スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 格好はついたかも | トップページ | TiExtenderはVectorに »

Mirror-DTC for Android 1.2.3.5を公開

Ver1.2.3.5では、マウス/キー入力用にマルチタッチ操作オプションを追加しました。また、従来からあったスクリーンキーボードにテンキーを追加できるオプションも用意し、特に10インチクラス以上のタブレットでの利便性を向上させています。

Ver1.2.3.5で追加されたマルチタッチ機能はデフォルト状態では有効化されていません。

マウス入力用のマルチタッチジェスチャー機能を有効化する場合には、「操作画面」設定の「マルチタッチジェスチャー」をチェックして下さい。

「マルチタッチジェスチャー」がチェックされると、二本指タップで右クリック、二本指ドラッグでホイール回転、三本指ドラッグで画面の縮小/拡大が行える様になります。

キーボード入力に関連するマルチタッチ機能を有効にする場合には、「操作画面」設定の「キーボード入力」で「マルチタッチモード」を選択して下さい。

「マルチタッチモード」を選択すると、スクリーンキーボードに対するタッチ操作がそのままサーバーに転送される様になります。つまり、あるキートップをタッチすると、その瞬間にその旨がサーバーに送信され、離すと、やはり、その瞬間にサーバーに送信される様になります。

このため、「マルチタッチモード」は「ダイレクトモード」に近い操作感になりますが、タッチ位置を間違った場合には、誤ったキー入力が行われる事になります。

ただし、「マルチタッチモード」では、「ダイレクトモード」とは異なり、複数キーの同時押しが可能になり、また、キートップを長押しするとキーリピートが行われる様になりますので、より、物理キーボードに近い操作が行える様になります。

テンキーについても、デフォルト状態では追加されていませんので、追加したい場合には、「操作画面」設定の「テンキー」で設定を行って下さい。

上記では「なし」/「横長時に追加」/「縦長時に追加」/「常に追加」が指定できますので、使用機器や利用形態に合わせて、これらから選択して下さい。この選択は稼働中にも行えますので、必要時にのみ設定を変更して追加させる事も出来ます。

なお、Ver1.2.3.5では、トップメニューの「情報の表示」の内容も見直し、「オンラインヘルプ (Web)」を直接参照できる様にしています。

また、Google Playにある作者製他アプリ(MasterReversi / ノスタルジックUFOバトラー / AGMPlayer)にもアクセス出来る様にしています。

Ver1.2.3.5では、上記機能追加と同時に、以下の不具合修正も行っています。

・画面解像度がフルHDを超えるサーバーに接続するとOut of Memoryエラーで強制終了するケースがある。(この対策として、今回からlargeHeap属性をイネーブルにしています)

・画面解像度がフルHDを超えるサーバーに接続し、映像圧縮の最高画質を選択すると、縮小表示時に色情報が異常になる。(この問題は、JNIライブラリのバグが原因であったため、今回、JNIライブラリも更新しています)

・WOLアドレスに数値以外を入力して保存設定から起動するとクラッシュする。(IPアドレスへの変換APIがネットワークアクセスして例外が発生していた為、呼び出しをメインスレッドから別スレッドに移動しました)

Mirror-DTC for Android Ver1.2.3.5はMirror-DTC for Android ダウンロードページ からダウンロードできます。

= この記事に関連する公開中ソフト =

Mirror-DTC

Mirror-DTC

(2015/10/31追記)

« 格好はついたかも | トップページ | TiExtenderはVectorに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/61801460

この記事へのトラックバック一覧です: Mirror-DTC for Android 1.2.3.5を公開:

« 格好はついたかも | トップページ | TiExtenderはVectorに »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google