スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 次はMasterReversiかなあ | トップページ | ページ移動機能を2つ追加 »

MF対応も完了

今は、AmuseGraphics本体のバージョンアップ開発を行っていて、今日の時点でVer1.3.0系の基本仕様にしているHiDPIとMedia Foundation対応の両方が完了した。なので、後は、ソフト毎に個別に入れている若干の機能追加を行えば、本体の変更は終了、という事になる。

AmuseGraphics本体がMedia Foundationに対応した事で、どんな事が出来る様になるのか、というと、まずは、一昨日書いた様に、スマホなんかで撮影したmp4形式の動画をそのまま読み込める様になる。

で、Ver1.3.0系では、MP4へのエンコードも行える訳なので、読み込んだ動画は加工した後、また、mp4形式の動画として再エンコードする事が出来る。

と、いう事なので、Ver1.3.0では、AmuseGraphics本体を使えば、スマホで撮影した動画にテロップを入れたりする事が出来る様になるのだが、最近、ネットを見ていると、アニメーションGIFが復権した、みたいな書き込みを良く見かける様になった。

これは何故なのか、というと、今日の時点のAmuseGraphicsのホームページをAndroidタブレットで見てみれば納得できる筈なのだが、今年アップした「ノスタルジックUFOバトラー」のプレイ動画は画面表示されるのだが、昔からあるその他の動画は「このプラグインはサポートされていません」、という表示になってしまうからだ。

つまり、最近では、Appleが始めたAdobeのFlash排除活動がその他OSにも拡大し、既に、Flash動画を作成しても、それが表示されない環境が多くなった、という事がその要因になっている訳だ。

当然の事ながら、AmuseGraphicsのホームページにあるアニメーションGIF画像は普通にアニメーション表示されるので、現時点で、モバイル環境を含めたブラウザ環境で動画を表示させようとした場合に最も確実な方法は、アニメーションGIF、という事になる。

と、いう事なので、ブログやSNSなんかのページに動画を張り付ける場合には、アニメーションGIFが使われる事が多くなった様なのだが、昔と違って、表示する画像はペイントツールなんかで作成したモノではなく、スマホで撮影した動画の一部である事が多い様だ。

これは、音楽関係でも、MP3やAACよりも、AppleロスレスやWAV形式が使われるケースが増えてきた様に、巷のネットワーク帯域やストレージ容量が増えたので、無理して圧縮する必要が無くなった、という事とも無縁ではない筈だ。

もっとも、アニメーションGIFというのは、画質的には256色しか使えないしフレームレートも10FPS程度なので、ペイントツールで描画した図形なんかでは問題は無いにしても、スマホで撮影した動画をアニメーションGIF化すると、動画の品質は、結構、低下する。

にも関わらず、アニメーションGIFが使われるのは、256色というのは、1フレームあたりの色数でしかなく、それなりの変換ソフトを使えば、フレーム毎に違う色を割り当てられるし、解像度がそれなりに高ければ、ディザリングしてしまえば、パット見では、色数が不足する事は無いから、という事もあるのかもしれない。

だとしても、フレームレートは心元無いので、動画は滑らかには動かないのだが、まあ、CDで音楽を聴くよりも、アナログレコードで聴いた方が温かみが感じられる、なんて事を言う人もいる訳なので、ブラウザで動画を表示させる場合には、少しフレームレートが足りないくらいの方が、親しみがわく、という事なのかもしれない。

と、いう事で、AmuseGraphics本体には、フレーム毎の色パレットを最適化したりディザリングしたりフレーム毎の表示タイミングを調整できたりもする、ある意味、フルスペックのアニメーションGIF出力機能もある。

なので、Ver1.3.0では、前述の様に、最近流行りの、スマホで撮影した動画をアニメーションGIF化する作業にも対応できる格好になるのだが、AmuseGraphicsの場合、読み込んだ画像は加工できるので、巷に良くある普通の動画→アニメーションGIF変換ツールなんかよりは、マニアックな事を色々とやれる筈だ。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2016/05/04追加)

« 次はMasterReversiかなあ | トップページ | ページ移動機能を2つ追加 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/62782471

この記事へのトラックバック一覧です: MF対応も完了:

« 次はMasterReversiかなあ | トップページ | ページ移動機能を2つ追加 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google