スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Windows版はほぼ完成 | トップページ | パトラッシュ、僕はもう疲れたよ »

今年はMacのシェアが増える?

今は、Mirror-DTCの次バージョンを開発中で、Windows版は完成した。なので、次は他OS版の変更作業を行うのだが、まず、OS X版を作る事にする。Mirror-DTCのシェア的には、OS X版は最低なのだが、開発作業は楽で、PC Watchにこんな記事もあったからだ。

まず、OS X版の開発言語はObjective-Cで、一昔前には、こんな言語を使う人はいなかった筈だ。

なので、OS X版の開発作業が楽、というのは嘘だろう、と、思う人もいる筈なのだが、Objective-Cでは、C++のクラスもそのまま使えるので、Objective-Cでの記述が必須になるOS Xとのインタフェース部分のみObjective-Cで記述しておけば、他の部分については、C++クラスをそのまま使える訳だ。

で、OS X用の開発環境としては、Apple純正のXcodeがあって、これも、一昔前には使いものにならない感じだったのだが、数年くらい前から、十分に使いやすくなっている。

これに対して、Android版については、現行版はEclipse+NDKになっている。

Ubuntu版については、Eclipseに拡張機能を追加しているだけなので、開発作業は比較的楽ではあるのだが、32Bit版と64Bit版は、それぞれ用の別環境でビルドしないと動作しないので、少し面倒な訳だ。

と、いう事で、明日からOS X版の変更を始めるのだが、水曜くらいには作業は完了している筈ではある。

ちなみに、冒頭にリンクを張った記事によると、「2015年エリア別PC市場シェア」で、東京圏のMacのシェアは19.9%でトップになる様だ。

にもかかわらず、東京圏以外でのシェアはそれほどでもなく、作者が現在住んでいる大阪圏でのシェアは5.6%しかない様だ。

もっとも、Macのシェアというのは、大昔から上がったり下がったりしてきているものの、大体は、5%、と、考えていれば良かった事を鑑みれば、現在の状況は、非東京圏のシェアが低いのではなく、東京圏のシェアが異常に高い、という事になる。

ただし、日本という国は特殊で、多分、iPhoneのシェアがAndroidのシェアを上回っている世界で唯一の国になるかもしれない訳だ。

つまり、前述の記事の端々にも出てきているのだが、日本におけるMacのシェアが上昇傾向にあるのは、iPhoneのシェアが異常に高い、という事実に後押しされている事は間違い無い訳だ。

で、大阪圏でも、iPhoneのシェアが高いのは巷の人達が使っているスマートフォンを見ていれば、作者的にも自明の状況なので、今後、Macのシェアが上がっていく可能性は高いかもしれない。

もっとも、大阪人というのは、大昔から東京人を毛嫌いする傾向が強いので、東京で流行っているというだけで、拒絶反応を示す人も、それなりには、いるかもしれない。

少なくとも、スタバでMacなんてのは、大阪では流行らないかもしれない。

何故なら、大阪人には気が短い人が多いので、コーヒー店で、のんびりと、仕事をやるなんて人の割合は少ない筈だからだ。

まあ、学生なら、大阪でも、そこまで時間にシビアでもない人もいる筈なので、学生を上手く取りこめれば、流行るかもしれないのだが。

= この記事に関連する公開中ソフト =

Mirror-DTC

Mirror-DTC

(2016/05/04追記)

« Windows版はほぼ完成 | トップページ | パトラッシュ、僕はもう疲れたよ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/63181908

この記事へのトラックバック一覧です: 今年はMacのシェアが増える?:

« Windows版はほぼ完成 | トップページ | パトラッシュ、僕はもう疲れたよ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google