スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« MasterReversiが1,000越え | トップページ | ホームページも一気に変更 »

Mirror-DTC Ver1.3.0を公開

Ver1.3.0では、デスクトップ操作/動画視聴の双方でより高い圧縮率を期待できる「ストリーミング圧縮」を追加しました。また、Windows版でのキャプチャーAPIの変更、全OS版でのエンコード/デコード処理の高速化により、従来版よりも高FPSな転送が可能となっています。

Ver1.3.0は従来版(Ver1.2.3.x)との相互接続が可能で、従来版との接続時に従来機能を動作させる事もできますが、今回追加した様々な新機能を動作させる為には、クライアントとサーバーの双方がVer1.3.0である必要があります。

このため、Ver1.3.0では、従来版を提供しているWindows/OS X/Ubuntu/Android用の全てを同時更新しています。更新内容は、ほぼ同様ですが、Windows版ではWindows8以降での高FPSキャプチャーを可能とするために追加でキャプチャーAPIの変更を行っています。

「ストリーミング圧縮」は従来の「映像圧縮」に動き補償機能と動的な自動画質調整機能を追加した圧縮形式になります。

動き補償機能により、例えば、デスクトップのウインドウ移動やスクロール時には、大部分のデータを以前転送したデータから再構築し、そのデータ自体の転送は省く事が可能となる事から、圧縮率を向上できます。

また、自動画質調整機能により、動きが激しい部分については自動的に画質を落とす事で圧縮率を向上させ、逆に、デスクトップ上のテキストの様に、動きが無い部分については、より高画質なデータ転送を行い、画質を向上させます。

このように、「ストリーミング圧縮」は圧縮率/画質の双方で、従来の「映像圧縮」よりも改善されています。また、従来の「映像圧縮」が苦手としたデスクトップ操作時にも「デスクトップ圧縮」と同等の画質で、より高い圧縮率が得られる場合が多くなりますので、デスクトップ操作/動画視聴時の双方で、お勧めの圧縮形式になります。

ただし、処理負荷は、若干、高くなっていますので、圧縮率/画質よりもCPU負荷が重要な場合には、従来の「デスクトップ圧縮」/「映像圧縮」を使用して下さい。

Windows版は、デスクトップ画像のキャプチャー用にWindows8で追加されたDesktop Duplication APIを使用する形態に変更しています。(Windows Vista/7では従来のキャプチャーAPIを継続利用しています)

その結果として、Windows8以降での使用時には、従来版では、全画面キャプチャーは15FPS程度でしか行えませんでしたが、Ver1.3.0では、60FPS程度でのキャプチャーも行える様になっています。

同時に、従来版のサーバー/クライアントのエンコード/デコード性能では60FPS転送時のボトルネックとなる場合があったため、今回、これらについても、処理性能を向上させています。

その他の変更として、非固定倍率ウインドウ表示時の画像のクリア化、ADPCM圧縮の音質改善、減色処理での圧縮率向上、自動デグレード方式の改善等を行っています。

また、従来版のxxx.datファイルによる環境依存問題対応の仕組みは廃止し、代わりに、iniファイルによる設定を導入しています。iniファイルでは、従来の環境依存問題用の設定以外にも、暗号化禁止等の細々とした設定も可能となっています。

Ver1.3.0ではWindows用の簡易サーバーも強化しており、管理者権限で起動した場合には、UACダイアログの操作まで可能となっています。このため、DTCServiceの更新作業は、Ver1.3.0の簡易サーバーを管理者権限で起動して接続すれば、リモートマシンからでも行える様になっています。

Mirror-DTC Ver1.3.0は以下のMirror-DTCのホームページからダウンロードできます。

Mirror-DTCのホームページ

なお、従来のホームページは@niftyの@homepage上にありましたが、@homepageのサービスは今年の9月で終了するとの告知が出たため、上記は@niftyのLaCoocanに置くように変更しています。

また、Windows版については、従来版は32Bit版と64Bit版を別パッケージにしていましたが、Ver1.3.0では、バイナリサイズを縮小できましたので、同梱する格好に変更しています。

= この記事に関連する公開中ソフト =

Mirror-DTC

Mirror-DTC

(2016/05/04追記)

« MasterReversiが1,000越え | トップページ | ホームページも一気に変更 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/63278870

この記事へのトラックバック一覧です: Mirror-DTC Ver1.3.0を公開:

« MasterReversiが1,000越え | トップページ | ホームページも一気に変更 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google