スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 形だけは繋がったが | トップページ | 揚げ足を取る? »

まだ駄目だ

今は、Mirror-DTCの次バージョンを開発中なのだが、今回、AGM-DCT+相当のエンコーダーを追加する。今日の時点でクライアントとサーバーの双方に必要なコードは実装できているので、AGM-DCT+での転送テストも出来る段階なのだが、まだ、マトモに転送できていない。

今日の時点では、昨日の時点とは違って、クライアントに表示されている画像は滅茶苦茶という訳ではないのだが、差分処理が上手く動作していない感じだ。

もっとも、全然動作していないのか、というと、そういう訳でもなく、何となく、それっぽい映像にはなっている。

と、いう事で、何となく、何処かのパラメータ値が正しくない様な気がするのだが、それが何処なのか、というのは、今日の時点では判っていない。

何故、判っていないのか、というと、Mirror-DTCの場合、サーバーとクライアントがあって、サーバーでエンコード処理を行い、クライアントでデコード処理を行う訳なので、クライアントで正しく表示されない原因はサーバー側にあるかもしれないので、真面目に調査しようとすると、大変になるからだ。

もっとも、放っておけば、他の誰かが問題解決してくれる訳でもないので、作者的にも、そういう事ばかりも言っていられない。

なので、今日は、まず、サーバー側の処理に問題がない事を順次確認していったのだが、とりあえず、サーバーでエンコードされたデータは、正しくデコードすれば、正しい画像に復元できている。

つまり、サーバーのエンコードデータは正しい訳なのだが、昨日に時点で、クライアントに滅茶苦茶な画像しか表示されていなかった原因は、エンコードデータはその後、更に符号化してクライアントに転送するのだが、その符号化に問題があったからだ。

で、何故、それに問題があったのか、というと、数日前に書いた様に、Mirror-DTCの符号化処理はAGM形式動画の符号化処理と方式的には同じなのだが、細部については異なるからだ。

具体的には、AGM-DCT+については、今回追加するモノなので、用途を鑑みても、符号化方式についてはAGM形式動画と同じにしておいた方が良さそうだ、と、思ってサーバー側ではそうしてあったのだが、クライアント側のデコード処理ルーチンの構造上、それでは問題があった訳だ。

つまり、従来互換性を鑑みれば、クライアントの符号化処理ルーチン自体に変更を加えるのは危なっかしいので、AGM-DCT+用の符号化処理ルーチンは別だしすべきなのだが、昨日の時点では、それが中途半端な感じになっていて、上手く動作していなかった訳だ。

このため、今日の時点では、符号化については、従来方式を踏襲する格好にして、とりあえず、動作させているのだが、その他の機能についても、本来のAGM-DCT+の処理ルーチンの当該機能をOFFにする事で、より単純化した状態で動作させようとしている。

にもかかわらず、今日の時点でも、まだ、マトモに画面転送が出来ない状況なのだが、これは、如何に、AGM-DCT+というのが複雑なコーデックであるか、という事の証明にはなるのかもしれない、と、日記には書いておこう。

= この記事に関連する公開中ソフト =

Mirror-DTC

Mirror-DTC

(2016/05/04追記)

« 形だけは繋がったが | トップページ | 揚げ足を取る? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/63032388

この記事へのトラックバック一覧です: まだ駄目だ:

« 形だけは繋がったが | トップページ | 揚げ足を取る? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google