スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« また、ブログは1週間休む | トップページ | Mac miniを買った »

Android版AGMPlayer 1.2.2.4を公開

Android版AGMPlayerをVer1.2.2.4に更新しました。今回の更新は、プレイビューへの操作用UIの追加、ライブラリビューへの広告表示の追加、不具合修正になります。操作用UIの追加により、再生速度の変更が容易になり、数秒前へのスムーズな移動も可能になります。

プレイビューに追加されたUIには「巻戻」/「低速」/「等速」/「高速」ボタンがあります。
「巻戻」ボタンを押し続けると、0.1秒毎に約1秒前に再生位置が移動し、離すとその位置から再生が再開されます。

「低速」/「等速」/「高速」ボタンは、再生速度の調整用です。再生速度の調整は、従来版でもメニュー経由で行えましたが、再生中の変更用には便利ではありませんでしたので、今回、独立したUIを追加しました。

ただし、トランスコード機能を使ってAGM形式動画以外を視聴している場合には、オリジナル動画のコーデックの制限等から、巻き戻し、速度調整共に、スムーズには行えません。

このため、トランスコード機能を使った動画再生時には、上記のUIは表示されません。また、動画再生中には余計なUIは必要ない、という場合には、「環境設定」メニューに「拡張コントロールの禁止」チェックボックスを追加してありますので、このチェックボックスをチェックして下さい。

このチェックボックスがチェックされた場合、AGM形式動画の再生中にも、今回追加されたUIは表示されなくなり、従来版と同様の使い勝手に戻ります。

ライブラリビューに追加した広告表示は、画面下部に専用の領域を確保して行っています。このため、ライブラリビューの操作領域サイズは、若干、減っていますが、広告表示が邪魔で操作が出来なくなる様な事はありません。

修正した不具合は2つあり、まず、プレイビューで動画を再生中にホームボタン等で別画面に移り、再度、動画再生画面に戻った場合に、表示下部が少し切れる場合があった不具合を修正しています。

もうひとつの不具合修正は、プレイビューからライブラリビューに移動した場合に、ライブラリビューの項目表示が正しく行われない場合があった問題の修正になります。

AGMPlayer for Android 1.2.2.4は、Google Play、または、AmuseGraphicsのホームページからダウンロードしてAndroid機器にインストールする事ができます。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2015/10/31追加)

« また、ブログは1週間休む | トップページ | Mac miniを買った »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/61521332

この記事へのトラックバック一覧です: Android版AGMPlayer 1.2.2.4を公開:

« また、ブログは1週間休む | トップページ | Mac miniを買った »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google