スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 一応の対応は完了 | トップページ | OneDriveの容量縮小 »

処理性能は約3倍

今は、AG-ムービーカッターの改良開発を行っていて、今日は、ネイティブ版AGMPlayerの開発時に改良したAGM形式関連の実装を適用したのだが、その結果、AGM形式動画の再生とAGM形式へのエンコードは約3倍高性能化された。相対性能はAGMPlayerと同等なのだが。

と、いう事なのだが、まだ、トリミング等のオプションが適用されている場合のエンコードについては、正しく行える状況ではないので、明日も、性能向上用の作業は続く事になる。

しかしまあ、基本構造等の適用は終わっているので、残作業には大して時間はかからない筈だ。

もっとも、AG-ムービーカッターは、AGMPlayerよりも、色々なオプション付きのエンコード/出力処理が行えるので、全モードで正しく動作するかどうかを確認するのは一苦労になるかもしれない。

と、いう事なので、一連の作業は来週中には終わり、AG-ムービーカッター Ver1.3.0も、来週末くらいにはリリースできるとは思われるのだが、AGMPlayerのVer1.3.0にはオンラインヘルプを付けたので、AG-ムービーカッター Ver1.3.0にも、とりあえず、オンラインヘルプは付けるつもりだ。

なので、このオンラインヘルプの作成作業で、また、数日とられるとすると、来週末のリリースも微妙になるのだが、まあ、遅くとも、再来週の中頃までには、リリースできる筈ではある。

ちなみに、YouTubeを見ていると、以下の様な動画が「あなたへのおすすめ」に出ていた。

『フカシギの数え方』 おねえさんといっしょ! みんなで数えてみよう!

なので、見てみたのだが、作者的には、面白くはあった。

何故、面白かったのか、というと、表面上はギャグアニメみたいになっているのだが、真面目に見ていると、人生の切なさ、みたいなモノも感じられたので、情感にも訴えかけられた訳だ。

具体的には、馬鹿正直な人間は文字通りの馬鹿でしかない、という話を、見かけ上は前面には出していないものの、その背景として、切々と謳っている感じになっている。

で、最初、作者的には、上記の動画は何処かの誰かが悪ふざけして作成したモノなんだろうなあ、と、思っていたのだが、投稿者情報を見てみると「日本科学未来館 」、という、多分、それなりにチャンとした組織が作成したモノだった訳だ。

作者は、多分、子供の頃に親に買い与えられた「タイムマシンの冒険」という子供向けに編集され直したSF本を読んだのが原因で、理系に進む事になった様に思われるのだが、上記の動画を見て育つ子供は、将来、「小保方さん」、みたいな人になるんだろうなあ、と、思った。

作者的には、このブログに何度か書いた様に、論文のねつ造だとかについては、結構、寛容な立場なので、別段、「小保方さん」みたいな人が量産されても、問題視はしないのだが。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2016/05/04追加)

« 一応の対応は完了 | トップページ | OneDriveの容量縮小 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/62630824

この記事へのトラックバック一覧です: 処理性能は約3倍:

« 一応の対応は完了 | トップページ | OneDriveの容量縮小 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google