スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« トップ画像は継続 | トップページ | MasterReversiが1,000越え »

瀬戸際でVistaを戻した

今は、Mirror-DTCの次バージョンを開発中で、リリースは来週の月曜の予定で、準備もほぼ終わっていたのだが、Readme.txtの日付が2月24日になっていたので、29日に変更する必要があり、配布パッケージは今日作り直した。同時に7以降としていた対応OSにVistaも戻した。

Windows Vistaのシェアは最盛期でも少なかった筈なのだが、その後、Windows7/8.1/10とリリースされてきているので、現時点のシェアはほぼ皆無かもしれない。

そして、作者の手元からも、前々代のWindows Vistaが動作していたメインマシンが壊れた時点で、Windows Vistaが動作するリアルマシンは無くなった。

更に、去年の暮にリリースしたAmuseGraphics Ver1.3.0では、Windows Vistaはサポート対象外にしていたので、作者としては、Mirror-DTC Ver1.3.0についても、サポート対象OSからVistaは外そうとしていた訳だ。

なので、今日の時点まで、Windows VistaでMirror-DTC Ver1.3.0が動作するかどうかは確認していなかったのだが、VirtualBox上にはWindows Vista環境があるので、今日は、そこで動作させてみた所、普通に動作した。

で、AmuseGraphics Ver1.3.0の場合、Windows Vistaではマトモに使えないAPIをメイン機能に取り込んだために、Windows Vistaはサポート対象外にする必要があったのだが、Mirror-DTC Ver1.3.0の場合には、API的には、Vistaでも動作する筈ではあった。

しかし、シェア的に、Vistaをサポート対象OSに入れても、ユーザー数は増えないだろうし、Vistaで動作するリアルマシンも無くなっているので、作者的には、Vistaはサポート対象OSから外したかった訳なのだが、考えてみると、現行版のサポート対象OSにはVistaが入っていて、マイクロソフトによるVistaのサポートは来年の4月まで続く。

そして、ここが作者的には一番重要だったのだが、既にサポート期間が終了しているとはいえ、世の中にはWindows XPマシンはまだ稼働している筈で、Mirror-DTCにはXPで動作する旧バージョンがある。

なので、ダウンロードページでは、XPマシン用に旧バージョンのダウンロードも可能にするのだが、最新バージョンのサポート対象OSからVistaを外すと、Vistaユーザーにも、この旧バージョンを推奨する格好にせざるを得なくなる訳だ。

この旧バージョンというのは、Ver1.2.3で、現行のVer1.2.3.2ではないのだが、その理由は、Ver1.2.3.2はWindowsXPでは動作しないからだ。

しかし、Ver1.2.3には、軽微ではあるものの、既知の不具合がある。

作者的には、古いOSのマシンを使用しているユーザーにしてみれば、巷のソフトの最新版が使えなくなるのは普通の事の筈なので、XPユーザーには、Ver1.2.3の不具合も納得してもらえるとは思えるのだが、VistaユーザーがVer1.2.3しか使えなくなると、現行のVer1.2.3.2で修正された既知の不具合が復活してしまう事を意味する訳だ。

と、いう事なので、作者的には、三つのバージョンをアップしておくのも大変だし、そもそも、Mirror-DTC Ver1.3.0はWindows Vistaでも動作しない筈はなく、実際にVirtualBox上とはいえ、動作する事も確認できたので、Mirror-DTC Ver1.3.0については、現行版と同様に、Windows Vistaもサポート対象OSに残す事にした訳だ。

ちなみに、だからといって、作者的には、今後もWindows Vistaをサポート対象OSとして残す事を重要視はしていない。

つまり、その内、Windows Vistaはサポート対象外にする筈なのだが、そうせざるを得ない最も大きな理由は、評価環境を維持するのが大変、という事になる。

実際、現時点では、前述のVirtualBox上のVistaが使えるので、評価は出来ない事も無いのだが、この環境が壊れてしまったら、もう、Vista環境の再構築は出来ないかもしれない。

= この記事に関連する公開中ソフト =

Mirror-DTC

Mirror-DTC

(2016/05/04追記)

« トップ画像は継続 | トップページ | MasterReversiが1,000越え »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/63274705

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸際でVistaを戻した:

« トップ画像は継続 | トップページ | MasterReversiが1,000越え »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google