スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« やれる事からやるかなあ | トップページ | 今は、OS X 推し »

Mirror-DTC for OSX 1.2.3.5を公開

Ver1.2.3.5では、クライアントを複数起動するとクラッシュする場合があった不具合、Ctrl+矢印キーでデスクトップを移動する場合等にリモートマシンのCtrlキーが固定される問題を修正しました。同時にデベロッパーID署名を追加しています。

Ver1.2.3.5では、クライアント側のみ、詳細不具合の修正を行いました。このため、サーバー側については、機能的にはVer1.2.3.4と同一ですが、今回、クライアントとサーバーの両方に、デベロッパーIDをベースとする署名を追加しました。

署名を追加した事により、OS X 10.8から「セキュリティとプライバシー」にある「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」のデフォルト設定となった「Mac App Storeと確認済みの開発元からのアプリケーションを許可」が設定されている場合にも、ダウンロードしたバイナリの実行がGatekeeperによって禁止される事が無くなっています。

また、署名を行った事により、ダウンロードされたバイナリのハッシュ値が自動的にチェックされる格好になりますので、バイナリが破壊/改変されていた場合には、初回起動時にファイルが壊れている旨の表示が行われる様になります。

クライアントの不具合修正は冒頭に書いた2件のみで、クライアントを複数起動して使用していない場合には、1件目の不具合は発生しません。

また、クライアントの操作中に、キーボードを押した状態で、アクティブなウインドウを切り替えない場合には、2件目の不具合も発生しません。

このため、既にVer1.2.3.4を問題なく利用できている場合には、Ver1.2.3.5に更新する必要はありませんが、2件目の問題は、クライアント画面をフルスクリーン状態にし、キーボードを使って別のデスクトップに切り替えようとする場合には、問題となりますので、そのような利用形態を採る可能性がある場合には、Ver1.2.3.5に更新される事をお勧めします。

Mirror-DTC for OS X Ver1.2.3.5は、Mirror-DTCのホームページからダウンロード出来ます。

= この記事に関連する公開中ソフト =

Mirror-DTC

Mirror-DTC

(2015/10/31追記)

« やれる事からやるかなあ | トップページ | 今は、OS X 推し »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/61766392

この記事へのトラックバック一覧です: Mirror-DTC for OSX 1.2.3.5を公開:

« やれる事からやるかなあ | トップページ | 今は、OS X 推し »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google