スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

Windows版の逆移植も完了

昨日書いた様に、「ノスタルジックUFOバトラー」のテキスト表示系は古いWindows7ノートPCである所のdynabookMX/33でプチフリーズを発生させたので、全変更したのだが、今日は、その変更をUbuntu/Android版にも適用した。作者的には、複雑な心境ではあるのだが。

続きを読む "Windows版の逆移植も完了" »

Windows版の変更を完了

昨日書いた様に、「ノスタルジックUFOバトラー」を2009年製のWindows7ノートPCである所のdynabook MX/33で動作させるとプチフリーズが多発した為、テキスト表示系を全変更していたのだが、Windows版の変更は完了した。その結果、dynabook MX/33でも快適になった。

続きを読む "Windows版の変更を完了" »

テキスト表示系は全変更

先週は、「ノスタルジックUFOバトラー」を、Windowsに移植していたのだが、一応は完成し、Corei3のX202EやCorei7の開発マシン では快適に遊べる状況になったのだが、Celeronのdynabook MX/33ではプチフリーズが多発した。このため、テキスト表示系は全変更している。

続きを読む "テキスト表示系は全変更" »

地道な改良中

今週は、「ノスタルジックUFOバトラー」を、Windowsに移植しているのだが、一応は完成し、Corei3のX202EやCorei7の開発マシンでは快適に遊べる状況なのだが、Celeronのdynabook MX/33ではプチフリーズが多発しているので、地道な改良を行っている。

続きを読む "地道な改良中" »

Windows版も一応は完成

今週は、「ノスタルジックUFOバトラー」を、Windowsに移植しているのだが、今日の時点で、音付きで遊べる様になった。なので、一応は、完成なのだが、昨日書いた様に、dynabook MX/33では快適とは言えず、その理由は何となく判ったのだが、対処はまだしていない。

続きを読む "Windows版も一応は完成" »

Windows10でもOpenGL

今週は、「ノスタルジックUFOバトラー」を、Windowsに移植しているのだが、昨日書いた様に、WindowsでもOpenGL1.1が使えそうだったので、今日は真面目に移植してみた。その結果、Windows8.1(64Bit) / Windows7(32/64Bit) / Windows10(64Bit)で動作した。

続きを読む "Windows10でもOpenGL" »

WindowsでもOpenGL?

今週は、「ノスタルジックUFOバトラー」を、Windowsに移植しているのだが、手持ちのDirect3D9ルーチンは、64Bit版Windows8以降では、別途DirectXのインストールが必要になったので、Direct3D11かDirect2Dを使おうかと思ったのだが、OpenGLが使えそうだ。

続きを読む "WindowsでもOpenGL?" »

ひょっとして、既に廃墟?

昨日から、「ノスタルジックUFOバトラー」を、Windows用に移植し始めたのだが、この移植では、WindowsXPでは使えない新しいAPIを積極的に使う事にしている。なので、MSのサイトでAPI仕様を参照しようとしたのだが、リンク切れだらけなので、寒々としたモノを感じる。

続きを読む "ひょっとして、既に廃墟?" »

Windows版の開発環境を整備

2月からUbuntu上で開発し、Androidに移植した「ノスタルジックUFOバトラー」も、何とかリリースしたのだが、開発前に書いた様に、このソフトは、開発者的には、マルチプラットフォーム対応のフレームワークのサンプルアプリにもなっている。なので、次にWindowsに移植する。

続きを読む "Windows版の開発環境を整備" »

Google Playで公開された

昨日登録しておいた「ノスタルジックUFOバトラー」が、今日、Google Playで公開された。iOSアプリの場合、審査待ちが数週間必要になる事もある様なので、この辺は楽で良いのだが、登録カテゴリを見てみても、表示されていないので、この辺はiOSアプリと同じかもしれない。

続きを読む "Google Playで公開された" »

Google Playに登録した

今週は、Ubuntu14.04LTS版からの移植作業が終わったAndroid版ゲームを最終調整していたのだが、今日、Google Playに登録した。まだ公開はされていないのだが、何事もなければ、明日には公開される筈だ。Google Playでの名称は「ノスタルジックUFOバトラー」になる。

続きを読む "Google Playに登録した" »

広告は常時表示にした

今週は、Ubuntu14.04LTS版からの移植作業が終わったAndroid版ゲームを最終調整していたのだが、昨日の時点で、とりあえず完成させた。しかし、広告表示については、どうするか迷っていたのだが、結局、常時表示にした。スマホの場合、その方が見栄えが良いからだ。

続きを読む "広告は常時表示にした" »

とりあえず完成させた

今週は、Ubuntu14.04LTS版からの移植作業が終わったAndroid版ゲームを最終調整しているのだが、今日の時点で、難易度設定まで含めて調整は完了した。なので、既にリリース出来る状態なのだが、当然の事ながら、使い込みはまだなので、リリースは2,3日後にする。

続きを読む "とりあえず完成させた" »

旧型MacBookでRetina表示

今日、2chのMac板を見ていると、MacBook Airのスレッドに、週刊アスキーの「新MacBook Airは4K出力を公式サポート! BootCampは前からですが」という記事へのリンクがあった。その結果、作者のMacBook Late2009でRetina表示の確認が出来るようになった。

続きを読む "旧型MacBookでRetina表示" »

メモリアロケーションを削減

今週は、Ubuntu14.04LTS版からの移植作業が終わったAndroid版ゲームを最終調整しているのだが、今日は、ゲーム中のメモリアロケーションを無くした。Windowsでもメモリアロケーションは遅いのだが、AndroidのJava環境だと、気を抜くとアロケーションが増えてしまう。

続きを読む "メモリアロケーションを削減" »

一応は、マルチタッチ対応

今週は、Ubuntu14.04LTS版からの移植作業が終わったAndroid版ゲームを最終調整してリリースする事になる筈なのだが、Android版にはUbuntu版にはないコントロール領域がある。当然の事ながら、その領域にはカーソルキー相当のボタンがあるのだが、表題の通りだ。

続きを読む "一応は、マルチタッチ対応" »

2chのMac板が見てられない

今日は時事ネタにするのだが、先週の火曜日のネタにした新型MacBookの評価は、少なくとも作者が見ているYouTuberの動画では大不評で、作者的にも、買わない、と、書いた訳なのだが、2chのMac板では、当然の様に、新型MacBookを擁護する書込みが山の様にある。

続きを読む "2chのMac板が見てられない" »

広告等も入れてみた

今週は、Ubuntu14.04LTS用に開発したGalagaライクのシューティングゲームをAndroidに移植しているのだが、今日は、コントロール領域と広告を入れた。広告表示は、独立領域をとっても良い感じだったのだが、表示されない時間もあるので、MasterReversi方式にした。

続きを読む "広告等も入れてみた" »

テキスト表示もOkになった

今週は、Ubuntu14.04LTS用に開発したGalagaライクのシューティングゲームをAndroidに移植しているのだが、昨日書いた様に、とりあえず作っていたコードでは、テキスト表示時に性能が出なかったので、今日はテキスト表示を高速化し、テキスト付きで遊べる様にした。

続きを読む "テキスト表示もOkになった" »

テキスト表示以外はOk

今週は、Ubuntu14.04LTS用に開発したGalagaライクのシューティングゲームをAndroidに移植しているのだが、今日の時点で、効果音/BGM付きでゲーム画面を表示できる様になった。性能的には60FPS動作している感じなのだが、やはり、テキスト表示方式の変更は必要だ。

続きを読む "テキスト表示以外はOk" »

形式的な移植は完了

今週は、Ubuntu14.04LTS用に開発したGalagaライクのシューティングゲームをAndroidに移植しているのだが、コード量が少ない事もあり、今日の時点で、形式的な移植は完了した。つまり、Ubuntu用のC++コードの、Javaへの手動変換は完了した訳だ。

続きを読む "形式的な移植は完了" »

流石にコレは買えない

予定通り、今日、Appleの発表会があった。この発表会は、元々、Watch用だったのだが、新MacBookも発表される、という噂があったので、作者的にも、リアルタイムで見ようとはした。しかし、出だしがツマラナかったので、手持ちのゴジラ2000動画を見ていると、寝ていた。

続きを読む "流石にコレは買えない" »

移植を始めた

今日から、Ubuntu14.04LTS用に開発したシューティングゲームをAndroidに移植し始めた。昨日の最後に書いた様に、Ubuntu版のコードはC++なので、まず、JNIでそのコードを使うかJavaに書き換えるかを鑑みたのだが、とりあえず、Javaに変更しつつ移植している。

続きを読む "移植を始めた" »

今週はAndroidに移植する

この一ヶ月くらい、AndroidアプリにするためにUbuntu上でシューティングゲームのベース開発をしていたのだが、一応は完成したので、今週はAndroidに移植する事になる。多分、性能的な問題は無いと思われるのだが、操作法は変えるので、その辺で新規作業も入る筈だ。

続きを読む "今週はAndroidに移植する" »

著作権表示を入れた

今は、AndroidアプリにするためにUbuntu上でシューティングゲームのベース開発をしているのだが、著作権表示を入れていない事に気がついたので、表示を追加した。トップ画面に表示すると違和感があったので、表示は設定画面にのみバージョン情報と共に入れた。

続きを読む "著作権表示を入れた" »

設定画面の作成とか

今は、AndroidアプリにするためにUbuntu上でシューティングゲームのベース開発をしているのだが、ほぼ完成の域に達したので、タイトル画面にメニューを追加し、ハイスコア確認や設定も出来る様にした。コンティニューも追加したので、全面クリアも容易かもしれない。

続きを読む "設定画面の作成とか" »

唱歌をメインに据えた

今は、AndroidアプリにするためにUbuntu上でシューティングゲームのベース開発をしているのだが、昨日書いた様に、効果音だけだと寂しいので、著作権切れの唱歌も入れたのだが、前から書いていた様に、普通のゲームを作っても仕方ないので、唱歌はメインに据えた。

続きを読む "唱歌をメインに据えた" »

唱歌を10曲入れた

今は、AndroidアプリにするためにUbuntu上でシューティングゲームのベース開発をしているのだが、昨日から音入れを始め、今日の時点で、大体は入れ終わったのだが、効果音だけだと寂しいので、音楽も入れた。自作の曲は危なっかしいので、著作権切れの唱歌を使った。

続きを読む "唱歌を10曲入れた" »

音入れを始めた

今は、AndroidアプリにするためにUbuntu上でシューティングゲームのベース開発をしているのだが、画面系は完成の域に達したので、今日は音入れを始めた。音声出力用の処理ルーチンは既に出来ているので、作業はどの状況でどんな音を出すのか、という話になる。

続きを読む "音入れを始めた" »

比較的、単調にした

今は、AndroidアプリにするためにUbuntu上でシューティングゲームのベース開発をしているのだが、今日は、ステージ毎の違いなんかを調整した。元々は、ステージ毎に敵キャラの配置は変えようか、と、思っていたのだが、訳がわからなくなるので、変えない事にした。

続きを読む "比較的、単調にした" »

多分、今週中に完成させる

今は、AndroidアプリにするためにUbuntu上でシューティングゲームのベース開発をしているのだが、音が入っていない点を除くと、大体出来上がっているので、今週は音入れをした後、Androidに移植する事になる。移植は簡単そうなので、今週中には完成させるつもりだ。

続きを読む "多分、今週中に完成させる" »

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google