スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« エンコード設定の頁が長い | トップページ | 何とかヘルプも完成 »

富士通PCも無くなる?

今は、AG-ムービーカッターの改良開発を行っていて、多分、今週中にはリリースする筈なのだが、ブログ的には、書くべきことがない。なので、今日は時事ネタにするのだが、PC Watchに「富士通がPC/携帯電話事業を分社化するのはなぜか?」という記事があった。

分社化といえば、既に、NECとSONYはPC部門を切り離していたのだが、東芝についても、近い将来、そういう感じになるかもしれない発表が行われている。

そして、富士通も、PC事業を分社化する事が発表されたので、近い将来、普通の電気屋さんで購入できる日本メーカー製PCは無くなるかもしれない。

もっとも、そういう流れは、何年も前から始まっているので、作者的には、今更、富士通のPC/携帯電話事業の分社化に対しては、どうこう言うつもりはない。

しかし、インタビューに答えた格好になっている齋藤執行役員常務の発言が、である調、で書かれていた、という事については、気になった訳だ。

作者は、富士通の役職の地位の高さは知らないのだが、まあ、執行役員常務というからには、普通は、事業を実際に運営している最高幹部、扱いになる筈だ。

なので、下っ端の開発担当者と同じ感じの、ですます調では、マズイ、という判断から、記事では、である調が使われたのかもしれないのだが、内容が内容だけに、上記の記事を読んで富士通を嫌いになった人は多いかもしれない。

まあ、そういう人は上記の記事を読まない可能性も高いので、絶対数的には大した事はないのかもしれないのだが、PCユーザーが読む事が想定されるネットメディアで、PCの将来を否定する様な事を、である調、で語られると、悪い印象を持たれるのは当然の事ではある筈だ。

なので、上記の記事を読んで、そんな事も判らずに偉そうにインタビューに答えたりしている経営陣だから、富士通PCも終わりになったんだ、と、思った人も多いかもしれない。

しかしまあ、作者が最後に購入した富士通製品はFM-Townsの最後の頃のペンティアムマシン(HB)なので、もう20年くらいは富士通製品は購入していなかった。

このため、別段、作者的には富士通PCが無くなっても問題は無いのだが、富士通的にも、作者の様な人間がどう思おうが関係なくて、次世代の儲け頭として期待しているIoT関連の企業や個人ユーザーに媚びを売っておく方が得策、という事なのかもしれない。

つまり、作者的には、富士通は、既に、個人PCユーザーは相手にする気が無いので、上記の様なインタビュー記事になっている、と、思ったので、PC部門が分社化後、売却されようがされまいが、実質的には、既に、富士通の個人向けPCは終わった、と、感じた。

作者的に問題になるのは、もしそうだとすると、個人PCユーザーを対象にしたネットサービスである所の@Niftyも、同時に終わりにされる可能性がある事だ。

つまり、このブログや作者のホームページも、上記の様な発言をしている富士通経営陣の気分次第で、終わりにさせられる可能性がある。

まあ、@Niftyが無くなれば、他のサービスを使えば良いだけの話ではあるのだが、何年もかけてGoogleに蓄えられた膨大な数の検索結果や、ネットのリンクなんかが、無効化されるのは、勘弁してもらいたい気はしないでもない。

ちなみに、富士通といえば、昔、社長の、赤字になるのは社員が働かないからだ、みたいな発言が話題になった筈なのだが、上記の記事でも、子会社化するのは部門の、甘え、を正すためだ、みたいな事が書かれている。

作者的に不思議なのは、普通に鑑みて、一般人から見れば、経営陣も製品部門も、富士通なのに、何故か、富士通の経営陣というのは、部門と経営陣を別モノ扱いして一般人に説明する事が多い、という事だ。

まあ、来年そうそうには、PC/携帯電話部門は子会社化される様なので、目出度く、富士通本体とそれらの部門は別モノになる訳なのだが。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2016/05/04追加)

« エンコード設定の頁が長い | トップページ | 何とかヘルプも完成 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/62688597

この記事へのトラックバック一覧です: 富士通PCも無くなる?:

« エンコード設定の頁が長い | トップページ | 何とかヘルプも完成 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google