スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« まだ駄目だ | トップページ | 判った様な判らん様な »

揚げ足を取る?

今は、Mirror-DTCの次バージョンを開発中なのだが、AGM-DCT+相当のエンコーダー実装に意外と苦戦しているので、ブログ記事的には書くべき事が無い。なので、今日は時事ネタにするのだが、元ネタはITmediaのこの記事だ。これは4kテレビ絡みの記事なのだが。

作者的には、別段、4Kテレビには興味は無いのだが、世の中的には、最近は、量販店に行くと置いてあるそれなりのテレビは、4K放送が無い現状でも、ほぼ全てが4Kテレビになっている。なので、4Kテレビの売れ行きが好調、というのも嘘では無い筈だ。

何故なら、それしか売っていないのだから、新しいテレビを買おうとした人は4Kテレビしか買えないからなのだが、値段はそれなりに高い筈なので、テレビを買いに行ったものの、結局は買うのをやめて帰っていく人も多いかもしれない。

もっとも、4kテレビはコンピュータ用の4kディスプレイにもなるし、ゲームを4kテレビに繋いで楽しむ、という人も多いかもしれないので、現状では、テレビとしてではなく、高解像度ディスプレイとしての需要があるのかもしれない。

つまり、世の中は不思議なもので、テレビに何万円も使うのは馬鹿馬鹿しいが、ゲーム用PCに数十万かけるのは惜しくない、という人がそれなりにいる訳だ。

なので、そのシステムの一環としての4kテレビなら、少々高くても売れる訳なのだが、冒頭の記事には、そんな世間の情勢を鑑みないメーカー担当者の発言が書かれている。

具体的には、少し長いのだが、記事の内容をそのまま以下に引用する。

「20年前に誕生したDVDは、それまでのVHSから画質・利便性の双方で明らかな差別化ができたことからビジネス的な成功を収めることができました。ところがDVDからBDへのステップアップでは画質こそアップしたものの、利便性では大きな変化が感じられなかったため、代わってIP配信が利便性軸での進化を引っ張ってきました。今回も4K単体で市場の成長を狙うよりも、HDRを加えることで画質に明確な違いが生まれるということで、アライアンス参加社の意見が一致。全社で盛り上げていこうと団結しています。せっかくの良い可能性を、今後も大切に伸ばしていこうという共通の目標ができたというわけです」(小塚氏)

上記を見て、なるほどなあ、と、思った人は、多分、論理的な思考には向かない。

何故なら、上記の発言では、DVDの成功は画質と共に利便性で差別化できたから、と、分析し、これに対してBDは、画質での差別化しか行えず、利便性での差別化を行えなかったが故に、DVDほどの成功は収められなかった、みたいに分析している訳だ。

なので、普通に鑑みて、その次の論理展開としては、当然、4Kテレビでは、その反省を踏まえ、利便性の向上にも努力した、みたいに繋がる筈なのだが、書かれているのは、HDRという画質向上施策を行った、という事になっている。

何度も書いている様に、作者は上記の様な非論理的な文面を見ていると目眩がしてくる訳なのだが、世の中的には、実質ゼロ円戦略は、結構な売り上げ向上に繋がったみたいなので、上記の様な発言も、世の中的なイリュージョンを生成するのには役立つのかもしれない。

ちなみに、揚げ足を取る、という言葉の意味をネットで検索すると、以下のGooの辞書がとトップに表示された。

《技を掛けようとした相手の足を取って倒すところから》人の言いまちがいや言葉じりをとらえて非難したり、からかったりする。

で、作者はテレビ業界人ではないので、別段、テレビメーカーを非難する必要はない。

なので、今日の記事は、上記の意味からすると、言葉じりをとらえて、からかったりする、という方の意味になるのだが、BDの失敗を鑑みて、より画質に拘った、というのは、どうみても、変な話だ。

つまり、実際の所としては、上記の発言は、俺達は映像周りの事しか出来ないので他にやりようは無いんだよ、と、言っている様なものなので、専門分野が狭いエンジニア達の悲哀を感じないでもない今日この頃ではある。

= この記事に関連する公開中ソフト =

Mirror-DTC

Mirror-DTC

(2016/05/04追記)

« まだ駄目だ | トップページ | 判った様な判らん様な »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/63038919

この記事へのトラックバック一覧です: 揚げ足を取る?:

« まだ駄目だ | トップページ | 判った様な判らん様な »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google