スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 今週中には格好はつく筈 | トップページ | iPhone SEは買うかも »

Android版の勢いが上昇中

今は、MasterReversiの次バージョンを開発中で、まだまだ、コード整理中、みたいな感じなので、ブログには書く事がない。なので、今日は、ここの所、Android版MasterReversiのダウンロード数がうなぎ上りな感じになっているので、宣伝を兼ねて、関連する話にする。

Google Playにアプリを登録すると、「Google Play Developer Console」というWebサービスで、登録してあるアプリのダウンロード状況とかを確認できる様になる。

なので、Google Playerのページでは、ダウンロード数が50,100,500,1000みたいなアバウトな数値でしか確認できないにも関わらず、作者的には、「MasterReversi」と「Nostalgic UFO Battler」については、実際に1,000ダウンロードに達する前に、もうすぐ、1,000ダウンロードだ、みたいな予測も行えていた訳だ。

で、作者的には、メールアドレスを公開しているので、メールでの質問等に対する回答を遅延させないために、メールボックスについては、一日に何回も確認しているのだが、上記のDeveloper Consoleについても、大体は、毎日、1回は確認している。

何故、確認しているのか、というと、Google Playでも、回答が必要なコメントが書きこまれる可能性があるから、という事もあるのだが、実際の所としては、ダウンロード数が増えるのを見るのが嬉しいから、という所かもしれない。

更に、何故、ダウンロード数が増えるのを見るのが嬉しいのか、というと、MasterReversiには広告を張ってあるので、利用者が増えると、広告収入が増える可能性が出てくるからなのだが、これも実際の所としては、少なくとも現時点でのMasterReversiの広告収入なんてのは、Mirror-DTCの操作説明Webページに張ったアドセンスからの収益以下だったりする。

つまり、少し前に書いた様に、それなりの広告収入を期待するのであれば、現状の100倍程度のダウンロード数は必要になる訳なのだが、逆に言うと、作者的には、広告収入を得たいのであれば、Android版アプリを開発するよりは、Webページを増やして行けば良い訳だ。

実際、数日前に、HTML5版のMasterReversiを更新したのだが、このHTML5版へのアクセスは一日に100も無いのが普通なのだが、生涯広告収入を見てみると、Android版MasterReversiのソレよりも少し多い。

もっとも、前述のMirror-DTCの操作説明ページに貼ってある広告からの収入は、その2倍強あり、更には、このブログに貼ってある広告からの収入でも、その4倍程度はある訳だ。

ただし、絶対額は少ないので、上記の金額をやるから、これらのページを作れ、と、依頼されても、作者的には、その依頼は断る。

にも関わらず、実際には、それらのページを作っているのは何故なのか、というと、何かの間違いで爆発的に収入が増える可能もあるからなのだが、そういう事にならなかったとしても、作者ももう歳なので、社会貢献にはなるかなあ、という気持ちもある訳だ。

つまり、作者くらいの年代の人なら判る筈なのだが、この歳になると、もう自分の事は良いかなあ、なんて気になってきていて、子供がいる人ならより一層そんな感じの筈なのだが、世の中、特に若い層に対して、自分は何か出来ないかなあ、なんて事を思う様になったりする訳だ。

作者がフリーソフトを公開したりしているのも、広告収入で老後も安泰、なんて気持ちも無い事はないのだが、例え儲からなくても、誰かの役に立つのなら、まあ良いか、みたいな感じだったりする訳だ。

作者は良くダウンロード数について記事を書いているのだが、これは、ダウンロード数が増えれば、広告収入も増える、という事も、勿論、あるのだが、とりあえず、ダウンロードされない様なソフトを開発してみても、誰の役にも立たないので、流石に、そんなソフトを開発してみても、労力の無駄になるからだ。

もっとも、純文学作家の人なんかは、ライトノベル作家の人なんかと比べて、売れないのが判っていながら、それでも、純文学作品を書いて発表したりしている。

これは、ライトノベルよりも自分の文学作品の方が、世のため人の為になる、と、考えているから、だと思われるのだが、作者的にも、そんな所は無い事もない。

なので、例えダウンロード数が少なくても、出しておきたいモノについては出しておくのだが、最終的に、それが誰にもダウンロードされないのであれば、出した事は無駄になる。

と、いう事なので、作者的には、公開しているソフトのダウンロード数だとか公開ページへのアクセス数には注目している訳だ。

そして、MasterReversiについては、作者が言うと問題あり、かもしれないのだが、万人が見ておいても良いソフトではある筈なので、まだ、ダウンロードしていない人は、ダウンロードしてみる事をお勧めする。

まあ、MasterReversiに限らず、AG-デスクトップレコーダーだとか、Mirror-DTCなんかの作者製ソフトの多くは、ある意味、価格破壊ソフトなので、同業他社の人達にしてみれば、目の上のたん瘤になる可能性もあり、作者的にも、どうしたもんかなあ、と、思ったりもし始めている今日この頃ではあるのだが。

= この記事に関連する公開中ソフト =

MasterReversi

MasterReversi

(2016/05/04追記)

« 今週中には格好はつく筈 | トップページ | iPhone SEは買うかも »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/63380086

この記事へのトラックバック一覧です: Android版の勢いが上昇中:

« 今週中には格好はつく筈 | トップページ | iPhone SEは買うかも »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google