気な状況であるにも関わらず、何故か、シェアが何時までたっても上がらないからだ。

つまり、作者がUbuntu版を気にするのは、少なくとも作者アプリのダウンロード状況を見る限り、MacよりもUbuntuのシェアの方が、まだ、高いからで、上記の様な作業については、MUSTでは無いので、Macのシェアが上がらない事には、割に合わないので、やる気にはならない訳だ。

= この記事に関連する公開中ソフト =

Mirror-DTC

Mirror-DTC

(2015/02/15追加)

« リリースはYosemite次第 | トップページ | iOS8の配信スタート »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/60329710

この記事へのトラックバック一覧です: サーバーは楽だと思うんだが:

« リリースはYosemite次第 | トップページ | iOS8の配信スタート »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google