スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 動画を見るのには便利 | トップページ | その効果は絶大 »

もう少しやれそうなので

今は、Mirror-DTCの次バージョンを開発中で、既に、結構な改良が行えているのだが、AGM-DCT+の動きベクトル検出では、ウインドウ移動だとかスクロールには対応できない事が判った。このため、別方式の追加も検討中なので、もう少し開発に時間をかける。

何故、AGM-DCT+の動きベクトル検出はウインドウ移動だとかに対応できないのか、というと、現状、検出可能な最大移動量は±16ピクセルになっているからだ。

つまり、60FPSキャプチャーの場合、最大16*60 = 960ピクセル/秒の移動しか検出できないし、30FPSの場合には、16*30 = 480ピクセル/秒以下の移動速度にしか対応できない。

で、上記が本当かどうか試してみたのだが、確かに、ウインドウ移動についても、ゆっくりと移動する分には、動き補償機能が有効に働き、圧縮率は高くなったのだが、作者的な普段のウインドウ移動速度で試してみると、動き補償機能は働かなかった訳だ。

まあ、動きが速い場合には、どうせ見えなくても良いや、という方向で、動きベクトルが検出できない場合には、画質の悪い画像を生成しておき、動きが収まってから、ちゃんとした画像に置き換える、という方式にしても良いのだが、画面上には、新しく生成しなくても、使える画像がある訳なので、出来れば、その画像を使いたい訳だ。

当然の事ながら、上記の検出可能な最大移動量を増やせば、論理的な問題は無くなるのだが、作者的な普通のウインドウ移動速度に対応させたければ、検出範囲は4倍程度にはする必要がある。

また、各種ウインドウ内のコンテンツをマウスホイールを使ってスクロールさせた場合、Windowsアプリでは、普通は、スムーススクロールは行われない。

つまり、微視的に見れば、Windowsアプリのスクロールと言いうのは、あるフレームで、前画像を上方向か下方向に描き直しているのだが、その移動量としては、128ピクセル程度は見込む必要がある。

なので、Mirror-DTC的には、こちらの方が条件が厳しくなるのだが、スクロールの場合、移動方向は上か下に限られるので、その分、動きベクトル検出は楽になる筈ではある。

いずれにしても、AGM-DCT+の動きベクトル検出処理は重いので、フレーム毎に±64だとか±128なんかの検出を行うのは性能的に無理な訳だ。

と、いう事で、AGM-DCT+の動きベクトル検出はウインドウ移動だとかスクロールには対応できないのだが、AGM-DCT+の動きベクトル検出は一般動画用であるのに対し、ウインドウ移動だかスクロール用の動きベクトル検出は処理をもっと単純化できる。

何故なら、一般動画の動きベクトルというのは、前フレームと現在フレームで対象画像が全く同じである事は想定できないのだが、ウインドウ移動だとかスクロールでは、全く同じである事を想定できるからだ。

つまり、ウインドウ移動だとかスクロール用の動きベクトル検出は完全一致比較で問題ないので、より高速な検出処理も可能な筈なので、そういう処理ルーチンも追加しようか、と、いう事にした訳だ。

ちなみに、ストリーミング圧縮を使って一般動画を見ている画面を転送すると、480p程度のウインドウ表示だと、転送レートは少し動きがある場面で1Mbps程度になる。

当然の事ながら、全く動きが無い場面ではもっと転送量は減り、動きが激しい場面では増えるのだが、普通の動画を色々と見ていると、高圧縮モードでは、1Mbps未満になる事も普通だった。

で、ここまで転送量が減ると、相対的に音声データの転送量が問題になる訳だ。

つまり、デフォルト設定の44100Hzサンプリング・ステレオADPCMの場合、2*44100*16/4 = 0.35Mbpsになるので、このままにしておくと、総データ転送量に対して半分程度が音声データ、という事になってしまう。

まあ、Mirror-DTCの場合、設定で音質を落とせば、1*8000*16/4 = 0.032Mbpsにまでデータ量は減らせるのだが、どの道、ADPCM圧縮については、偶に音が歪む問題に対する改良を行う予定だったので、圧縮率についても、自動調整機能なんかを入れる事にするかもしれない。

= この記事に関連する公開中ソフト =

Mirror-DTC

Mirror-DTC

(2016/05/04追記)

« 動画を見るのには便利 | トップページ | その効果は絶大 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/63137076

この記事へのトラックバック一覧です: もう少しやれそうなので:

« 動画を見るのには便利 | トップページ | その効果は絶大 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google