スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« やはり、Direct2Dを使う | トップページ | もう二日はかかるかなあ »

もう少しかかるので

今は、MasterReversiの次バージョンを開発中で、大体の変更は終わったのだが、マルチバイト文字セットからUnicode文字セットに変更する作業は、まだ、少しかかりそうだ。なので、リリースは、多分、来週になるので、ついでに、WaveClipperのヘルプシステムも変更する。

内部的な文字セットをマルチバイト文字セットからUnicode文字セットに変更する作業は、去年の年末に一度始め、収集が付かなくなったので、そのコードを破棄した経緯がある。

と、いう事で、今回は、そういう事にならない様に、少しずつ変更していっているのだが、具体的には、まずは、元々の処理コードの中で、最終的にダイアログ表示をする様な場合には、Unicode文字セットが必要になるので、その時に、マルチバイト文字セットをUnicode文字セットに変更する形にした。

で、その形式で、とりあえず、ビルドが可能になったので、次に、機能毎に、データ定義自体をマルチバイト文字セットからUnicode文字セットに変更する作業を行っている。

こういう形式にした場合、ダイアログとの入出力時には、文字セットの変換処理は不要になるのだが、その文字列を扱う全ての処理で、処理関数を変更しなければならない可能性が出てくる。

つまり、文字列はchar変数には代入できなくなり、代わりにWCHAR変数を使わなければならなくなるし、sprintf関数は使えなくなるので、swprintf関数に置き換える、みたいな事も必要になる。

ただし、そういう問題の多くは、ビルド時にエラーが出るので、そのエラーを修正していけば良い。

もっとも、char変数をデータとして扱う関数にデータを渡す場合、無理やりキャストしてある場合もあるので、そういうケースでは、ビルドエラーが発生しない。

具体的には、char変数をファイルに書きこむ場合、fwrite((unsigned char *)char変数)みたいにキャストしている場合には、char変数がWCHAR変数に置き換えられると、ビルドでエラーは出ないにも関わらず、挙動は変わってしまう訳だ。

なので、変更作業は機能毎に行い、変更後に、その機能の動作確認を合わせて行っているので、時間がかかっている訳なのだが、一応、順調に作業は進んでいるので、あと数日あれば、変更作業は終了する筈だ。

ちなみに、冒頭に書いた様に、WaveClipperのヘルプシステムは変更する事にしたのだが、その理由は、まず、MasterReversiに同梱してあるWaveClipperでは、ヘルプは参照できないからだ。

WaveClipperには独立アプリ版もあり、こちらにはHTMLヘルプを同梱していて、インストールすれば、スタートメニューから参照可能になっているのだが、MasterReversiでは、WaveClipperは完全な脇役なので、HTMLヘルプを内蔵する事はしなかった訳だ。

と、いう事なので、次バージョンのWaveClipperでは、作者製の他アプリと同様に、「ヘルプ」メニューからヘルプを参照できる格好にするのだが、HTMLヘルプはヤメにして、最近リリースしたAGMPlayer等と同様に、Webサイトのヘルプを参照する格好にする。

これは何故なのか、というと、HTMLヘルプはWindows10でも参照可能ではあるものの、大昔かるあるモノなので、何となく、古めかしい感じがするからだ。

そして、Webサイトのヘルプを参照する格好にしておけば、広告も貼れるので、フリーソフトである所のWaveClipperからも収益が得られる可能性が出てくるからだ。

もっとも、それだけだと、現行版のWaveClipperには広告表示は無かった訳なので、やらずぶったくりの誹りを受ける可能性もある。

なので、その誹りを免れるために、少し前には、やらない、と、書いていたmp4形式での出力機能なんかも入れる事にするかもしれない。

次バージョンではHiDPI対応が行われ、ループバック録音機能も追加されるので、現在の状態でも、別に、広告表示が追加されるだけではないのだが。

= この記事に関連する公開中ソフト =

MasterReversi

MasterReversi

(2016/05/04追記)

« やはり、Direct2Dを使う | トップページ | もう二日はかかるかなあ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/63433962

この記事へのトラックバック一覧です: もう少しかかるので:

« やはり、Direct2Dを使う | トップページ | もう二日はかかるかなあ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google