スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« MF対応も完了 | トップページ | 微妙な箇所を変更 »

ページ移動機能を2つ追加

今は、AmuseGraphics本体のバージョンアップ開発を行っていて、Ver1.3.0系の基本仕様にしているHiDPIとMedia Foundation対応が完了したので、今日は、ソフト毎に入れているプレミアムな機能追加を行った。プレミアムな、というのは、本質的ではない、という意味なのだが。

AmuseGraphics本体にはサムネイル表示画面があって、複数画像を扱っている場合には、このサムネイル表示で全画像を把握し、そこで編集/閲覧対象画像を選択してメイン表示に切り替える、という操作方法が基本になる。

で、作者的には、ホームページに載せている画像だとか、Vectorに登録してあるスクリーンショットなんかは、AmuseGraphics本体を使って作成しているのだが、この程度の作業では、オリジナル画像と編集中画像を合わせても、同時に扱う画像数は10もあれば良い所だ。

なので、この様な場合には、前述の基本操作方法で快適に操作できているのだが、少し前に書いた様に、AmuseGraphics本体というのは、ネットからダウンロードした同人漫画のビュアーとしても使っていて、この場合にも、普通、読み込む画像数は100は行かないので、同様の操作方法が使える。

ただし、作者的には、最近は、AppleのiBooksだとか、GoogleのPlayブックスなんかを使って書籍を読む事もあるのだが、こういったソフトの場合、ページ移動は画面下部にある単純なスライダーで行える格好になっている。

スライダー移動とサムネイル選択移動を比べると、サムネイル選択移動の方が、普通は、目的画像を確認してダイレクトに移動できるのでスピーディー、という利点がある訳なのだが、これは、画像の選択をランダムに行いたい場合の話になるかもしれない。

つまり、扱っているデータが書籍の場合、通常、アクセスはシーケンシャルになるし、現在の表示位置が全体の中のどの位置にあるのか、という情報も重要になる訳だ。

AmuseGraphicsの場合、動画フレームを読み込んで編集する事も出来るのだが、この場合にも、全画像の並びは時間順になるので、書籍データの場合と同様に、扱う画像が全体の中のどの位置にあるのか、という情報が無いと心許ない感じがするケースもある。

と、いう事なので、AmuseGraphics本体のプレミアムな機能追加としては、画面下部に「ページ移動バー」を表示できる機能を追加した。

具体的には、ページ移動可能な至極普通のスライダーを表示する機能を追加したのだが、この機能は追加した事を認識してもらう為に、デフォルトでOnにした。

ただし、最初に書いた様な使い方をする場合には、画像の並び順は重要ではないので、スライダーなんかを置かれても、ウザいだけ、という感じになる。なので、当然の事ながら、この機能はOFFにする事も出来る様にしてある。

上記が一つ目の機能になるのだが、二つ目の機能としては、これも書籍ビュアーに良くある、表示画面の右端か左端にマウスカーソルを合わせると、フロートボタンが表示され、それをクリックすると前後ページに移動できる機能にしようか、と、思ったのだが、これについては、ヤメにした。

これは何故なのか、というと、AmuseGraphicsの場合、マウスカーソルを画像上に持っていくと、そこでマウスボタンの左を押しながら右も押すと、そこを中心にして画像を拡大/縮小するモードに入るのだが、上記の様なフロート表示を行うと、この機能が使えないエリアが発生してしまうからだ。

と、いう事なので、二つ目の機能としては、作者的には禁断の裏技を使う事にした。具体的には、マウスの第4・5ボタンでページの前後に移動できる格好にした。

実際の所、作者の指は腱鞘炎っぽい状態になっていて、特に、右手の人差し指はマウスボタンをクリックする度に酷使される訳なので、ページ移動毎にマウスボタンを1回クリックしなければならない、なんてのは、悪夢でしかない。

これに対して、マウスの第4・5ボタンの場合には、使う指は、作者的には、まだ痺れが来ていない親指になるので、何回押しても、無問題になる訳だ。

と、いう事で、AmuseGraphics本体のプレミアムな機能追加も終わったので、次は、AG-デスクトップレコーダーとWebカメラレコーダーのVer1.3.0対応に移る事になる。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2016/05/04追加)

« MF対応も完了 | トップページ | 微妙な箇所を変更 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/62792573

この記事へのトラックバック一覧です: ページ移動機能を2つ追加:

« MF対応も完了 | トップページ | 微妙な箇所を変更 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google