スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« AG-デスクトップレコーダー Ver1.3.0を公開 | トップページ | S&Gを聴きながら »

AmuseGraphics Ver1.3.0を公開

Ver1.3.0では、時代変化に対応する為の変更を行いました。全般的には、HiDPI対応/Media Foundation対応/描画のDirect2D化/AGM処理の高速化を行い、個別的には、AGMPlayerのネイティブ化、AG-デスクトップレコーダーの高FPSキャプチャー対応を行っています。

従来版のAmuseGraphicsのホームページには、注意文言が幾つか追加されていましたが、今回のバージョンアップ開発では、それらの注意文言の必要性を無くす事を第一の目的としました。

例えば、従来版では、Windowsの操作で、「テキストやその他の項目の大きさの変更」を行うと、様々な問題が発生しました。

ただし、従来のWindows環境では、画面表示は96DPI固定で使われるケースが殆どであったため、この問題にはさしたる実害はありませんでした。しかし、最近の高解像度ノートPCでは、画面サイズと比較して高解像度な液晶が搭載される傾向となり、96DPI固定では文字の判読が出来ないケースが増えてきました。

このため、前述の「テキストやその他の項目の大きさの変更」が使用されるケースも増えてきた事から、AmuseGraphicsでも、この変更に対応するために、今回、HiDPI対応を行いました。

更に、最近は、WindowsPC以外にも、Android/iOS/Mac機器が利用されるケースが増え、これらで共通して利用できるMPEG4形式が動画形式のデファクトスタンダードになった感があります。

従来版のAmuseGraphicsでも、ユーザーがDirectShowフィルターを追加すれば、MPEG4形式の動画は扱えましたが、デフォルト状態では扱えませんでした。このため、今回、利便性を考慮し、Media Foundationに対応させる事で、デフォルト状態でもMPEG4形式の動画を扱える様にしました。同時に、Media Foundationが対応するMP4/M4A出力も可能にしています。

画面描画については、従来版では、処理速度が要求される映像系の描画にはDirect3Dを利用していましたが、対応OSをWindowsXP以降としていた事もあり、使用しているライブラリが古く、Windows8以降の64Bit版Windowsでは、ユーザーが追加ランタイムをインストールしないかぎり、プログラムの起動が出来ない状態になっていました。

このため、今回、映像系の画面描画をDirect3D描画からDirect2D描画に切り替える事で、上記の問題を回避しました。

AGMPlayerについては、従来版はJavaアプリでしたが、近年ではJava環境の脆弱性が問題視される様になり、かつ、Java8以降では、Javaのアップデートの度に、設定ファイルを手動修正しないとAGMPlayerの起動が失敗する様になっていました。

このため、AGMPlayerについては、Javaの使用を諦め、Windows用ネイティブアプリとして再構築しました。その結果、Ver1.3.0では、処理性能についても、大幅向上しています。

AG-デスクトップレコーダーについては、Windows7環境では、Aeroを停止する事で、フルHD画面の60FPS録画も行えていましたが、Windows8以降では、このAeroの停止機能をOSがサポートしなくなったため、フルHD画面の30FPS録画も、苦しい状況になっていました。

このため、今回、Windows8以降では、Windows8で追加された高速画面キャプチャーAPIを使用する構造に変更し、Windows8以降でも、フルHD画面の60FPSキャプチャーを可能にしました。

AG-デスクトップレコーダーでの60FPS録画時に、フレーム落ちが発生するかしないかは、使用環境のCPU性能に依存しますが、今回の変更では、同時に、MP4形式でのエンコード機能の追加とAGM処理の性能向上を行っていますので、QSVが利用できる環境では、MP4形式でのエンコードが高速に行え、利用できない環境でも、AGM形式でのエンコードが従来版より高速に行えます。

なお、Ver1.3.0では、上記以外にも、幾つかの詳細機能追加と不具合修正が行われていますので、従来版ユーザーには、基本的には、更新をお勧めします。

ただし、Ver1.3.0では対応OSからWindowsXPとVistaを外していますので、従来版の不具合は危険性が高いものではありませんので、 OSのアップグレードを行いたくないWindowsXP / Vista環境の従来版ユーザーは、従来版を継続利用する事もできます。

AmuseGraphics Ver1.3.0は以下にリンクを張ったAmuseGraphicsのホームページからダウンロードできます。

AmuseGraphicsのホームページ

(Ver1.3.0の対応OSはWindows7以降です。このため、上記ページでは、WindowsXP / Vista環境用に従来版のダウンロードも可能にしています)

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2016/05/04追加)

« AG-デスクトップレコーダー Ver1.3.0を公開 | トップページ | S&Gを聴きながら »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/62870955

この記事へのトラックバック一覧です: AmuseGraphics Ver1.3.0を公開:

« AG-デスクトップレコーダー Ver1.3.0を公開 | トップページ | S&Gを聴きながら »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google